記念日にプロポーズ!想い出に残るオススメの日にち

プロポーズって、結婚を意識すると、一番最初に訪れるライフイベントです。
女性にとっては、忘れられない日になって、結婚してからもずっと語ることができますよね。

男性にとっては、いつ、どんな場所で、シチュエーションはどう、と凄い悩みます。
そこで、人生の先輩方が、どんな日にちにプロポーズしてきたか調べてみました。

これからプロポーズしようとしている方は、是非参考にして、素晴らしいものにしてくださいね。
プロポーズが終わったら、きっとあなたの目の前には、素敵な日常が広がっていますよ♪

「婚約指輪は彼女と一緒に選べばいいや」って思ってませんか?

婚約指輪は、一生モノ。
「デザインとか好みもあるだろうから、彼女に選ばせてあげたいな」

そう思う気持ちもよく分かりますし、実際、私もプロポーズされるまではそう思っていました。

そう思っていたはずなのに・・・

実際にプロポーズされてみると、

「なんだか指輪探しを丸投げされている感じがする!」
「彼の真剣さが伝わってこない!」


と、なんだか残念な気持ちになってしまいました。

これが世に言う、めんどくさい乙女心というものでしょうか(笑)

でも、女性はプロポーズで愛を感じたい生き物なんです。

婚約指輪は最終的に一緒に選びに行くことになるとしても、婚約指輪を自力で探した、調べてみたという努力を見せてほしい。

「私のために悩んでくれた。」
「私のために頑張って探してくれた。」

その気持ちが、女性は嬉しいんです。

そういった努力から愛を感じて、「この人と結婚出来てよかった」って幸せな気持ちになれるんです。

なので、プロポーズで婚約指輪は渡さないとしても、
「指輪について探したんだよ、調べたんだよ」という姿勢を見せると、
プロポーズで彼女をより喜ばせることができますよ♪

指輪を探したんだよっていうことをアピールするのに一番手っ取り早い方法が、
ゼクシィのお気に入りを利用すること。

プロポーズ後、彼女にゼクシィのお気に入りリスト(クリップ)を見せながら、

「◯◯ちゃんに似合いそうな指輪を頑張って探してみたんだけど、好みとか考えたら決めきれなくて・・・。今度一緒に選びに行こう」

これをやるだけで、彼女を喜ばせることができるんです♪

・・・というか、私がこれしてほしかったです(笑)

一生に一度のプロポーズ。
ぜひ、大好きな彼女さんをたくさん喜ばせてあげてくださいね。

ゼクシィに登録して彼女に似合う指輪をお気に入り登録する

プロポーズする日にちはいつが良い?

ズバリ言いますと、なんでもない日を選ばれる方が結構多いです。
そういう事なので、結婚記念日は覚えていても、プロポーズした日まで覚えていないと言う男性がほとんどなのが現状なんですよね。

覚えてなかったとしても、この写真の猫のように可愛かったら許しちゃいます。
ですが、やはり覚えていないより、覚えている方が断然素敵ですよね♪

話は少し脱線しますが、お隣の韓国にはカップルの記念日が毎月必ずあって、愛を深め合っている事が知られています。
そこまで毎月気にしていられないよ、とお思いの日本人の方がほとんどなのは分かってます☆

そこで、結婚記念日は当然記念日として覚えていますが、プロポーズをした日にちを覚えていられるような記念日にしてみてはどうでしょうか!
記念日にすることで、奥様になってくれる方はすっごく喜んでくれますし、その日を祝う事で惚れ直してくれますよ。

これから、おすすめの日にちを挙げてみますので、是非参考にしてみてください。
たくさん挙げると、男性はアワアワしちゃうと思いますので、こちらで厳選させていただきましたよ♪

クリスマス

恋人達の大定番と言ったら、クリスマス♪
この日にプロポーズする場合、とっても重要になるのが場所です。

クリスマスは、色々なカップル達がお祝いするために、街に繰り出しますよね。
そんな中、彼女へプロポーズするために、ポケットには指輪を用意して、決戦の場所に行った方がいました。

街はクリスマス一色で、シチュエーションも最高!
「今だ!!」ってなった時です。

「結婚してください!!」と言う他の方の声が聞こえてしまい、自分のタイミングを失ってしまったそうです。
結局、後日改めてプロポーズしたそうですが、やり直しをするのが大変だったみたい☆

 プランナー

この方は、クリスマスにはできませんでしたが、ちゃんとOKをもらって、今は幸せに暮らしているとのことですよ♪

このような失敗談を聞くたびに、男性にとってロマンチックな雰囲気を作りやすいクリスマスが、一番プロポーズ向きの日だと感じます。
それに「クリスマスにプロポーズされたい」と憧れる女性は多いですし、「クリスマスならでは」の演出ができます。

クリスマスイルミネーションの下で

「ならでは」と言えば、クリスマスイルミネーションですよね♪
このキレイさは、言葉にできません。

言葉にしたとしても、「キレイ」で終わっちゃいます。
このように、イルミネーションの素晴らしさに心奪われている時に、さり気なくプロポーズしたら女性はNOとは言えないです☆

 プランナー

何かを渡そうとお思いでしたら、スマートに出せるようにしてくださいね♪

不安な方は、渡す練習をお願いします。

それに、クリスマスイルミネーションを見ながらプロポーズすると、思い出話に花が咲きますよね。
「クリスマスの日に、プロポーズしたよね~♪」、「あそこのイルミネーションがすっごい綺麗だったね。」、「何年前のクリスマスだっけ?」と色々な会話が生まれて、夫婦仲が更に良くなりますよ。

二人でゆっくり

人が多い所はちょっと…とお思いの方には、レストランや個室のあるお洒落なお店がおすすめです♪

クリスマスはたくさんの人がお店に行きたいと考えていますので、予約をしないと、当日大変なことになりますよ。

 プランナー

予約をする前に、お目当てのお店へお食事に行ってみてくださいね。
もちろん彼女は連れて行かないように!

下見に行くことで、お店の様子が分かりますし、プロポーズに向いているか判断できます。
是非とも、一人リハーサルしてみましょう!

どのタイミングでプロポーズするのかなど、段取りチェックはバッチリです♪
数年後、下見に行ったことなどの裏話をするのが良いですね。

その事を知った奥様は、当時のあなたの頑張りに対して、あなたの喜ぶ事で応えてくれるハズ☆

彼女の誕生日

この日は、クリスマスよりは覚え易いというか、覚えていないといけない日ですよね。
女性は誕生日を祝ってもらえると思っているので、そこにもう一つのサプライズを加えると、彼女のテンションはいままでにないくらいにMAXになります♪

彼女の誕生日をプロポーズの日とすると、年を重ねていくたびに、プロポーズした当日の事を思い出せます。
そうすることによって、思い出話に花が咲きますし、奥様へ日頃への感謝の気持ちを伝えたくなりますよ♪

このつぶやきをされたご夫婦は、まさに日にちを大切にされていますよね!
節目節目が記念日になっていて、一生覚えている事が出来ます。

きっと来年以降、誕生日が訪れる度に、素晴らしい時間が過ごせると確信しています♪

2人の独自の記念日

結婚されるお二人には、何かしら記念日と言うものがありますよね!
その中で、一番プロポーズに合っているのが、お二人がお付き合いを始めた日です♪

お付き合いを始めた時って、大概男性から交際を申し込んだのではないでしょうか。
交際を始めた時の気持ちを思い出して、プロポーズする時に、その時の気持ちを盛り込んでみてください♪

それによって、お二人の今までの思い出を振り返ることが出来て、彼女は感激で喜んでいる顔が目に浮かんできますよね。

ある知人は、お付き合いを始めた日の、3年後のその日にプロポーズしました。
OKをもらえたのですが、彼女から「お付き合いしたのは3年前の明日よ!」と言われたんですって☆

 プランナー

まずは、付き合い始めた日を思い出しましょう♪

無いとは思いますが、忘れていたら、それとなく彼女さんに聞いてしまいましょうね。

それとなく!がポイントですよ☆

こんな日もいいかも

自分の誕生日

この日は、さすがに忘れませんよね。
ご自分の誕生日なので。

この方は、自分の誕生日をプロポーズ記念日にしてますね!
自分の誕生日を選ぶのは、「ちゃっかり」なんですね。

この方の計画は、完璧ですね♪
日程は、全て覚えていられます。

それから、どうしてもこの話はしたかったので、聞いてみてください☆

知人(Aさん)の話ですが、奥様とAさんの誕生日が2日しか違わなかったので、その間(あいだ)の日にプロポーズしました。
もちろん奥様はOKをして、泣いて喜んでいたそうです。

Aさんは、誕生日が2日違いという奇跡があったから出来たのですが、忘れることは一生ないですよね。

忘れられない日

忘れられない日と、漠然(ばくぜん)と言いましたが、知人(Bさん)の話をどうぞ☆

旦那様の大好きなアーティストの、デビュー25周年ライブに、旅行を兼ねて行きました。
そのライブの翌日にプロポーズされて、OKをしました。

Bさんは自分の返事がそっけなかった(笑)かなと思ったとの事でしたが、とてもうれしかったそうです。
これも絶対に忘れることができないですし、旦那様はプロポーズした日を年から言えるんですよ♪

この方は、Bさんとほとんど同じような状況でプロポーズされたんですね!
しかもキーワードの「沖縄」、「ライブ」で推測できます。

こうやって好きなことと、プロポーズする日を組み合わせると、覚えていやすいですよね♪
このお二人も、プロポーズした年も言えてしまうでしょう。

プロポーズするまでの交際期間が気になる?

この記事では、プロポーズをする日にちに焦点を当てていますが、そこに至るまで先輩カップルはどの位の期間付き合ったのかも気になりますよね♪

それでは、そこにも触れていきましょう☆
ずばりハナユメの調査では、1年~1年半の交際期間でプロポーズした方が24.4%と、約4組に1組の割合なんです。

プロポーズしたのはいつ頃?
  1. 1年~2年未満・・・24.4%
  2. 半年未満・・・20.5%
  3. 半年~1年未満・・・14.2%

これらの調査結果により、この記事を読んでくれている読者の中で、意識し始めた方がかなりいるのではないでしょうか!
この機会に、是非プロポーズについて考えてみてください。

プロポーズするなら、上で挙げた日にちが、おすすめですよ(笑)

プロポーズをするときに、必要になるもの

プロポーズを意識し始めると、この事はどうしても考えるのではないでしょうか?
そう!「指輪をどうするか問題」です。

固くなる必要はありませんよ!
こちらの記事で、素晴らしい解決法を解説してくれています。

私はこの方法は良いなって、感激してしまいました!
プロポーズは箱だけで婚約指輪が無くても大丈夫!その理由とは?

お隣の韓国のプロポーズ事情

冒頭で、記念日がたくさんある韓国の話をしましたので、触れない訳にはいかないでしょう。
韓国では、両親に許しを得る事が、結婚の決め手になります。

そのため、日本と違ってプロポーズされていない女性が多く、日にちを選ぶって事が難しいと言われています。
そんな中でもプロポーズに到達するまでに、日本の男性に真似して(少しでも!)欲しい事があったのでご紹介しちゃいますよ。

22日記念日

1か月記念は、日本でやってくれる方はいますが、韓国では22(トゥートゥー)デーというものがあるんです。
付き合って22日目が記念日になります。

初々しいカップルの記念日として知られているんですが、最近はあまりやらない方が多いみたいです。
小中学生の、本当に初々しいカップルが祝う日になりつつあるんですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

# K-couple(@omeme_s_w)がシェアした投稿

可愛らしいお二人の写真ですね。
このような感じで、付き合って22日目に撮れたら、次の記念日はどんな感じになるのか楽しみです。

49日記念日

韓国では、49の”4”の発音「サ」と読み、9は「グ」と読みます。
「交際」を意味する単語の読み方が、「サグィダ」と言って、似ているからだと言われています。

日本でいうと11月22日の「いい夫婦の日」と似たような感じで素敵ですよね。
もしこの日を覚えていたら、是非祝ってみてください。

彼女は、最初はハテナマークが出るでしょうが、交際って意味する話をしてあげたらはにかんじゃいますね♪

100日記念日から

100日目からは、100日おきにやってくる日になってますね。
日本の人だとここまで出来ないですが、韓国の方は愛情深いなぁって感動してしまいますよね。

そこでサラッと「プロポーズして、今日で何日目だね♪」って言ってあげただけで、彼女のテンションは上がって、きっと良いことがありますよ!

韓国では、何日目かということがとっても重要なのは分かりましたよね。
絶対に忘れてはいけないという事で、カップル専用のアプリがあるんです。

使われている韓国のカップル専用アプリ
  • Between
    スマホ以外でも使えるのが人気なんです♪
  • couplete
    ロゴマークなどのデザインがとっても可愛いくて、韓国女子の間で大人気です。

ちなみに、毎月14日はカップルのイベントになっていますので、上で紹介した節目の日以外もチェックしてみましょう。

日にち イベント名 何をする日
1月14日 ダイアリーデー 恋人達が二人の1年間使う手帳を
プレゼントしあう日。
2月14日 バレンタインデー 日本と同じような日で、
好きな人に愛を伝える日。
3月14日 ホワイトデー 男性が気になる女性へプレゼントをあげて、愛を告白する日。
4月14日 ブラックデー バレンタインデーとホワイトデーで惨敗された方が、黒い服を着て、黒いジャジャン麺を食べる日。
5月14日

1.イエローデー

2.ローズデー

1.ブラックデーまでに、独り身だった人が、 黄色い服を着て、カレーを食べる日。

2.恋人達が、バラを送りあう日。

6月14日 キスデー その名の通り、二人でキスをする日。
7月14日 シルバーデー シルバーの指輪をプレゼントして、未来を約束しあう日。
8月14日 グリーンデー 二人で森林浴をして、蒸し暑さを和らげる日。

独り身の人は「グリーン」という名前の焼酎を飲む日。

9月14日

1.ミュージックデー

2.フォトデー

1.クラブなどに友人を集めて、恋人を紹介する日。

2.恋人と一緒に記念写真を撮る日。

10月14日 ワインデー 二人で一緒にワインを飲む日。
11月14日 ムービーデー 二人で一緒に映画を観る日。
12月14日

1.ハグデー

2.マネーデー

1.冬の寒い日に、二人が愛を込めてハグする日。

2.彼女のために彼がお金を使う日。

一覧表にしてみると、韓国の男性の大変さが改めて伝わってきます。
意外と、独り身の方が楽しめる!?日があるんですね。

もし余裕があったら、2月と3月以外のどれかを実践して、彼女を喜ばせてあげましょう。
お二人の楽しみな時間が増えますよ♪

 新郎

確かに!!

明日は「キスデー」だねって言いながら、明日の事を考えるのって楽しいかも。

まとめ

  • プロポーズした日を記念日にしよう
  • おすすめは、クリスマス、彼女の誕生日とお二人の独自の記念日
  • 彼の忘れられない日も意外とグッド
  • お隣の韓国は、恋するお二人の記念日がたくさん

プロポーズをするには、こんな日が良いよっていうことで、ご紹介してきました。
結婚して、何年後かにプロポーズした日の事を思い出してみましょう♪

夫婦に大切なコミュニケーションが増えて、家庭が円満になんていきますよ。
もしお子さんを授かって、物心つくようになったら、「お父さんはこんなプロポーズをしたんだよ」って語ってあげてください。

その時は、反応は薄いかも知れませんが、尊敬の眼差しで見られるようになりますね。
お二人の将来が、楽しくなるように応援していきますので、他の関連記事もお読みください。

「婚約指輪は彼女と一緒に選べばいいや」って思ってませんか?

婚約指輪は、一生モノ。
「デザインとか好みもあるだろうから、彼女に選ばせてあげたいな」

そう思う気持ちもよく分かりますし、実際、私もプロポーズされるまではそう思っていました。

そう思っていたはずなのに・・・

実際にプロポーズされてみると、

「なんだか指輪探しを丸投げされている感じがする!」
「彼の真剣さが伝わってこない!」


と、なんだか残念な気持ちになってしまいました。

これが世に言う、めんどくさい乙女心というものでしょうか(笑)

でも、女性はプロポーズで愛を感じたい生き物なんです。

婚約指輪は最終的に一緒に選びに行くことになるとしても、婚約指輪を自力で探した、調べてみたという努力を見せてほしい。

「私のために悩んでくれた。」
「私のために頑張って探してくれた。」

その気持ちが、女性は嬉しいんです。

そういった努力から愛を感じて、「この人と結婚出来てよかった」って幸せな気持ちになれるんです。

なので、プロポーズで婚約指輪は渡さないとしても、
「指輪について探したんだよ、調べたんだよ」という姿勢を見せると、
プロポーズで彼女をより喜ばせることができますよ♪

指輪を探したんだよっていうことをアピールするのに一番手っ取り早い方法が、
ゼクシィのお気に入りを利用すること。

プロポーズ後、彼女にゼクシィのお気に入りリスト(クリップ)を見せながら、

「◯◯ちゃんに似合いそうな指輪を頑張って探してみたんだけど、好みとか考えたら決めきれなくて・・・。今度一緒に選びに行こう」

これをやるだけで、彼女を喜ばせることができるんです♪

・・・というか、私がこれしてほしかったです(笑)

一生に一度のプロポーズ。
ぜひ、大好きな彼女さんをたくさん喜ばせてあげてくださいね。

ゼクシィに登録して彼女に似合う指輪をお気に入り登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です