新婚旅行はセブ島で決まり!知っておきたい基本知識と楽しみ方をご紹介

新婚旅行は人生で一度しかないので、仲良くおもいっきり楽しめるにはどんなプランを立てようかな?と思っている方が多いと思います。

新婚旅行でセブ島に行ってみたいと考えている方も、「じゃあ、どんな楽しみ方があるかな?」「どんなことをしようかな。」と迷っていますよね?

島だからやっぱり海かな!と思っているかもしれませんが、実は海以外の観光スポットもあるんです。
せっかくの旅行なので、海だけじゃもったいないですよ!!

もちろん海での楽しみ方もありますが、海以外もいろんな楽しみ方があるので、ここではセブ島でのいろいろな体験を紹介します!
新婚旅行だからこそ楽しめることもたくさんありますよ♪

海での楽しみ方

南国の島に来てみたらしてみたいことといえば、海で楽しむ…というのがメジャーですよね。
セブ島にはさまざまな離島があり、自然を満喫したい人やまったりしたい人におすすめです♪
アイランドホッピングで自然を感じたり、ジンベエザメウォッチングなどがありますよ!

アイランドホッピング

アイランドホッピングとは?と思った方も多いでしょう。

アイランド?島?
ホッピング??某アイスクリーム屋さんのアイス?(笑)
なかなか聞きなれない言葉ですよね。

アイランドホッピングは、島めぐりをすることです。
南国の島でできることの代表のひとつですよね♪

アイランドホッピングをするのにおすすめなのは、海洋保護区のヒルトゥガン島天国に一番近い島といわれているパンダノン島がおすすめです♪

ヒルトゥガン島

海の中がすごく綺麗なヒルトゥガン島。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@maiiiponがシェアした投稿


こんなに透明な海なんです!
海洋保護区とあって、南国の魚がたくさん泳いでいますよ★

シュノーケル好きさんにはおすすめです。
私はシュノーケリングの経験はありませんが、こんなに綺麗な海なら挑戦してみたいです!
魚と一緒に泳ぐなんて、夢のようですよね。
綺麗な海なら、初めてシュノーケリングに挑戦する方にもってこいの場所です!

マクタン島から20分で行けるアクセスの良さもポイントですよ!

パンダノン島

空と海の境目がわからないほどの青いパンダノン島。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yutsuki(@yutsuki_tty)がシェアした投稿


海と砂浜以外には何もありません。
それが逆に天国を思わせるような場所なんですね。

非日常を感じてみたい方におすすめです。
私も特に行ってみたい島です!

日本に住んでいたら、何もないというのを体験することはできませんよね。
「リラックスしたい」「都会の喧騒を少しでも忘れたい」「夫婦の今後の生活をゆっくりしながら話してみたい」など、さまざまな楽しみ方がありますよね♪

入島料
150ペソ(日本円で315円)

マクタン島から1時間で、時間とお金はかかってしまいますが、それでも天国のような気分を味わえるなら、価値がある場所です!
素敵な思い出を作りましょう♪

一緒に泳げる?!ジンベエザメウォッチング

セブ島は、かなり高確率でジンベイザメに会えると評判なんですよ。
「ジンベイザメっていったら、ダイビングなどしないと見れないんじゃない?」と 思うかもしれないですが、セブ島ではシュノーケリングでジンベイザメが見れちゃうのでかなりお手軽なんです。

ジンベエザメウォッチングでおすすめの場所は、オスロブ!
なんと、遭遇率99%?!
かなり高い確率で、というかほとんどの確率でジンベエザメが見れるんですね!

シュノーケリングやダイビングをしながら、ジンベエザメと一緒に泳ぐ贅沢なこともできるんです!

サメと一緒に泳ぐのって怖い…食べられちゃうよ!!なんてイメージがある方もいると思いますが、一緒に泳ぐのは映画ジョーズに出てくる狂暴なホオジロザメではないです!
さすがにそれだったら怖いですよね…(笑)

ここで一緒に泳ぐジンベエザメは穏やかな性格なので、安全です。
他のサメとは違ってかわいらしい見た目なので癒されますよ♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

ほのか(@koji_hono24)がシェアした投稿


大きな口を開けて水面近くまで来てくれるジンベエザメはかわいいです♪

私的かわいいポイントは、やっぱり口です。
よく見ると、口の両端に小さな目もあって、まさに癒し顔ですよ。
そんなジンベエザメをこんなに近くで見れて一緒に泳げるなんて、日本ではできないことですよね!

こんなふうに、かなり近くでジンベイザメを見ることができるので、ジンベイザメと記念撮影することもできちゃいます!
2人でジンベイザメと写真を撮ったら、新婚旅行の想い出になりそうですね♪

新婚旅行にジンベエザメと泳いだなんて、インパクトありまくりな旅行になりそうですね★

動物と触れ合うのは、特に思い出に残りやすいと思います。
ジンベエザメではないのですが、私の両親も新婚旅行で動物と触れ合ったのは今でも思い出に残っていると言っていました!
ずっと覚えておきたい新婚旅行にするには、ジンベエザメウォッチングがおすすめです。

観光スポット

セブ島って聞くと、海を思い浮かべる方が多いと思いますが、セブ島には海以外にもたくさんの素敵な観光スポットがあるんですよ。

セブ島は自然が多いのが特徴で、自然が作り出した絶景をめぐる観光も人気ですし、意外かと思われるかもしれませんが、歴史的建造物も見どころのひとつなんですよ!さらに、夜には新婚旅行にぴったりの素敵な夜景スポットもあります!

それは一体どんなスポットなのか?ご紹介していきたいと思います!

セブ島の自然を満喫!!カワサンフォール

セブ島の南西にあるカワサンフォールは、セブ島の最大の滝です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Haruna❤︎(@traveloveeeee)がシェアした投稿


水色の水面?!こんな滝を私は見たことがないです!
ここは観光スポットでは有名な場所なんですよ。

泳いだり、滝壺に飛び込んだり、川遊びをすることもできます!
度胸試しに高さ11mの高さの滝から飛び込んでみたりするのも楽しそうですよ♪

子どもの頃に戻ったみたいにはしゃげそうですね!

イカダに乗ることもできますよ。イカダに乗るなんて、私はディズニーランドのアトラクションでしか体験したことがないので、自然の中でのイカダにちょっと憧れちゃいます。

私なら、カワサンフォールでイカダに乗りながら自然を満喫して、まったりすごしてみたいです。
夫婦でイカダに乗って「景色が感動するね~!」など、お話しながら楽しむのもいいと思います!

注意
遊ぶときは、無理なことはせず安全を考えながら遊びましょう。

川遊びをして自然を満喫して疲れが少し溜まったころにレストランに行ってみましょう!
滝壺周辺には、レストランが並んでいます。

奥さんの手料理ももちろん美味しいと思いますが、たまには外国の料理をふたりで食べるのもいいかもしれませんね♪

気になったらレシピを真似して、家で作るのもアリですよ(笑)
レシピは最高のお土産になりますね!

 あいぽん

この料理すごく美味しい!

 新郎

今度、家で作ってほしいな。

現地のご飯を食べながら、景色も見れるなんて贅沢ですよね♪

セブ島で自然を満喫したいなら、行っておくべき場所です。

自然が作り出した幻想的なブキラット洞窟

ブキラット洞窟は、カモテス島にあり、セブ島で一番大きな洞窟なんですよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshinori Shibata (Norio)(@noriojapan517)がシェアした投稿


水面に反射する光が神秘的ですね。
洞窟というと暗いイメージがありますが、ブキラット洞窟は上から光が差し込むのでこんなにも綺麗に見えるんですよ♪

注意
コウモリがいるため、泳ぐことはできません。

ブキラット洞窟のエメラルドグリーンの水面はとても綺麗なんです!
ガタガタした壁や割れている天井は、洞窟特有の形ですね。

洞窟内の気温は涼しくて、暑いセブ島の暑さをしのぐことができますよ!

「暑いな~でもせっかくセブ島に来たからいろいろな場所に行きたいけど…。」と思っている方にも、ブキラット洞窟をおすすめします★

洞窟を抜けると売店もあって、フィリピンのビール、レッドホースビールなども販売されているので、お酒好きな方にもぜひ訪れてほしいです!
いつもの晩酌と違った気分で現地のお酒を飲みながら過ごせば、「これ美味しいね!」「日本でも飲みたいね!」など、会話も弾みそうです♪

なかなか見れない幻想的な洞窟にぜひ見に行ってみてください。

歴史を感じるサンペドロ要塞

セブ島の歴史のひとつで、300年も前からあったサンペドロ要塞。

 

この投稿をInstagramで見る

 

友理香 橋本(@yu.ri1451)がシェアした投稿


この要塞はイスラムの海賊などから守るために作られたものなのですが、戦いのあとが今でも残されています。
要塞というだけあり、頑丈そうな感じがしますね。
これが人々を守ってきたなんて、なんだか切ない感じがします。

実際に見るとかなり歴史を感じると思いますが、それもそのはず。
フィリピンで最古の稜堡(りょうほ)式要塞なんです。
映画に出てきそうな風景をいつか自分で体験したいなあと思います。

現在は歴史博物館になっていて、沈没船から引き上げた遺品などを展示しているので、せっかくセブ島に来たから、その歴史もよく知って帰りたい!という方にオススメです。

MEMO
稜堡(りょうほ)式要塞というのは、敵からの大砲での攻撃から守りやすいという要塞のことです。

サンペドロ要塞は、歴史好きの夫婦にはもってこいの観光スポットですね。
そうでなくても、これを見たらセブ島の歴史が気になっちゃうかもしれません!

 あいぽん

セブ島って平和そうに見えてたけど、昔は戦いの場所だったなんて…。

 新郎

今と昔のギャップがなんだか切ないね。

そんな要塞ですが、なんと、ここでは結婚式の前撮りをする方もいるそうなんですよ…!ここで前撮りなんて、意外ですよね♪

ウエディングの定番スポットで撮るのもいいと思いますが、サンペドロ要塞で撮る珍しさも旅行の思い出になると思います!

前撮りだけでなく、インスタなどのSNS映えもしそうですね!
私は、こういう古さを感じられる場所がすきなのでパシャパシャ撮ってしまいそうです!(笑)
日本にもたくさんの廃墟がありますが、海外の廃墟にもいつか行ってみたいと思っています!

他にも、パーティー会場としても利用されるそうですよ!

サンペドロ要塞は、現在では人とのつながりを感じられる場所なんですね。
昔は戦いの場だったのが、今は人々の憩いの場になっていて、いろいろ考えさせられます…。

入場料
大人30ペソ(60円)

フィリピン最古の教会、サントニーニョ教会

サントニーニョ教会は、フィリピン最古の教会といわれています。
スペインの統治下で建てられたものです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YasuTake(@_yasu_take_)がシェアした投稿


ここには、サントニーニョ像が納められており、守護神として祀られています。

南国の島に教会があるなんて、私は想像もつきませんでした。
教会といえば、ヨーロッパのイメージがあったので。

ヨーロッパの教会にも負けず劣らず、サントニーニョ教会も美しいですよ♪
中にあるシャンデリアが豪華な感じを醸し出しています。

歴史的建造物が好きな私も行ってみたいです!
日本では見れないシャンデリアの美しさを自分の目で見てみたいと思いました。

毎年1月の第3日曜日に、シロヌグというサントニーニョを祝うお祭りが催されるので、タイミングが合えばぜひ寄ってみてください!

宗教上の催しだけでなく、最終日と前日にはパレードが行われるのも有名です。
若者がワイワイ楽しんでいるそうですよ♪
新婚旅行で、パレードはなかなか体験できないですよね!
中に入って現地の人と一緒に楽しむのもアリなんじゃないでしょうか?

 あいぽん

パレード行ってみたい!!

 新郎

はしゃぎすぎないようにね(笑)

夜景がおすすめ!!山頂展望台 トップス

セブ市ブサイ地区ブサイヒルズにあるのが、山頂展望台のトップスです。

セブ市内を一望できるのは勿論、海、マクタン島、天気に恵まれればボホール島まで見渡すことができます。
景色が見てみたい~!という方にはこちらがおすすめですよ♪

日が昇っている時間帯の景色も、空は青く海の青さも見れたり昼間の街並みも見れることができます。
それももちろん素敵ですが、夜景だと街の光がキラキラしていてもっと綺麗に見ることができます。

特に私がおすすめしたいのは、夜景です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

U.L.J.CO.LTD(@fx_joe51)がシェアした投稿


夜景を見るなら夕方から行ってスタンバイしておくのもいいと思います★
夕方から夜に変わっていく空の景色を見るのもいいですよね。

本格的に夜になる頃には、展望台の下に広がる光がキラキラしていてロマンチックです。

願いが叶う釣鐘があるので、この先もラブラブでいられるようにお願いしてみるものいいですよね♪
地元の方でもデートスポットに選ぶくらいカップルが多い展望台トップスでは、そんなお願い事をしている方も多いと思いますよ!

 新郎

観光客だけでなく、地元の方も訪れるくらい、トップスはカップルにも人気のスポットみたいだよ。

 あいぽん

大好きな人と見れるなんて、最高の旅行になるかも♪

 新郎

照れちゃうよ…

景色を見ているときに「あー…小腹が減った…。」と思うことがあるかもしれません。
実際私は、夜になると小腹が空くことが多いです(笑)

そんなときはレストランやフードコートもあるので、この時間帯に少しおなかが減ったら寄ってみるのもいかがでしょうか♪

 あいぽん

景色もご飯も楽しみ!ロマンチックな思い出を作りたいなあ♪

 新郎

行ってみよう!じゃあ、行き方を調べるよ!

”新郎”のいう通り、行き方を調べると…ここはアクセスが悪いのです。

リゾートエリアからは1時間くらい、セブ島市内からは30分と…これを読んだら「そこまで悪くないんじゃない?」と思うかもしれませんが、帰りのタクシーが呼べません。

帰りのタクシーが呼べないのはかなり不便ですよね。
そうならないように、送迎付きのオプショナルツアーだと安心です。

 新郎

セブ島のタクシーはぼったくりもあるから、乗るときは気を付けよう!

スパ

セブ島といえば、スパが有名です。
本場のスパを満喫できるのが、この島の良さですよね。

混む時間もそれぞれ異なっているので、行きたい場所と時間も併せて見てみてください♪

本のスパよりも現地のスパの方が安いので、日本でよくスパやマッサージに行く方は、行く価値ありですよ。

Tree shade spa(ツリー シェイド スパ)

セブ島で観光客が訪れる有名なスパで、人気No.1なのがこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ふじもり ゆか(@yuka___0220)がシェアした投稿


IT Park(アイティーパーク)の近くにあります。

混んでいる時間帯は14時~21時。
24時間営業なので、混んでいる時間帯をはずして、朝に行ったり寝る前に行くのがよさそうですね☆

注意
治安が悪い地域なので、暗い時間帯に行くのは気をつけてください。
値段
1時間:350ペソ(日本円で850円)
30~2時間まで選ぶことができます。

日本だと、30分で2000円くらいするのが、4分の1以下の値段で受けれるなんてお得ですよね★

スパに重点をおきたい方は長い時間で、さっと受けて他の場所も周りたい方には30分など、自分のスケジュールで時間を組みやすいです。

身体のコリに困っている方は、少し長めの時間がいいかもしれませんね★

マッサージメニュー
  • 指圧マッサージ
  • アロマセラピーマッサージ
  • アロエヴェラマッサージ:アロマヴェラのマッサージオイルを使ったマッサージ
  • 石マッサージ
  • ハーバルパックマッサージ:ハーバルオイルをたっぷり塗ってこすると老廃物が出てくる仕組みでマッサージをする方法

アロマヴェラマッサージとは、アロマヴェラのオイルを使ったマッサージ方法です。
ちなみに、アロマヴェラのマッサージオイルはAmazonや楽天でも購入可能です!

お手本にセブ島でマッサージを受けてみて、帰国してから実際に自分でも試してみるなんてこともいいかもしれませんね♪

ハーバルパックマッサージとは、ハーバルオイルをたっぷりと塗ってこするというマッサージ方法です。
こすると老廃物が出てくる仕組みを使ったものです。

セブ島のマッサージは、いろいろなオイルを使ったものが多いんですね!

他にも、自由にお茶を飲むことができるサービスもあるんです。
マッサージだけでなく、こういう気遣いも気持ちがほっこりします♪

Imperial spa(インペリアル スパ)

こちらも人気店なので、事前にFacebookで予約をした方がスムーズです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

jalchika(@jalchika)がシェアした投稿


インターナショナルホテルのSarrosa hotel(サッロサホテル)の前にあります。
わかりやすい場所なので、ホテルを目指していけば迷うことはあまりないと思いますよ♪

混んでいる時間は、14時~16時、18~21時。
オープンの時間やお昼ご飯の時間を前倒しにして行ってみると、そこまで混んでいないと思います。

値段
1時間:450ペソ(日本円で1000円)

他のスパと違うのは、なんといっても内装が綺麗なこと!
清潔感もあり、スタッフの方の対応も丁寧ですよ♪

清潔感と対応は、客目線だとすごく重要なポイントですよね。
特に対応は、雑に扱われるとせっかくの思い出も台無しになってしまうこともあるかもしれません。

マッサージメニュー
  • ココナッツオイルマッサージ
  • アロマセラピーマッサージ
  • フィリピン伝統ヒロットオイルマッサージ
  • ホットストーンマッサージ
  • ハーブボールマッサージ
  • ボディスクラブ
  • ボディラップ
  • フットリラックスマッサージ
  • フットスクラブ

こちらのスパは、メニューが豊富ですね!

ちなみに、私もなんだろう?と思ったフィリピン伝統ヒロットオイルマッサージというのは、バナナの葉をココナッツオイルに浸して体中に置いてマッサージするという珍しい方法です!
バナナの葉を使うとは…さすが南国!

わからないことがあれば、スタッフの方に相談しながら決めるのもいいかもしれません。

他のスパよりも少しお高めになってしまいますが、メニューの豊富さと、清潔感、スタッフの方の対応を考えるならこちらもおすすめですよ★

Ming Thai spa(ミンタイ スパ)

値段を抑えたい方、スパを今まで受けたことがなくて、とりあえず試してみたいなあ…という方におすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ネイティブキャンプ📱(@nativecamp)がシェアした投稿


こちらはそこまで混むことはありません。
そして24時間営業なので、自分の行きたい時間に行けますね♪

値段
1時間:330ペソ(日本円で825円)

ヘッドマッサージ、腹部、バストマッサージは、30分:165ペソ(約410円)

安いと満足できるの?と不安な方もいると思いますが、リーズナブルで質も高く、十分満足できますよ!

格安スパでも満足できるし、24時間営業だし、比較的に行きやすいところです!

マッサージメニュー
  • ドライ
  • オイル
  • ローション
  • 足マッサージ
  • 頭のマッサージ
  • 腹部マッサージ
  • バストマッサージ
  • フェイスマッサージ
  • ハーバルパックマッサージ
  • 火山石マッサージ
  • アロマテラピー
  • バンブーマッサージ
  • ベントーサ(カッピング)
  • ボディスクラブ
  • フェイススクラブ

マッサージの種類が豊富なので、自分の悩みに合わせてカスタムしてみるのはいかがでしょうか?

アロマテラピーだけでなく、50~60度に温めた石を使った火山石マッサージ気圧を下げた瓶を置くマッサージ方法のベントーサなど珍しいマッサージがあるのもおすすめですよ★

それぞれ身体の悩みに合わせたマッサージ方法があるので、事前にどんなことで困っているのか考えてから行くのがいいかもしれませんね!
「ここを特にマッサージしてもらいたい!」なんてことも言ってみるといいかもしれません♪

それぞれのスパの比較

これまでのスパの紹介を表でまとめでみました★

場所 値段 特徴
Tree shade spa
(ツリー シェイド スパ)
1時間:350ペソ
(日本円で850円
観光客が訪れるスパでNo.1
30分〜2時間まで選ぶことができるから自分のスケジュールに合わせられる。
Imperial spa
(インペリアル スパ)
1時間:450ペソ
(日本円で1000円)
メニューが豊富、内装が綺麗、清潔感がある、スタッフの対応が丁寧。
Ming Thai spa
(ミンタイ スパ)
1時間:330ペソ
(日本円で825円)

24時間営業。
3つのスパの中で一番メニューが豊富。
3つのスパの中で一番安い。

それぞれ違った良さがあるので、この中で気になったスパがあれば、ぜひセブ島のスパを一度試してみてください♪

リゾートホテル

新婚旅行だし、南国に来たからには、リゾートホテルに泊まってみたいなんて思ったりしませんか?
価格が比較的安いホテルと、少し贅沢なことがしてみたい方に向けてお高めなホテルを、それぞれ1つずつ紹介します!

セバスチャンホテル(SEBASTIEN HOTEL)

小規模のホテルになっていて、値段は約4600円~6000円です。
日本のビジネスホテルよりも安いかもしれませんね!

小規模とはいえ、ベッドルームも狭くなく、窮屈な感じはしません。

なんと!簡易的なキッチンもあるんですよ!

日本だとキッチン付きのホテルは高いですが、コスパよくキッチンもついているホテルに泊まれるのはいいですよね♪
現地の食材を買って、キッチンで料理するのもアリです!

このホテルには、retreat spa(レトリートスパ)というスパもついているんです。
旅行の疲れを癒すのにはホテルでゆっくりするのが定番ですが、ホテル内でスパを受けることもできるなんて、もっと疲れが取れそうですよね♪

このスパには、オイルマッサージもドライマッサージもあるのでお好みで選んでみてくださいね!

「ホテルについているスパなんて…正直高くない?」と思いがちですが、このスパはそこまで高くないんです★
疲れたときに気軽に受けれるのもいいですよね。

ドライマッサージは、1時間:390ペソ(日本円で897円)です。

バスルームはトイレの横にシャワールームがある形になっています。
日本だと少なくともユニットバスなので、これだけはちょっと不便かもしれません…。

でも、コスパよく泊まれて、ホテル内にスパもあることを考えるとおすすめですよ♪

人気なので事前に予約をしておいた方がいいかもしれません。
LINE予約もできますよ!

私もいつもホテルを予約するときにネットや電話での予約など、正直めんどくさいなあ…と思っていました。
でも、そんなめんどくさい手続きも、スマホでちゃちゃっとLINEで済ませられるなら便利ですよね♪

ホワイトサンズリゾート&スパ(CEBU WHITE SANDS RESORT & SPA)

こちらは敷地内にプールがあったり、館内施設があるホテルです。

値段は約15000円~30000円と、ちょっとお高めなホテルですが、せっかくの新婚旅行で贅沢に過ごしたい方にはおすすめです。

ベッドルームはとても広いです。
外の綺麗な景色が見れるお部屋もありますよ!
中にはオーシャンビューのところもあるんです!

こちらもバスルームはシャワーだけになっています。
ですが、トイレとシャワールームはしっかり仕切られているので、水がトイレまで飛ぶことはありません。

ここでの良さはプールだけでなく、スパも受けることができるところです。
値段相応…いや値段よりももっともっと!!楽しめますよ♪

ビーチも近いので、アイランドホッピングをしてみたいと思っている方にはおすすめです!

しゃべる鳥やクジャクもいるみたいで、なかなか珍しいところですね(笑)

ショッピング

お土産を買ったり、日本よりも安く服やコスメを買ったり、ショッピングをするのにもセブ島はおすすめなんです。
なんと、セブ島にはショッピングモールもあるんですよ!

「こういう服着てほしいな」「この服が似合うんじゃないかな?」など、ふたりでお互いのコーディネートをするのも、新婚旅行でショッピングをする良さです。
お互いの服の好みがわかるのもいいことですよね★

 新郎

この服とかどう?

 あいぽん

いいね!すっごくかっこいいよ!

Marina Mall(マリーナ モール)

日本と変わらない規模のショッピングモールです!
特徴的なのは、サーカスのテントを思わせるような造りになっているところです。
~ライバルサイトと海外のサイトの画像しかなかった(海外のサイトは少し心配なので引用しませんでした)~
観覧車もあるのと、夜はライトアップもされているのでちょっとしたテーマパークに来たような気分になれますね♪

入っている店舗は、ファッション、化粧品、バッグや靴など…。

私なら、ファッションのお店に行きたいです!
どんな服が売っているのか気になります♪

このモールに入っているお店で特に気になったのが、アラビア風ファッション
お土産にいかがですか?

 あいぽん

ショッピングもできて、ライトアップも見れるなんて最高♪

 新郎

お互い良い買い物ができてよかったね。

Ayala Center Cebu(アヤラ センター セブ

こちらも大型ショッピングモールです。

入っている店舗は、ファッション、海外のブランド品、化粧品など…。

比較的安価でおしゃれなものが買えるお店もあるので、Marina Mall(マリーナ モール)と同じように、現地のファッションをお土産にしたいです♪

少し高めですが、レストランもあります。
現地の食事だと、胃腸が弱くて体調を崩したり、「おなかを壊したりしないかな…。」と心配になることもあると思います。
でも、このモールにはレストランもあるので、屋台での食べ歩きに抵抗がある方にはこちらがおすすめです!

Ayala Center Cebuのレストランのラインナップはこちら♪(一部)

  • THESOCIAL(ソーシャル):レストランBAR。グリル料理、ピザ、ナチョス、お酒など
  • BANANA LEAF(バナナリーフ):ココナッツカレー、チャーハンなど
  • Casa Verde(カサヴェルデ):お肉。ハンバーガーなど
  • Lemon Grass(レモングラス):生春巻き、フォーなどのベトナム・タイ料理

現地の食事が口に合わない…という方には、日本食のレストランもあります!

  • 幸(サチ):日本食レストラン、B級グルメ(たこ焼き、お好み焼き、ラーメンなど)
  • WATAMI(和民):日本食レストラン(とんかつメニューが充実している)
  • UCC:カフェ
  • 来々軒:ラーメン

日本食があれば、海外旅行も安心ですね!
私も海外の食べ物は少し抵抗があるタイプなので、こういうお店があると安心します。

勿論「現地の食べ物も食べたいけど、なんとなく日本食も食べてみたいなあ~。」という方にも、気分に合わせて食べたいものを変えれるのもいいですよね!

海外で食べる日本食の味も気になるところです♪

ちなみに、Ayala Center Cebu(アヤラ センター セブ)までのアクセスは、タクシーだと、マクタン・セブ国際空港から40分くらいで着けます。

滞在日数、予算

こんなにいい場所があるなら、もっとセブ島に興味を持った方がいるかもしれません♪
それでも気になってしまうのは、やはり費用のこと…。

「物価は安そうでも、実際どのくらいかかるのかな…。」と不安になってしまう方もいますよね。

でも安心してください!新婚旅行の費用を抑えるのにもセブ島はおすすめなんですよ♪

3泊4日だと、約10~15万円
4泊5日だと、約15~20万円

滞在日数は、3泊4日~4泊5日の日数の方が多いようです。

新婚旅行で4泊5日だと、少し短く感じるかもしれないですが、関西空港から4時間半で到着できてしまうので、短い滞在時間でもセブ島をしっかり満喫することができます。

お仕事が忙しく、新婚旅行のための休みを確保できない方に絶好の場所ですね。

 新郎

どれくらいの日数にしようか?

 あいぽん

うーん…お互いお仕事もあるし、3泊か4泊でも楽しめると思うけど、もう少し長い方がいいかな?迷いどころだよね…。

 新郎

すぐに決めないで、ゆっくり一緒に決めてこう。

おすすめの時期

「南国なら暖かいし、いつ行っても天気は良さそうなイメージだし、いつ行こうか?」と迷う方もいると思います。
ですが、日本と同じく台風の時期もあるので日程調整は大事ですよ!

12月~5月は晴れの日が多いのでおすすめです♪
海に行くなら晴れている方が行動しやすいですよね。

逆に、6月~10月は台風シーズンなので、観光しづらいからなんです。
日本に住んでいると、台風がどれくらい大変なのがわかりますよね。
なので台風シーズンは避けて、できるだけ晴れている日を狙いましょう!

年間の平均気温は27度です。
南国というだけある!暖かい島なんですね!

ですが、27度というのは、思っていたより暑くないんだな~!と思ったのは私だけでしょうか?
日本の夏は30度台が通常と、物凄く暑いですよね~。

日本の夏のように暑かったら、観光どころではなくバテてしまいそうですが、27度のセブ島は日本の夏の暑さよりも過ごしやすく、ちょうどいい気温に感じますね♪

なので、余裕で半袖で過ごせますよ!
寒がりな方は、飛行機の時は羽織ものがあるといいと思います。

現地は上着があると暑いので、脱ぎ着しやすい格好で薄手のものがおすすめです★

 新郎

あいぽんは寒がりだから飛行機の時に風邪引かないように気をつけようね

 あいぽん

薄手のカーディガン持って行くね!

荷物も羽織が必要でなければ、トップスはTシャツだけなので、荷物がそこまで嵩張らないのもポイントですよ!

セブ島のWi-Fi事情

海外旅行だとどうしても気になるのがWi-Fi事情。

安心してください!
レストランやショッピングセンター、カフェなどではフリーWi-Fiがあります。

 あいぽん

でも…観光スポット巡りだし、フリーWi-Fiなんてない場所だから、どうすればいいの?

 新郎

日本より回線のスピードが遅いよね?

そんな不安な方は、これらの方法を試してみてください!

セブ島でWi-Fiをうまく使うには
  • SIMフリーのスマホを持っている方は、SIMを入れる
  • 日本でWi-Fiルーターを借りる
  • 現地でルーターを買う

スマホで写真を撮ってSNSにアップする際にスムーズにできるように、これらの方法も試してみてくださいね♪

 新郎

あいぽんはよくインスタやってるから、この情報は大事だね!

 あいぽん

うん!だってリアルタイムで更新したいもん!

アクセス

成田空港、関西空港からマクタン・セブ国際空港までは約4時間半です。
海外旅行では比較的近い距離なので、飛行機で過ごす時間も少ないです。
時間的な問題では、ストレスも少なくセブ島へ向かえますね!

行くときは長くてもフライトを楽しめばいいじゃん!と思う方もいると思いますが、帰りは疲れも溜まっていることや、次の日が仕事の方には長いとストレスになってしまいますよね…。

 新郎

次の日から仕事があると、できるだけ移動時間は短くしたいなあ…。

 あいぽん

(労わってあげなくちゃ。)

なので、移動距離の負担の少ないのもセブ島の良さのひとつですよ♪

まとめ

  • セブ島での新婚旅行は、自然に触れたり、歴史的建造物を見に行く、夜景を楽しむことがおすすめ。
  • スパは人気店もあるが、格安スパでも満足できる。
  • リゾートホテルは、泊まることに重点を置くか、遊べるホテルを選ぶか、目的別に考えるのがいい。
  • ショッピングモールは、日本に負けないくらいの店舗数があるので、ショッピングも楽しめる。
  • 物価を考えると比較的低価格で楽しめる場所がたくさんある。

「島だとできることが限られるんじゃないの?」と思う方もいると思いますが、自然に触れることだけでなく、スパや南国だから楽しめるリゾートホテルなど、セブ島だからできることがたくさんあります!

夫婦になって、初めての旅行です。
たくさん行きたいところがあって決めるのが難しいと思いますが、行く前にしっかりプランを立ててから行きましょう!

日本から4時間半で行ける距離で楽しめる場所もたくさんあるので、セブ島は新婚旅行におすすめですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です