冬の新婚旅行は国内で決まり!!定番も穴場もグレード上げ!!

「どうしても国内だと見劣りしちゃうんだよねぇ~。」そんなふうに思っていません??
この冬に新婚旅行を計画しているなら、海外よりもグレードの高い国内旅行を漫喫しちゃいましょう。

特別な旅行を、「せっかく新婚旅行で贅沢(ぜいたく)できるなら、無理して海外にするんじゃなかった」なんてことにならないために…。

冬ならではの絶景・イルミネーションや、オフシーズンを狙った穴場スポットまで。
冬の新婚旅行、国内でのおススメをご紹介してさせていただきます!

Contents

国内新婚旅行のメリット

ではさっそくオススメの紹介をー!・・・っとその前に(笑)
国内旅行でのメリットを簡単に4つにまとめていますので、ぜひ目を通してもらえればと思います♪

「こんな贅沢に手が届くんだ!」「バタバタ旅行にならなくていいんだ!」
メリットを知った上でオススメをみれば、そんな国内ハネムーンの魅力に納得できるはずです。

旅行から帰ったら友達にお土産を渡しがてら、「こんなメリットだらけの最高の旅行だったよ~」と自慢しちゃいましょうっ!!

国内旅行のメリット
  • 海外と比較すると安い分、その予算を観光やホテルのグレードアップに使うことができる
  • 忙しい人は、海外を短期旅行にするよりも、国内旅行のほうが長く落ち着いた旅行になる
  • 国内にすれば言葉の壁もなく安心
  • 奥様がマタニティなら、移動にかかる負担も減り、万が一何かあっても日本国内なら迅速な対応が期待できる

普段の旅行でも、なかなか手の届かない贅沢ってありますよね??
観光でグレードアップができたらその贅沢を思いっきり楽しめちゃいます!

あんなアクティビティーに挑戦したり、一級品のレストランで食事をしたり。
宿泊先のホテル部屋だって、ランクアップしてラグジュアリーに!

やっぱり新婚旅行はこうでなければいけませんよね!

しかもそんな新婚旅行の贅沢を、ゆっくり落ち着いて過ごせるのもいいですね。
バタバタしてたらせっかくのグレードアップも半減しちゃいます。
余計な夫婦ゲンカもないですし、なんなら普段みれない「デレ」だって見れちゃいますよー!(笑)

あとは当たり前ですけど、言葉の壁を感じることもありません。
日本にいると気付かないけど、言葉が通じないと買い物のたびに煩(わずら)わしい思いをしますからね…。

それと妊婦さんは、移動のストレスは海外ほどではないでしょう。
また、国内なら何かあっても対応が早いのは安心ですし、自分やお腹の子の負担・不安を減らすことができるのは大きなメリットだといえます。

「こんなメリットだらけの国内旅行、最高の思い出にならないわけがないっ!!」
「魅力的な国内旅行のことを早く知りたい!」そんな気持ちにお答えします。

 プランナー

それでは新婚さん2人のために、冬の国内旅行でのおススメを見ていきましょう!

函館~冬景色・美味しい食事のレトロおシャレな街~

まずは何も言わず下の画像で函館の雰囲気を感じて下さい!

https://twitter.com/water_blue_1017/status/977555980442468354?s=20

そう、函館は「レトロモダン」。
上のツイッター画像は「旧函館区公会堂」で、まさに函館のレトロを表す建物の1つです。

函館は貿易により西洋の文化をいち早く取り入れてきました。
だから西洋レトロな建物が多いんですね!

西洋っぽく、目新しく、シャレている。
まさに「ハイカラ」な街は、2人がめでたく新婚旅行に来て、これから素敵な思い出になる旅を一緒にはじめるのにピッタリなところですよ!
そんな函館を歩いてみると、異国に迷い込みタイムスリップまでしたようなロマンチックな旅になりそうです。

函館の観光は絶景?記念の一枚?グルメ?全部やっちゃえ!!

せっかくなら、観光はたくさんしたいですよね。
でも広大な土地を持つ北海道での旅行では、移動に時間がかかってしまうのが難点。

そこで今回は「函館」に限定しました!
移動に時間がかからない分、函館の観光・グルメを存分に楽しんじゃいましょう!

函館山、世界三大級の夜景シチュエーション

最高の夜景は新婚旅行の素敵な雰囲気を一層引き立ててくれます。

カップルが多い中、周りの人を気にして小さい声で「また来ようね…」なんて恥ずかしそうに言われたら…。
なんだか想像するだけで嬉し恥ずかしくなっちゃいそうなシチュエーションですね。

夜景を楽しむなら冬の季節はベストです。空気が澄んでいてよりきれいに映りますよ!

函館山の展望台にはロープウェイに乗っていきます。
ロープウェイの時間をのせておくので、スケジュールを組むときの参考にしてください♪

ロープウェイ営業時間 始発 上り最終 下り最終
4月25日~10月15日 10:00 21:50 22:00
10月16日~4月24日 10:00 20:50 21:00

意外と遅い時間まで動いているので、ゆっくりお食事をしてから夜景を見に来る、というのも可能ですよ。

金森赤レンガ倉庫・八幡坂、函館の楽しみをまるごと達成?!

ショッピングよし!ビールよし!お食事よし!
函館をギュッと一か所で楽しみたいならココ。

函館ならではの品々にお土産にも困りませんし、工場直送の最強鮮度の生ビールもたまりません。
運河を眺めながらのレストランでお食事をするのもいいですね!

また、総合複合施設で利便性あふれる金森赤レンガ倉庫には、夜景がきれいという一面も!
あたたかい色にライトアップされた倉庫群は、ロマンチックな気分になること間違いなしです。

しかもロマンチックはこれだけでは終わらせません(笑)

赤レンガ倉庫から近い函館山へ続く並木道の八幡坂(はちまんざか)は、冬限定の街路樹のライトアップが非常に美しいです。

CMなどでよく使用されるのもうなずけますね!
坂の上からの眺めが最高ですので、記念に一枚撮りたくなりますよー!

ただし☆せっかくの新婚旅行が事故やトラブルで台無しにならないように、撮影時は周囲の迷惑にならないようにお気を付けくださいね。

※「八幡坂」は、地図の左側中央。赤レンガ倉庫から海沿い左に行って、279号線沿いに函館山方向へ向かう並木道です。

五稜郭タワー(五稜郭公園)で、冬にしか見れない幻想的な地上の星を

これ、きれいですよね…!クリスマスを星形にイメージしたらきっとこんな感じでしょうね。
幻想的な雪景色に、星型のあったかい色とクリスマスツリーを連想させる緑色のライトアップ。
「冬の絶景イルミネーション、ここの極まれり」です。

冬は五稜郭のイルミネーションが美しく、タワー展望台からは函館市街をはじめ、津軽海峡などの眺望(ちょうぼう)が楽しめます。

ちなみにここでも函館山を見ることができるので、チャンスがなくって見れなかった方はぜひここで楽しんで下さい。
タワーの一階でお土産が買えるのも嬉しいところ。

タワーの営業時間はこちら。

時期 4月21日〜10月20日 10月21日〜4月20日 五稜星の夢期間中(冬季) 1月1日(初日の出営業)
タワーの営業時間 8:00~19:00 9:00~18:00 9:00~19:00 6:00~19:00

初日の出営業なんてのもしているんですね~!
新婚旅行で、ここで初日の出をみながら夫婦の抱負や夢を語る・・・なんてのもいいかも。

函館ひかりの屋台 大門横丁、地元民と気軽に飲み食い!

気軽にグルメを楽しむならこちらの屋台村。

下のyoutubeの動画が、まるで一緒に歩いているように分かりやすかったので貼っておきます。
これで事前に雰囲気も分かりますね!

屋台一つ一つはこじんまりとしていますが、だからこそ地元民との距離も近く、気負わずに楽しめるハズです。

「新婚なんです~!」なんて言ったら、地元の人もめでたい気分で楽しんでくれるに違いありませんよ!

函館駅から徒歩5~7分なので、アクセスも良好。
屋台村は26店の多ジャンルで、ハシゴして色々と楽しめるのも魅力です。

 あいぽん

夫婦の食べたいものが違くてもこれで安心ね!

 プランナー

ただし、飲みすぎ注意ですけどね!

 新郎

(浮かれて飲みすぎてしまうかもしれない・・・)

五島軒本店 レストラン雪河亭、長く愛される歴史をともに

さて、スポットをひととおり紹介し終わったところで、新婚旅行に欠かせないレストランの紹介もさせて頂きます。

せっかくなので、歴史あるレストランで、優雅にお食事を楽しみませんか?

オススメのレストランが、五島軒本店レストラン雪河亭です。

1879年創業の長い歴史を持ち、お高くとまっていない温かさを持ち合わせているため、函館市民にも愛されている洋食レストラン。

長く地元で愛されてきたレストランなんて、新婚なりたての夫婦にこそピッタリではないですか!

「このレストランのように人の温かさを忘れず、みんなから長く愛される夫婦でいたい…。」
そんな気持ちとともにお食事を楽しんでみる・・・。ん~!素敵だと思います!!!

北海道初の登録有形文化財にも指定されており、箔が付いているのもなんだか縁起がいいですよね!

しかも五島軒のレトルトカレーは全国的に有名ですので、旅行から帰った後の日常生活でもまた食べたいときに食べれます。
新婚旅行の思い出話をしながら味わえるので、他の人と違った2人だけの楽しみ方ができますね!

時期 通常 11~3月 12月31日 1月1日・2日
営業時間 11:30~20:30(L・O) 20:00(L・O) 14:30(L・O)

15:00(閉店)

休店

函館のホテルは海と大地の恵みと温泉が推し!

新婚旅行といえば、宿でゆっくりくつろぐ時間も大切ですよね。
そして、せっかく宿泊するんだったら、函館ならではの楽しみを存分に味わいたいですよね!

函館山からの夜景、北の大地と海からの恵みを使ったお食事、贅沢な温泉。
函館のホテルは、北海道ならではの「食事・温泉」を推しているものが多いです。

今回はその中でも、そのクオリティが高いホテルを2つ紹介しますね。

ラビスタ函館ベイ

異国情緒の街にあるこのホテルは、ロビーや客室も大正ロマンを感じさせるつくり。
「あれ・・・?ここは大正時代?」とタイムスリップしたような感覚を味わえます。

ラビスタは眺望(ちょうぼう)という意味で、まさしく世界三大夜景に数えられる函館山の絶景を眺めることができるんです。

新婚旅行の宿泊先でこんなに祝福に満ちたホテルはないでしょう。

時間旅行を感じさせる客室、そして古くて新しい和洋折衷な函館の街並み。
そして函館山の絶景を眺めれば、2人の過去も未来も共に、大きく美しく広がっていることを感じさせてくれます。

朝食はふんだんな海の幸を好きなだけのせられる海鮮丼が大人気で、朝食の美味しいホテル・北海道第一位なんです。
こちらも縁起が良いですね!

最上階にある夜景を楽しめる温泉は、岩・檜(ひのき)・陶器・樽(たる)と4種類の湯船があり、岩風呂をのぞいてすべて贅沢に源泉かけ流しです。

https://twitter.com/nfujita55a/status/1005102896277422085?s=20

湯上りの涼み処では、函館山や赤レンガ倉庫群を正面に眺め、ここでも景色を楽しめますよ。

やはり新婚旅行は憩いのひとときも特別でなければいけませんからね!

函館湯の川温泉 ホテル万惣

次にご紹介するホテルは、「湯・食・寛」の3つをそろえたホテルです。

ホテルの温泉は「スーパー銭湯まるまる持ってきちゃった!」と言わんばかりの充実さ。
食事は北海道の海の幸をまるごと味わえ、北の大地で育った旬野菜も頂けちゃいます。
寛ぎの空間である客室は、洋室・和洋室は高級ベッドを使用しながらもレトロモダンな和テイスト。

まさに、湯・食・寛とホテルに求めるすべてがそろっている完璧なホテルなんです。
どんなホテルなのか気になってきますね。

それでは、湯・食・寛ひとつずつみていきましょう。

まずは湯から!

大浴場は、北海道三大温泉郷に数えられる湯の川温泉を贅沢に注ぎ込んでいるんです。

北海道の三大温泉郷の1つをここで制覇(せいは)できちゃうなんて嬉しいですね☆

温泉リビングという名だけあって、2種類のサウナやバリエーションあるお風呂がホテルの温泉に凝縮されています。

さらに!
温泉は、入るだけじゃなくて湯上りも大事です☆
ホテル万惣の湯上がりラウンジは畳と木の香りでクールダウンをおもてなししてくれますよ。

畳の香りも木の香りも、すごく癒されますよね~。
入浴後にも寛ぎに目を向けているなんて、さすが「湯・食・寛」をそなえたホテルですね!

湯の次は食の紹介です♪

朝食ビュッフェは、海の幸を好きなだけ贅沢に盛れる勝手丼がたまらない!
焼きたてのパンや、北の大地の旬野菜をサラダでいただけるのも嬉しいです。

夕食ビュッフェは、職人が握る寿司や、有名ブランドのカールレイモンのソーセージ
そして函館の老舗レストラン「五島軒」のカレーまで味わえちゃうんです!

最後に寛!客室のご紹介。

客室は、函館レトロモダンの中に上質なデザインで、寛ぎの空間にこだわっています。

和室を除いたすべての客室に寝起きが楽なようにベッド、しかも高級なものを採用しているんです。

せっかくの新婚旅行。国内旅行な分ちょっとリッチにいきたいですよね♪
ここのホテルは高級ベッドなので文句なしです☆

さらに!寛を重視しているホテルならではだな~と思ったのが、和洋問わず、靴を玄関で脱ぎ素足で寛げるというところ。

これ、日本人としては嬉しいですよね!

ホテルで洋室の場合靴をはいたまま部屋に入るスタイルのホテルが多いですが、慣れないので、いつも私はちょっとくつろぎにくさを感じてしまうのですが、洋室でも玄関で靴を脱げるなら、それだけですごくリラックスできそうです。

日中にたくさん観光したあとに、このホテルで夫婦2人でゆっくりくつろぐなんて幸せですね。

岩手~農場遊び・SLイルミ・穴場な冬景色~

岩手って、ちょっとマイナーじゃない?と思ったあなた。ご安心を☆
紹介する観光スポットと宿泊先のクオリティは間違いないものです!

この記事では、おすすめの観光スポット2つ、宿1つをご紹介します。

ちなみに東北は行きたい観光場所どうしが離れていることが少なくありません。
時間のゆとりを前もった計画をおすすめします♪

農場遊びに圧倒的イルミネーション!!小岩井農場まきば園

小岩井農場っていうと、みなさんこのペットボトル一度は見たことがあるんじゃないでしょうか?

自販機でみると美味しいのが分かっているからついつい買っちゃうんですよね!
今回はその農場園での目からウロコの楽しみ方をご紹介。

動物とのふれあい・乗り物・アクティビティーの楽しみ方を1つずつ教えちゃいます!

まずは「乗馬」。読んで字のごとく、お馬さんに乗れます!

日常生活でしっかりお馬さんに乗れる機会はそうありませんよね??
街中にいたらちょっとした事件です(笑)。
なかなか普段はできない体験なので、これはぜひオススメですっ♪

百聞は一見にしかず。まずは下の動画をご覧ください。

どうですか?!「思いのほかしっかり乗馬だ!!」と叫んだのは私だけじゃないはずっ!(笑)
実際に最後に少しだけ走ってますしね!

動画でもけっこう揺れて不安定だと言っているので、臨場感はたっぷりありそうです。
落ちそうで心配な方は無理しないで下さいねっ。

これで旦那さんの白馬(白くないけど)に乗った王子様姿を写真に残すことができますよ☆

つぎは乗り物!お馬さんつながりで「トロ馬車」をご紹介。
これも動画がありましたので貼っておきます。

私の第一感想は「THE のどか!」です ♪
遊ぶところが多すぎて疲れたのなら、馬車に乗って放牧地を眺めながらのんびりするのもいいですね!

2人が子ども好きなら、「さっき子どもが好きそうな乗り物もあったね!」「子どもができたらまた一緒に来よっか♪」
なんて、新しい家族との楽しみを作っておくのもいいかもしれません☆
夫婦でゆっくり話すにはもってこい。

羊の放牧地をガタゴトのどかに走る鉄道馬車で、一周およそ5分。
の~んびりしたお時間をお過ごしあれっ☆

最後に人気のアクティビティー「アルマジロボール」をご紹介。

動画をみると、「あれっ??意外とゆっくりしてるなぁ~」なんて思います。
ですが、実際の体感だと転がってる勢いがハンパじゃないです!
地上と地面をグルグルしてますからねっ。

もちろん、注意点は酔うこと。
なかには「遊園地のコーヒーカップ以上に酔いました・・・」なんて人もいるので。

そんな二人一組でできる楽しいスリル体感!
吊り橋効果でより夫婦仲も親密になるかもしれませんっ!!(笑)

この他にも、「羊飼いのゴルフ」「アーチェリー」など、魅力的な遊びがありますよ!

数えきれないほどの遊びを楽しみ尽くして、夫婦とも子どものように気兼ねなくハシャぎましょう。

それと、実は最後にもう1つだけ紹介したいものがあるんです。
それは2019/11/22から行われる冬季限定の圧倒的なイルミネーションです!
もう、、、光の絶景ですよっ!☆☆☆

牧場なのにイルミネーションまで綺麗なんてびっくりですよね。

何万球ものLEDの光のトンネルに、オシャレな撮影ポイントがいくつもあり、中でも本物の蒸気機関車をライトアップした銀河鉄道SLは迫力満点ですよー!

 

この投稿をInstagramで見る

 

kitty(@wind_flower_358)がシェアした投稿

イルミネーション点灯時間
時期⇒2019/11/22~2020/1/13

時間⇒16:00~20:00(花火開催時は21時まで)

※12/31と1/1は休園。園自体は12:00~20:00営業。

 あいぽん

毎週土曜日は19:30から打上げ花火があるのね!

 新郎

今年の銀河鉄道SLは土曜日を除いて毎日18時から一斉点灯だぞ!
注意

気を付けてほしいのが、”乗馬やアクティビティー”と”イルミネーション”は、期間が違うということ。

私も最初「昼も夜もまきば園で遊べるんだぁ~」と思ってホームぺージをみたら衝撃の結末でした…。

ホームページには直近のイベント内容が載っています。開催時期や時間など、来園前の確認は必須ですね!

MEMO

以下はまきば園に電話で直接問い合わせた情報です。

  • 乗馬やアクティビティーは2019/11/21まで
  • そのかわり、イルミネーションが2019/11/22から行われる
  • 来年の開催時期などは特になく、毎年必ずしも同じことが行われるわけではない

ちなみに、イルミネーションの時期でもレストランはやっているとのことです。
レストランでは小岩井の大自然の恵みを贅沢に味わえますよっ♪

ロマンチックな夜に…雪化粧した浄土ヶ浜

冬の穴場スポットで夜空の星とともに格別美しい景色を楽しみませんか?

浄土ヶ浜は、透明度が高く穏やかな波で夏の海水浴でも人気の観光スポットですが、意外にも冬もまた魅力ある穴場なんです。

比較的人も少ない中、目の前の雪化粧した浄土ヶ浜はかなり神秘的です。

さらに夜空の星とあわされば、新婚旅行の夜をロマンチックに演出すること間違いなしですよー!
冬は空気が澄んでいるので、夏よりも星空が綺麗に見えるんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

KENTA🐔(@kenta.photography)がシェアした投稿

1月ならしぶんぎ座流星群の時期ですので、星空に祝福されての記念撮影は一生の思い出になること間違いなし!
新婚旅行で流れ星に出会えたなら、2人で永遠の愛を誓いましょう☆

ラグジュアリーを2人占め!!安比八幡平の食の宿 四季館彩冬

マイナーと思われがちな岩手ですが、宿もとっても素敵なんですよ。

ラグジュアリーな温泉宿で、思いっきり贅沢をしませんか?

ここの宿では、1日7組様限定で露天風呂を貸し切りにすることもできるんです。

新婚旅行だし、ちょっとリッチに露天風呂を貸し切りにするのもいいですね!
温泉で癒されながら、幸せタイムを共有しましょう。

宿の温泉はお肌にやさしい「だんぶりの湯」。美肌の代名詞といっても過言ではないです。

お肌に優しいって女性にとっては嬉しいですね♪
結婚式を控えている夫婦でしたら、ぜひこのお湯でお肌すべすべになってきてください♪

大浴場の湯船を湯巡りすれば、きれいな肌に体もポカポカです。

温泉だけではありません。

客室もすごいんです。
四季館彩冬の客室は、どれにしようか迷うほど個性あふれる客室が豊富!
ですが、ここでのオススメはやはり、お風呂付きのお部屋です。

すごくないですか?!お部屋に専用風呂があるんですよ!
しかも露天風呂が苦手な人のために内風呂タイプの部屋まであり、安心して2人だけの時間を過ごせる配慮が徹底されています。

温泉を貸し切りにしても、部屋の内風呂にしても、2人のプライベートを邪魔されないというのが新婚旅行には嬉しいですね♪

食事は、夕食も朝食も逸品です。

夕食は東北の旬を特選した贅沢(ぜいたく)な本格懐石料理。
そして朝食は、素朴ながらも手間をかけた料理を真心込めてベストな温度とタイミングでおもてなししてくれます。

贅沢(ぜいたく)と気遣いのお料理は、この宿のお客様への思いがそのまま出ているな~と感じました。

箱根~冬観光の穴場!!名作の世界・観光宝庫の湖~

名作世界のミュージアムに、観光の宝庫の芦ノ湖。そして、温泉宿
冬の箱根も見どころ満載です!!

星の王子さまミュージアムや、芦ノ湖の雪富士や海賊船・箱根神社も、新婚旅行を盛り上げるのにピッタリですよ!

箱根といえば温泉!ということで、温泉宿の紹介にも選びぬいたオススメを厳選。
例え人気の宿でも、口コミの評価が低いものを除きに除いていって1つに絞り込んだものを紹介しています。

名作の世界に2人を招待!!星の王子さまミュージアム

「名作なのは知っているけど、子どもの頃に読んだ絵本?のやつなんて興味ないし…」
そんなふうに思っていませんか?

私は大人になってから読んだのですが、個人的には大人にこそ伝わる深い話だと思っていまして…。
なので、至るところに世界観が散りばめられているミュージアムの中に入ってしまえば、作者や作品の歴史に触れるだけで、きっと一から作品を見たくなるはずですよ。

ちなみに口コミを見ていたら、恋人の付き添いで来ただけなのにハマってしまったという方もいました(笑)

 プランナー

その細かい作り込みには星の王子さま好きでなくても、思わず隅々まで見てしまうほどなんです。

園内のレストランも星の王子さまらしいメニューです。
料理が星の王子様の物語をイメージしていて、メニューブックを開けばそれだけで「あー!そんなキャラクターいたよねー!」と楽しくなっっちゃいます!

SNS映えするスポットもたくさんあります。
雪化粧された庭園が見れたらもう写真を撮るしかないですよ!

https://twitter.com/miyabi3298/status/290719342260285440?s=20

冬の季節はイルミネーションもされていて、暗くなれば一層幻想的できれいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

星の王子さまミュージアム公式(@hoshimuseumtbs)がシェアした投稿

MEMO
開園時間:9:00〜18:00(最終入園17:00)
展示・映像ホール開館時間 9:00〜17:30
休園日:第2水曜日(3月と8月は無休)

観光の宝庫!!芦ノ湖

冬の芦ノ湖はちょっとした穴場だったりします。

冬の澄んだ空気のなか見れる雪化粧した富士山が絶景なんです。
天気が良くて早起きできれば、早朝の湖水に映る逆さ富士も風情がありますよー!

ちなみに遊覧船や海賊船もあり、実際に乗って楽しめるのも芦ノ湖の魅力です。

また、芦ノ湖には赤い鳥居があります。
平和の鳥居と呼ばれ、箱根神社につながる境内の一部なんです。
新婚旅行の記念に一枚撮るならぜひおススメです。インスタ映えしますよ!

また、箱根神社には「安産杉」や「夫婦杉」といった新婚旅行にピッタリなご利益もあります。
芦ノ湖に来た際にはぜひ足を運んでみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

RETRIP<リトリップ>国内(@retrip_nippon)がシェアした投稿

新婚にピッタリなコンセプト!!箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭

箱根といえば、温泉!ということで、私が心からオススメできる宿をご紹介しますっ!!

こちらの宿は「夢・愛・幸福感」といった言葉がコンセプトに使われているので、新婚夫婦にピッタリです。

私が個人的にこの宿をおススメする決め手になったのは、口コミで見つけた「マタニティに対する聡明(そうめい)な配慮」でした。

この配慮が出来るか否かには、全体のサービスに大きな差があるとすごく感じていて…。
私はこの宿に対して、コンセプトに違(たが)わぬ心情をみました!

お部屋

なんと全部屋で展望を楽しめる露天風呂が付き!

しかも大涌谷温泉かけ流しで、箱根の自然の中で心いっぱい寛げるなんて最高ですよね♪

お部屋で箱根の温泉を楽しみながらも、2人だけの時間はゆずれない。
そんな新婚さんの願いを叶えてくれますよ!

温泉

大浴場で2種類の温泉を使っています。

強羅温泉はクレンジング効果が高く、大涌谷温泉はデトックス効果が高く、です。
それぞれの温泉の効果で、肌がなめらかになり、新陳代謝が促進します。

ということは。。。

近く結婚式を控えているなら、お肌がきれいになって見られても大丈夫!
とくに女性なら、肌がキレイになっただけで自信をもてるようになりますね。
ウェディングドレスのオフショルダーも自信をもって着れちゃいます。

また、新婚旅行までに両親のへ挨拶・引っ越しなどなどで、溜まりに溜まったその疲れ。
結婚式の前に体の中までデトックスし、新婚旅行も最高潮でエンジョイしちゃいましょう!

食事

日本人の感性に寄り添ったフランス料理での表現を重視した逸品を楽しむことができます。

ディナーは季節によってメニューが変わり、四季のある日本に寄り添った料理が運ばれてきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rei_K(@rei55sky1212)がシェアした投稿

言葉だけだと伝わらないので、ぜひ上の画像をみていただければと思います。
新婚旅行にピッタリのオシャレなディナーですよね☆

朝食も季節に合った旬の食材を使っていて、フレンチの贅沢(ぜいたく)な味わいを楽しむことができます。

 

上の画像どうですか?もう、見ただけで美味しいっ!

朝からこんな素敵な食事ができると、爽やかに一日を始めることができますね♪

京都~神社で神様と縁結び~

京都に行くからには、京都文化と神社仏閣は欠かせません。

雪景色が幻想的な縁結びの神社と、お客さんに京文化と過ごしやすさを提供する宿をご紹介します。

縁結びのお礼と雪の朱色灯篭!!貴船(きふね)神社

京都と言えば神社仏閣めぐり。修学旅行で実際に社寺をまわったなんて方もいるかもしれませんね。
今回おすすめしたいのは、貴船(きふね)神社。

なぜなら縁結びとして名高い神社だからです。
「もう結婚してるのに縁結びかよっ!」と言われそうですが、目的は結婚成就のお礼です。
成就のお礼で初々しい新婚がやってきたら、神様だって嬉しいし応援したくなります。

まさに願ってもないお礼を言われる神様。
きっと「なんてういやつらよ…!」と結ばれた縁をギュッとほどけないように縛ってくれるはずです。
それはもう、これでもかってくらいに…!

そうして神様とも素敵な縁を結べば、きっとこの先の結婚生活も良縁なものになりますよー!

それともう一つ。特徴的な春日灯篭(かすがとうろう)が冬ならではの絶景をみせてくれるのも魅力的です!
雪が積もっていることが前提になってしまいますが、雪の積もった灯篭(とうろう)が白景色を温かく灯す景色は幻想的な雰囲気バツグンなんです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takeshi Kojima(@takeshi_k_0716)がシェアした投稿

 新郎

僕はなぜか伏見稲荷神社と勘違いしてたよ!

 あいぽん

それは千本鳥居のことね…。
MEMO
本宮表参道の春日灯籠は、毎日夕刻~20:00まで点灯しています。

京都情緒の和文化に触れて…Nazuna 京都 二条城(旧:茶の宿七十七二条邸)

京都の町中でありながら、喧騒と距離を置いた静かな趣(おもむき)ある宿を楽しみませんか。

部屋は町家造りを残していて情緒たっぷり!
しかも肝心のバストイレ・寝室などはリノベーションされているのですごく過ごしやすいです。

つまり、日本伝統の木造建築に現代スタイルが使いやすく取り入れられているということなんです!

この宿では京都ならではの「和文化」にふれることができますよ。

特にお茶へのこだわりを感じます。
初めての方でも気軽に体験して頂ける茶道体験。そして茶香炉お茶風呂などが体験できます!

部屋は全室に露天風呂・半露天風呂が付いています。

さらにお肌がきれいになれば嬉しいですよね?

この宿ではその期待にもちゃんとお応えできますよ☆
茶葉を浮かべたお茶風呂は、美白・美肌効果があります。

部屋にお風呂が付いているので、2人の時間を邪魔されずに、贅沢に心も体も癒してください。

朝食は京都ならではの素材風味を生かした味付けがされています。
囲炉裏を囲みながら、スタッフさんが炭火を使って調理してくれるから風情があっていいですよね!
厳選された京食材を使った料理が、2人をもてなすために彩りますよ。

ちなみに夕食はあえて提供していないのだそうです。
「京都には料亭などで美味しいものがいただけるので、京都そのものを楽しんできてほしい」という宿の粋な計らいがうかがえますね!

 プランナー

客室数が5部屋と少ない分、満室になる日が多いため、早めのご予約をおすすめいたします。

沖縄~海の生物と触れ合おう~

沖縄のオフシーズンは、冬の新婚旅行にうってつけの穴場。
オフシーズンで国内旅行の中でもさらにお安く旅行できちゃう上に、比較的ほかの旅行客も少ないです。
多少の寒さはありますが、冬の日本でもかなり快適な温度で観光を楽しめるのがいいですよね。

ホテルには、少ないながらも温泉や露天風呂があるところもあります。
やはり旅の疲れをゆっくりとお湯に浸かり癒したいですものね。

また、冬ならではの観光レジャーや有名な水族館で、海の生物たちと触れ合える。
そんな沖縄の観光スポットをご紹介していきます。

海の生物と触れ合おう!!沖縄の観光スポット

海の生物と触れ合って、心くすぐられる体験をしよう!

ホエールウォッチングは冬の沖縄観光の代名詞で、繁殖期のクジラたちの圧巻で愛くるしい姿を見ることができます。

美ら海水族館はさまざまな海の生物と出会え、色んな角度から眺められる巨大水槽に、食事をしながらそれを観賞できるカフェも魅力的です。

ホエールウォッチング【沖縄の冬観光の代名詞】

冬限定の沖縄観光といえば、毎年12月下旬~4月上旬まで楽しめるホエールウォッチング。

沖縄そのものはオフシーズンでほかの旅行客が少ないのも嬉しいところ。

ザトウクジラは、冬の繁殖期に暖かい海を求めて沖縄にやってきます。
ビル4階ほどの長さに、車30台ほどの重さ。その巨大クジラたちのショーはまさに圧巻ですよ!
また、オスの感情豊かな歌はメスへのラブソングといわれ、可愛い一面ものぞかせてくれます。

海に出かけクジラのスケールにワクワクし、オスの愛くるしい求愛行動にメロメロする。
夫婦ともに心くすぐられること間違いなしですね!

ちなみに、遭遇できる確率は驚異の約98~99%とほぼ100%です。
もし遭遇できなくても「全額返金制度」の安心価格設定プランが多いので、予約をするときは確認してみて下さい。
ネットで簡単に事前予約できるので、あとは宿泊先からのアクセスと集合場所を確認してお出かけください。

注意
※海況・天候等により出港する港を変更する場合あるので、必ず前日に集合場所をご確認ください。

美ら海水族館【季節を気にせず大迫力の巨大水槽を鑑賞】

こちらは水族館の中なので、季節や天候を気にせずに行けるところが嬉しいですね。
冬はオフシーズンで比較的人が少ないので、2人のペースで落ち着いて観光ができますよ!

巨大水槽の代名詞である「黒潮の海」は、様々な角度から楽しめることができます。
シアターを模したユニークな観覧窓から、まるで海底から見上げているかのような大迫力な半ドーム型の鑑賞スペースまであります。
そこから見える巨大なジンベイザメやマンタはまさに圧巻といえます。
また、カフェ「オーシャンブルー」でも水槽があり、食事を楽しみながら観賞を楽しむことができます。

イルカショーや、人魚伝説のモデルとなったアメリカマナティー。そしてウミガメなど。
可愛く圧巻で愛くるしい海の生物たちにぜひ会いに行ってみてください。

注意
※空港券の購入ワンポイント

空港券は、フライト発着日が月~木だと航空運賃が安いです。
ただし、年末年始など例外的に高くなる時期もあるので注意してください!

注意
※旅行先での移動時間

観光エリアが広大だったりすると、1つ1つの観光場所に行くまでにかなり移動時間がかかるケースがあります。
それを踏まえた上で、計画的で余裕のある観光予定を前もって立てておきましょう。

ちなみに…
私の知り合いで、空港には余裕もって着いていたのに、ギリギリに搭乗手続きしようとして飛行機に乗れなかった人がいます。。。

大切な新婚旅行の日にそんなことにならないために!!!
搭乗手続きはメッッチャクチャ余裕をもっておこなって下さい!!

沖縄でも冬は湯につかりたい!!温泉・露天風呂のあるホテル

たしかに沖縄は温暖な気候のイメージがあります。
実際、12月は16℃~21℃でそこまで寒くなさそうですが、北風により体感温度が思いのほか低く感じます。
特に海に近いところは寒く感じるので、羽織るものを持っていくなどの防寒対策が必要なほどです。

なので、沖縄といえども冬はお湯に入りたい人も多いはず。
今回、その要望を叶えてくれる2つのホテルをご紹介します。

ロワジールホテル 那覇」は、沖縄でも数少ない温泉があるホテルです。

ロイヤルホテル 沖縄残波岬」は、露天風呂がある沖縄でも珍しいホテルです。

国内の温泉についてもっと知りたくなったら…

「宿泊先の温泉の話にも触れていたから、新婚旅行に向いた国内の温泉も知りたくなっちゃった。」

ここまで記事を読んで下さった人のなかには、そんなふうに思っている人もいるかもしれません。

そんな人のために、新婚旅行でおススメの国内温泉をまとめた関連記事を下に貼っておきます。

ぜひ参考にしてみて下さいっ♪

新婚旅行は国内の温泉で決まり!おすすめな理由と温泉地8選!

まとめ

  • 函館・岩手・箱根・京都・沖縄の5か所をピックアップ
  • 各々の場所で宿泊先・観光場所のおススメをピックアップ
  • 宿泊先・観光場所は、出来る限り「冬の新婚旅行」のテーマに合わせて絞り込み
  • 宿泊先は新婚旅行におススメで、部屋・料理・温泉のクオリティが高いところ
  • 観光場所は「冬におススメできる」スポットに焦点をあてている

冬の新婚旅行。国内だって、2人にぴったりな素敵な旅が見つかるはず!!

国外に行くつもりだった人は、その費用分を国内旅行のグレードアップに使って贅沢(ぜいたく)しちゃって下さい!!

冬ならではの定番どころや、オフシーズンで意外な穴場…。
きっとどれを選んでも、2人の行く先は祝福に満ちていますよ!!☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です