プロポーズにおすすめ!女性に喜ばれるメッセージカードの文章と選び方

プロポーズは一生に一度のことなので、考えれば考えるほど緊張してしまいますよね。

指輪を用意するだけでも大変なのに、プロポーズの言葉をなんて伝えようかなって迷っちゃいますね。
考えるのも苦手という方もいると思います。

そこでおすすめしたいのは、メッセージカードを書くということ。

メッセージカードなんて恥ずかしいって思う方もいるかもしれないですが、メッセージカードは女性に必ず喜ばれる方法なんです。
むしろメッセージカードを付けないなんてもったいない。

今回の記事では、メッセージカードの内容や選び方についてお話していくのプロポーズの参考にしてください☆

「婚約指輪は彼女と一緒に選べばいいや」って思ってませんか?

婚約指輪は、一生モノ。
「デザインとか好みもあるだろうから、彼女に選ばせてあげたいな」

そう思う気持ちもよく分かりますし、実際、私もプロポーズされるまではそう思っていました。

そう思っていたはずなのに・・・

実際にプロポーズされてみると、

「なんだか指輪探しを丸投げされている感じがする!」
「彼の真剣さが伝わってこない!」


と、なんだか残念な気持ちになってしまいました。

これが世に言う、めんどくさい乙女心というものでしょうか(笑)

でも、女性はプロポーズで愛を感じたい生き物なんです。

婚約指輪は最終的に一緒に選びに行くことになるとしても、婚約指輪を自力で探した、調べてみたという努力を見せてほしい。

「私のために悩んでくれた。」
「私のために頑張って探してくれた。」

その気持ちが、女性は嬉しいんです。

そういった努力から愛を感じて、「この人と結婚出来てよかった」って幸せな気持ちになれるんです。

なので、プロポーズで婚約指輪は渡さないとしても、
「指輪について探したんだよ、調べたんだよ」という姿勢を見せると、
プロポーズで彼女をより喜ばせることができますよ♪

指輪を探したんだよっていうことをアピールするのに一番手っ取り早い方法が、
ゼクシィのお気に入りを利用すること。

プロポーズ後、彼女にゼクシィのお気に入りリスト(クリップ)を見せながら、

「◯◯ちゃんに似合いそうな指輪を頑張って探してみたんだけど、好みとか考えたら決めきれなくて・・・。今度一緒に選びに行こう」

これをやるだけで、彼女を喜ばせることができるんです♪

・・・というか、私がこれしてほしかったです(笑)

一生に一度のプロポーズ。
ぜひ、大好きな彼女さんをたくさん喜ばせてあげてくださいね。

ゼクシィに登録して彼女に似合う指輪をお気に入り登録する

プロポーズのメッセージカードは必ず喜ばれる!

プロポーズは自分の言葉で直接伝えられるのが女性にとってうれしくて一番伝わりやすい方法です。

特にプロポーズの場合には自分の気持ちをしっかりと相手に伝えたいですよね。

そこでオススメなのがメッセージカード!

指輪をプレゼントして顔を合わせて言葉でプロポーズすることでストレートに伝わります。そして、プラスしてメッセージカードを渡して読んでもらうことで確実に伝わります。

実はアンケート調査でも、90%以上の女性がプロポーズのプレゼントと一緒に男性からメッセージカードがあると喜ばれることが分かっているんですよ☆

 

引用;MERIA ROOM

 

ほぼ100%の女性がプロポーズの時にメッセージカードがあると「もらって、うれしい!」と感じているのはすごいですね。

たとえば、親しい友人や家族から心のこもったメッセージカードや手紙をもらうことありませんか。
わたしはそんなメッセージカードや手紙を読み返すたびに、もらった時の自分の状況や気持ちが思い出されて初心に立ち返ることが出来ます。

  • 「あの時は大変だったけど楽しかった!」
  • 「みんなのお陰でがんばれたなぁ。」
  • 「よーし、今日も一日頑張ろう!!」

日々忙しくしていると、その時の気持ちを忘れがちになりますが読み返すと、懐かしく思い出しながら前向きな気持ちになりますよね。

プロポーズの場合、直接聞いた言葉も一生の思い出として残りますが、手紙やメッセージカードで残っていると時間が経っていても一生の記念になります。

読み返すたびに、プロポーズされた時の喜びを思い出してもらえますよ

  • 「プロポーズされた時はうれしかった!」
  • 「今日はケンカしたけどちゃんと仲直りしなきゃ。」
  • 「やっぱり好き!!!」

プロポーズする相手にずっとそんな気持ちを持ってもらえるとしたら、素敵なことじゃありませんか!

たぶん、きっと、、いや、、、絶対☆

一生の記念となるプロポーズに気持ちの込めたメッセージカードを添えて伝えましょう!

 プランナー

メッセージカードを素敵な思い出のひとつにしましょう。

メッセージカードは自分の気持ちを簡潔に!

手紙となるとなかなか書けないけど、予行演習として『今の思いを書いてみよう!』くらいの気持ちでメッセージカードの下書きを書いてみてください。箇条書きでも良いかもしれません。

そう思って、たった今、メッセージカードを書いた方は、プロポーズする相手のことが好きで好きでたまらい気持ちになりましたよね♪♪
思いが強すぎて、ちょっと切なくなったりして、、、

そんな気持ちをメッセージカードに書いて、プロポーズを成功させましょう。

文章を書くのが苦手という方でも、メッセージカードなら多くても50文字から100文字くらいの短い文章になるので、今の気持ちを簡潔に伝えやすくなります。

何よりも読んだときに伝わりやすいというのがメリットです。

今の自分の気持ちを伝えたい時は、数ページにわたる長文の手紙よりもメッセージカードに短い言葉で簡潔に書いた方が確実に伝わります

まれに、エッセイストのような手紙が好きという女性もいるとは思いますが、プロポーズされた直後に手紙を読む女性も大変なので、伝える気持ちは短い言葉で簡潔にしましょう。

ストレートに言葉でプロポーズするのが一番伝わりますが、なかなか言い出せない方もいると思います。そんな時にも指輪を渡す際に、メッセージカードにプロポーズの言葉を綴(つづ)ってプロポーズされる方もいます。

最近、どんなプロポーズをされているのかと思ってInstagramを見ていたら、素敵なメッセージカードを投稿されていた方がいました。

https://www.instagram.com/p/B23jMM-nOhD/?utm_source=ig_web_copy_link

いいですよねぇ~。

実際に、このInstagramの方がメッセージカードでプロポーズされたのかはわかりませんが、ストレートでとっても伝わりやすいですよね。

女性のコメントの『誓いの言葉』っていうのも素敵です♪
本当に幸せそうですよねぇ。きっと素敵な家庭になっていると思います。

メッセージカードの書き方
  • 短く簡潔に
  • 手書きで思いを込める

メッセージカードの書き方の基本は、この二つです。

きれいな字が書けないから手書きしたくないって方がいると思いますが、必ず手書きしてください
手書きじゃないと思いは伝わりません。納得できるまで練習してください♪

こんな感じでメッセージカードに書く文章は、『結婚してください』といった前向きな気持ちが伝わる内容がいいです。

簡潔な文章ほど相手に気持ちが伝わり心に響きやすいです。大切なのは確実に相手に気持ちを伝えること

 プランナー

メッセージカードが二人の将来を決める手助けとなるはずです。

そうは言っても、経験したことのないプロポーズにどんな言葉が相応しいのか、一般的にどんな言葉使われているのか気になりますよね。

メッセージカードに書く言葉ではなく、一般的にふさわしいと思われる言葉がゼクシィでまとめられてますので、簡単に抜粋して紹介します。

女性がグッとくるプロポーズの言葉

1.シンプルな言葉で伝える
・結婚しよう
・一緒になってください
・ずっと一緒にいよう
・僕の奥さんになってください
・生涯の伴侶になってください
・これからもずっと僕の隣にいてください

2.彼女への思いを添えて
・絶対幸せにするよ
・一緒に幸せになりましょう
・あなたのことは僕が一生守ります
・僕の妻になるのは、あなた以外考えられません
・世界で一番愛しています
・僕にはあなたしかいません

3.ふたりの将来を予見させる言葉で
・あなたと一緒にいつも笑顔でいられる家庭築きたい
・ふたりで一緒に年を取っていこう
・これからふたりでもっとたくさんの思い出をつくろう
・これからもずっと支え合っていこう

4.遠回しにさりげなく伝える
・左薬指のサイズを教えてくれないかな?
・一緒に暮らさない?
・親に紹介したいから、今度のお休みは空けておいて
・僕と同じ名字にならない?
・僕と同じ名字にならない?
・そろそろ家族が欲しいなぁ

引用:ゼクシィ『女性がグッとくるプロポーズの言葉

プロポーズの言葉を並べてみましたが、正直、言われてもどうかなって思う言葉も多いですね。

やっぱり、二人のこれまでの付き合いの中から思い浮かべた言葉が自然でふさわしいと思います♪

頑張って二人にふさわしいプロポーズの言葉を見つけてください!!

メッセージカードの選び方

メッセージカードをどこで買ったらいいのか分からない方もいると思いますし、どういうのがいいのか分からない方もいると思いますので、いくつかご紹介します。

メッセージカードを手作りする

こだわりのある方や手作りできる方は材料を揃えて素敵なカードを創作できると、より一層女性から喜ばれ思い出に残るメッセージカードになります。

そこでおすすめしたいのが、手作りした折り紙のメッセージカード♪

自分のために頑張ってメッセージカードを作ってくれたと思ってもらえれば、彼女さんも喜んでくれるはずです。

いや、間違いなく感激しますよ!

引用:Pinterest

 あいぽん

これ自分作ったの?

 新郎

時間かかったけど頑張った!

 あいぽん

すごい!うれしい!!

これ本当に手で折ってるんですよねぇ。素晴らしいスキルだと思います。色んな事に使えそう。

自分で折って自分の言葉を添えて渡すことが出来るって素敵です。
これがいいなって思った方は頑張って折り紙に挑戦してください!

頑張って作っていたら、折り紙が趣味になる方もいるかもしれませんね♪

他にも、水性の絵の具を使った素敵なカードの作り方です。

こんな素敵なカードを手作りしてプロポーズすれば、どれだけ相手に気持ちが伝わるのか想像できますよね。

不器用な男性には、ちょっとハードルが高いですかね。。でも、頑張ってみる価値はありますよ。

 新郎

俺には無理、、、

これはいくら何でも無理でしょう、、、って思いました方も多いですよね。

わたしもそう思いますので、そういう方は購入しましょう!!

メッセージカードを購入する

やっぱり購入するのが手っ取り早い!

どこで購入すればいいかと言えば、文具店や雑貨店でも購入できますし、東急ハンズやロフトみたいなところでも購入できます。

そこでどういうものを購入するのか迷うと思いますので、まず選ぶポイントが重要です。

メッセージカードを選ぶポイント
  • 相手の好きな色やモチーフ
  • 二人の思い出

お付き合いしていればきっと相手の好きな色や好みは分かっているでしょう。

 プランナー

分からない時は会話の中で探してね

色やモチーフって言われもなぁ」と思うかもしれませんが、普段から使っているものの色をイメージすれば、きっと相手の好きなカードが選べますよ。

「普段はピンク系の淡い色のものが多いなぁ」
「いつもシルバー系やゴールド系のアクセサリーだよね」
「この前美術館であの絵を気に入ってたな」
「いつもあの店に行くけど、モダンな雰囲気が好きなんだよね」

こんな感じで相手のことをよく見ていれば、きっと良いものが見つかるはずです。

二人の好きな色や好みのものや、二人の思い出とつながるメッセージカードがあれば、もっと良いでしょうね。
男性にとっては苦手なところだと思いますが、こういったところも普段から相手に興味を持っているのかが試されますよ。

他にも、二人が共有した思い出にかかわるものをメッセージカードにすることです。

一緒に旅行して「また一緒に来ようね!」って約束した場所があれば、その場所のポストカードを利用しても良いでしょう。

あと、思い出の写真をメッセージカードにしても良いかもしれません。写真に書く時には、かわいい封筒は用意してくださいね。

こんな感じで、相手のことを思ってカードを選べれば、受け取る相手の嬉しさがアップすること間違いなし

それでも、お店でちょっと迷うなと思ったら、店員さんに相談するのもいいことです。

相談するときは「こんな感じのメッセージカード(封筒)が欲しい」って説明できるようにはしておいてください。店員さんもイメージできないとおすすめできませんので。

そして、メッセージカードを選んだら、相手を思って自分なりにアレンジを入れてみるのも良いでしょう。

イラストや似顔絵が得意だったらカードにかいてあげるのもいいでしょうね☆

 あいぽん

これ私の似顔絵!かわいい!!

絵心のある方はぜひやってみてください♪♪

メッセージカードを花束に添えて渡す

また、プロポーズの当日に、指輪を渡すだけでなく花束も一緒にを渡したいって時には、花屋さんで花束に合わせたメッセージカードを用意してもれるので相談しながら決めてください。

ここで花屋さんに絶対におねがいしてはいけないのが、メッセージカードの言葉を店員さんに書いてもらうことです。

「そんな人本当にいるの?」って思いますが、友人の花屋さんから聞いたところ、たまにお願いされることがあるって言ってました。

 あいぽん

プロポーズするのに代筆はないでしょう。

Amazonや楽天を利用して購入するのもいいですね。この場合、セットでメッセージカードを選びましょうね。
この時もメッセージカードは手書きをおすすめします。

この場合、宅配もできるので、どうしても会えない状況でプロポーズしたいと思ったら宅配便で送ることもできますね。

プロポーズのメッセージカードと花束を送って、改めて指輪を渡すのも良いかもしれません。

送った後に会うときはかなり照れ臭いでしょうね♪

恥ずかしさと嬉しさでワクワク感が倍増することが期待できそう。

直接、会って言葉で伝えるのが一番喜ばれると思いますが、うまく伝えることができないという方は、こんなメッセージカードの使い方を参考にしてプロポーズしてもいいでしょうね。

 プランナー

メッセージカードでプロポーズを成功させましょう!

プロポーズする際の参考にしてほしい記事です。プロポーズの方法を自分で考えて最高のプロポーズにしてください。

プロポーズは箱だけで婚約指輪が無くても大丈夫!その理由とは?

そのほか、メッセージカードではありませんが、ケーキでプロポーズされる方もいますよ。

ケーキのメッセージでプロポーズして喜ぶ彼女が見たい方必見!!ケーキのメッセージでプロポーズ!喜ぶ彼女が見たい方必見!!

色んなプロポーズがありますよね。こちらではタイプ別にメッセージの書き方を解説してますので、一度読んでくださいね♪

参考になればうれしいです。

まとめ

  • 女性はプロポーズのメッセージカードをもらってうれしい
  • メッセージカードは短く簡潔に
  • メッセージは手書きで
  • プロポーズの言葉は自分から自然に出た言葉で
  • メッセージカードは相手を思って選ぶ

ここまでプロポーズにメッセージカードを添えることをおすすめしました。

もちろん、顔を合わせてプロポーズするのが最も大切だと思います。

それに合わせたメッセージカードを自分らしく書いて、その熱い思いを相手に告白してみませんか?

「婚約指輪は彼女と一緒に選べばいいや」って思ってませんか?

婚約指輪は、一生モノ。
「デザインとか好みもあるだろうから、彼女に選ばせてあげたいな」

そう思う気持ちもよく分かりますし、実際、私もプロポーズされるまではそう思っていました。

そう思っていたはずなのに・・・

実際にプロポーズされてみると、

「なんだか指輪探しを丸投げされている感じがする!」
「彼の真剣さが伝わってこない!」


と、なんだか残念な気持ちになってしまいました。

これが世に言う、めんどくさい乙女心というものでしょうか(笑)

でも、女性はプロポーズで愛を感じたい生き物なんです。

婚約指輪は最終的に一緒に選びに行くことになるとしても、婚約指輪を自力で探した、調べてみたという努力を見せてほしい。

「私のために悩んでくれた。」
「私のために頑張って探してくれた。」

その気持ちが、女性は嬉しいんです。

そういった努力から愛を感じて、「この人と結婚出来てよかった」って幸せな気持ちになれるんです。

なので、プロポーズで婚約指輪は渡さないとしても、
「指輪について探したんだよ、調べたんだよ」という姿勢を見せると、
プロポーズで彼女をより喜ばせることができますよ♪

指輪を探したんだよっていうことをアピールするのに一番手っ取り早い方法が、
ゼクシィのお気に入りを利用すること。

プロポーズ後、彼女にゼクシィのお気に入りリスト(クリップ)を見せながら、

「◯◯ちゃんに似合いそうな指輪を頑張って探してみたんだけど、好みとか考えたら決めきれなくて・・・。今度一緒に選びに行こう」

これをやるだけで、彼女を喜ばせることができるんです♪

・・・というか、私がこれしてほしかったです(笑)

一生に一度のプロポーズ。
ぜひ、大好きな彼女さんをたくさん喜ばせてあげてくださいね。

ゼクシィに登録して彼女に似合う指輪をお気に入り登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です