両家顔合わせはカジュアルに☆ラフな服装やお店選びをご紹介!

両家顔合せカジュアルラフ

先日、お互いの親に結婚の挨拶を済ませました。

次はいよいよ両家顔合わせです♪

両家顔合せっていうと、ホテルのレストランや高級料亭などでお食事するという、格式も緊張度も高いものっていうイメージですよね。
でも、最近はもっとカジュアルラフな感じで両家顔合せの食事会を行うカップルが増えているんですよ。

形式ばったものより、服装も食事も、もっとカジュアルラフになるのは、大いに賛成!
お金も時間も節約出来ますよね。

でも、実際にはどうすればいいんだろう?ってとまどっちゃいますよね。
具体的にどうしたらいいのか、一緒に見て行きましょう♪

親御さんへの挨拶が終わったら、いよいよ両家顔合わせですね♪

・・・・とちょっと待った!

両家顔合わせの前に、結婚式場のブライダルフェアに行っておいたほうがいいということをご存知ですか?

このメリットを知って、私も両家顔合わせ前にブライダルフェアに行くことを決めました☆

【両家顔合わせ前にブライダルフェアに行くメリット】
  • 具体的な結婚式場の話ができると、両家顔合わせが盛り上がる♪
  • 式場について、後日また話し合うのは二度手間になり、効率が悪い

この2つのメリットについて、こちらの記事でより詳しくお話していますよ♪
私の実際の体験談も入れて、楽しく分かりやすく書いています。

【経験談】「両家顔合わせの前にブライダルフェアに行ってよかった!」と思った2つの理由

この記事を読んで、両家顔合わせを楽しくそして有意義なものにしてくださいね♪

何を着て行けばいいの?

カジュアルな両家顔合わせをするとなると、まず気になるのは服装のことではないでしょうか?

いくらカジュアル、ラフな服装といっても、普段着はNGでしょうし…どんな服装で行けば良いのか?
これから、それぞれの立場で見ていきますよ♪

ちょっとよそゆき☆新婦の服装

フォーマルな服装といえば「ワンピース」「スーツ」「パンツスーツ」が思い浮かびますよね。

では、カジュアルな顔合せでのラフな服装となると、どうでしょう?

カジュアルな服装でも、「ワンピース」「スーツ」「パンツスーツ」でOKなんですよ。
といっても、もちろんフォーマルなものとは、雰囲気が違ってきます。
順番に見ていきますね。

定番のワンピース

ワンピースなら、きれいなパステルカラーや上品なネイビーがおすすめ。
ミニスカートやタイトスカートは座った時に膝が出てしまうので避けた方が良いですね。

引用:楽天市場

こちらのようなAラインのワンピースなら合格ですね☆
色もスカイブルーでさわやかさを感じます。

スーツよりもセットアップでフェミニンに

上下別々の場合は、おそろいの「セットアップ」がおすすめですよ。

スーツよりもカジュアルだけど、きちんと感があるので、カジュアルな顔合わせにはぴったりですね。

ブラウスとスカートの単品だと上下の組み合わせを考える必要がありますが、セットアップだとその必要もありません。
ファッションセンスのない私にはありがたい(笑)

引用:楽天市場

このようなフレンチスリーブだと、ノースリーブと違って奥ゆかしい感じがしますよね。
少しくすんだピンクもやさしいイメージで、品がありますね☆

パンツスーツでかっこよく

セットアップでも、スカートではなくパンツスタイルで決めるのもかっこいいですよね。
パンツスタイルはビジネスっぽいイメージになりがちなので、可愛らしいデザインのものを選んだり、華やかなアクセサリーをつけてみるといいですよ♪引用:楽天市場

こちらだと、ウエストのリボンや広がった袖がポイントになって、適度な華やかさがありますね。
ネックレスではなく、コサージュをつけてもよさそうです!

逆に、これは避けたほうがいい!っていう服装もあるので、まとめてみました!

避けたほうがいい服装
  • 素足
  • ブラックやグレーのジャケット
  • ノースリーブや胸元が大きく開いたもの
  • ミニスカート
  • Tシャツやデニム素材
  • サンダルやカジュアルすぎるスニーカー

スカートでもパンツスタイルでも、素足はマナー違反とされているので、ストッキングは必ずはきましょう♪

ジャケットを着る場合は明るめの色がおすすめですよ。
ブラックやグレーのジャケットはフォーマルでビジネスっぽい印象を与えてしまいますので、やめた方が無難です。

カジュアルな服装であっても、ノースリーブや胸元が大きく開いたもの、ミニスカートは印象が悪くなりがちなので、避けた方がいいですね。

Tシャツやデニム素材のワンピースやスカートは、カジュアルすぎるので、NGですよ。

また、足元にも注意が必要なんです。
サンダルのように露出が多いものや、カジュアルすぎるスニーカーも、顔合わせにはふさわしくないですね。

男前?をさらに引き立てるカッコいいラフな新郎の服装

両家顔合わせでは、新郎は「スーツ」を着ていくのが定番ですよね。
スーツをカジュアルに着こなすなら、ネクタイをはずしましょう。
ノーネクタイにすることで、グッとラフな雰囲気になりますよ♪

もっとカジュアルにしたいなら、「ジャケットとパンツ」の組み合わせがおしゃれですよ。

引用:楽天市場

こちらのような麻のジャケットとベージュのパンツの組み合わせはさわやかで好感が持てますね。
中に着ている白の襟付きシャツも清潔感があって、きれいめカジュアルのお手本といえそうです☆

いくらカジュアルといっても、女性同様、Tシャツやジーンズはカジュアルすぎるので、避けた方が良いですね。

上品に決める母親の服装

母親の服装は、「ワンピース」でも、「セットアップ」でもOK!

いずれにしろ、フォーマルになりすぎないように柔らかいイメージの洋服を身に着けるのが良いですね。
あまりにも地味な色やシンプルすぎる形なら、アクセサリーでメリハリをつけるのもおすすめですよ☆

引用:楽天市場

こちらのパンツスーツなら、やさしいお母様のイメージにピッタリ!
袖と上着の裾のフリルがシンプルな服にアクセントをつけていますね。

ナイスミドルの父親の服装

父親の服装は、新郎同様に「スーツ」「ジャケットとパンツ」が定番ですよね。

「スーツ」の場合はネクタイなしで、よりラフさを出すのが良いですよ。

ジャケットなしでポロシャツとパンツだと、さらにカジュアルになってリラックスできます。

引用:楽天市場

このようなポロシャツだと、シンプルでどんなパンツにも合いそう!
色違いで4色あるので、お父様の似合う色を選ぶといいですね。

服装について一番大事なこと

両家顔合せをカジュアル、ラフに行うには、両家で意識をすり合わせておくことが肝心です。
新郎新婦がそれぞれ自分の親に、カジュアル、ラフな服装で良いか前もってしっかり聞いておきましょうね。
さもないと、当日、お互いの服装を見てびっくり!(汗)なんてことが起きてしまうかもれません。

片方の親御さんがフォーマルな格好で決めていたのに、もう一方の親御さんがTシャツにジーンズだったりしたら?
お互いに気まずくなって、食事どころではなくなってしまいますよね。

そんな悲劇を生まないためにも、親同士がどんな服装をするか具体的に決めて、新郎新婦で報告し合うのが賢明ですね♪

カジュアルな両家顔合せの食事会はどこでする?

両家顔合わせはいつにするか、まず決めなければならないですよね。
そして、どこでするか?お店を決めるのも悩んでしまいそうです。

1つずつ説明していきますね!

日程の決定は縁起をかつごう

両家顔合せは、だいたい結婚式の半年前に行うのが一般的なんです。
たとえカジュアルな顔合わせであっても、結婚式の準備期間を考えると、遅くとも式の3ケ月前までには済ませておきたいものですね。

両家顔合せをする日取りは、親御さん達の都合を優先する方がいいですよ。
というのも、今は少数派でしょうけれど、縁起の良い日を気にする親御さんがいらしゃるからなんです。
そういう親御さんなら、お祝い事を行うのにふさわしい「大安」「友引」「先勝」から選んでくれるでしょう。

後は、ほかの人の予定をすり合わせて、みんなで機嫌よく顔合わせをしましょうね♪

両家顔合わせの食事会はランチの時間帯にするのが一般的ですが、決まっているわけではないので、皆の都合に合わせて決めるのがベターですよ☆

お店選びは慎重に

日程が決まれば、次は食事をするお店と時間を決めます。

お店の場所は、両家の中間地点にあるのがベター。移動の距離や交通費が同じくらいになるのが望ましいですね☆
とはいえ、なかなか理想通りには行かないもの。
遠方から来てもらう場合もありますよね。その場合には、宿泊する場所から近いお店を選ぶのがおすすめですよ。

この方は遠方から名古屋まで、娘さんの結婚顔合わせに行って来られたのですね。
結婚は嬉しいけど、遠くに行ってしまうのは寂しいですよね。
親心を考えると、じんときますね☆

カジュアルな顔合わせにするためのお店選びのポイントをまとめました!

お店選びのポイント
  • カジュアルなレストランや、洒落た小料理屋、落ち着いた居酒屋がおすすめ
  • 個室があるところがベスト
  • コース料理にしよう
  • できれば下見をする

カジュアルな顔合わせなら、食事する場所もそれに合わせてカジュアルにするのが当然ですよね。
ホテルのレストランはフォーマルすぎるので、カジュアルなレストランや、洒落た小料理屋、落ち着いた居酒屋などがおすすめです。

カジュアルな顔合わせでも、周りを気にせず落ち着いて食事が出来るように、個室を予約するのがベストですよ♪

メニューは、和洋中のどれでも皆の好みで選ぶのが良いですね。
大皿料理やビュッフェは避け、歓談しながらゆったりと食べられるコース料理がふさわしいですよ。

メニューを決める前に、嫌いな食べ物やアレルギーがないか、などをそれぞれの親御さんに確認するのを忘れないようにしましょうね。

そして、できるなら、お店の下見をすることをおすすめします。

カジュアルであっても、大切な両家顔合わせです。
当日訪れた時に、お店の雰囲気や接客が良くなかったり、お料理の味がいまいちだったりしたら、がっかりですよね。
親御さん達にも申し訳なくなっちゃいますよね。

そんなことがないように、可能な限り下見に行って、料理を食べてみて、自信を持ってお店をおすすめしてくださいね♪

両家顔合わせ食事会の支払いはスマートに☆

 

カジュアルな両家顔合わせ食事会の金額は、ランチだと一人3000~5000円、ディナーだと5000~8000円位が相場でしょうか。

新郎新婦が親御さんを招待する形で両家顔合わせを行う場合は、食事代は二人で支払うことが多いですね。
あらかじめ、自分達が支払うことを親御さんに言っておきましょう。
支払いはお店を出る直前ではなく、早い目に済ませておくのがスマートですよ♪

カジュアルな両家顔合わせだから手土産は不要?

通常の両家顔合わせには、手土産が必要とされています。

では、カジュアルな場合は、いらないの?ってなりますよね。
カジュアルな場合は、なくてもいいんです。

でも、ご挨拶の意味を込めて、親御さん同士で手土産を交換し合うことは多いのですよ。
要は、気持ちの問題ですよね。

手土産を用意するかしないか?前もって二人で相談して、どうするか、それぞれ親御さんに報告を忘れないようにしましょう。
そうでないと、片方だけが手土産を用意していて、どちらも気まずい思いをしてしまう、なんてことが起こってしまうかもしれません。

なお、手土産の相場は3000~5000円ですよ。

手土産としては、地元の銘菓地酒が喜ばれますね。
他には、年輪があって縁起の良いバームクーヘンや、合わせた形が両家の結びつきを表わす、といわれる最中どら焼きが好評なんですよ☆

引用:たねや公式サイト

有名なたねやのどら焼き、おいしそうですね。
どら焼きには珍しく、白あん入りもあるのですね。

こんなおいしい手土産だったら、私なら大歓迎です!

でも、手土産を準備するかしないかは、両家で合わせなくっちゃ、…カジュアルにするといっても、なんか両家顔合わせってめんどくさいな、と思うこともありますよね。

そんな時はこちらの記事を読んでみてください。もやもやした気持ちも吹っ飛んでしまいますよ☆

両家の顔合わせ めんどくさい しない理由や対応策両家の顔合わせがめんどくさい!するべき?しない場合はどうする?

まとめ

  • カジュアル、ラフな両家顔合わせの服装は、女性はワンピースやセットアップがふさわしい
  • カジュアル、ラフな両家顔合わせの服装は、男性はノーネクタイのスーツ、ジャケットとパンツスタイルがおすすめ
  • 男女ともにTシャツやデニムのようなカジュアルすぎるものはNG
  • 両家顔合せ食事をカジュアルにするには、ホテルではなく、レストランや居酒屋などが適している
  • 両家顔合せをカジュアルにすることを両家とも納得していることが大事

両家顔合せをカジュアルにするのは、時間もお金も節約できて、いいこと尽くし。

形式にとらわれずに、お互いにリラックスして顔合わせが出来て親睦も深められるに違いない、と思います。

結婚は、新郎と新婦二人のことではありますが、二人だけのことではありません。
お互いの親御さんや兄弟姉妹など、周りの人たちともご縁をつなげていくことが明るい未来につながりますよ。

カジュアルな両家顔合せで、幸せになるカップルと家族に乾杯♪

親御さんへの挨拶が終わったら、いよいよ両家顔合わせですね♪

・・・・とちょっと待った!

両家顔合わせの前に、結婚式場のブライダルフェアに行っておいたほうがいいということをご存知ですか?

このメリットを知って、私も両家顔合わせ前にブライダルフェアに行くことを決めました☆

【両家顔合わせ前にブライダルフェアに行くメリット】
  • 具体的な結婚式場の話ができると、両家顔合わせが盛り上がる♪
  • 式場について、後日また話し合うのは二度手間になり、効率が悪い

この2つのメリットについて、こちらの記事でより詳しくお話していますよ♪
私の実際の体験談も入れて、楽しく分かりやすく書いています。

【経験談】「両家顔合わせの前にブライダルフェアに行ってよかった!」と思った2つの理由

この記事を読んで、両家顔合わせを楽しくそして有意義なものにしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です