プロポーズはダイヤのみが良い理由!メリットとデメリット

プロポーズといえば、婚約指輪でしょ!ってことでサプライズで指輪をバッチリ用意☆お洒落なシチュエーションで指輪ケースを”パカッと”して、誓いの言葉を・・・
なんて、そんなドラマみたいに上手くいくものでしょうか?(笑)

いざ指輪を買おうと思ったら、「いや待てよ、彼女の指のサイズ知らないな・・・。なんなら好みもよくわからない(泣)」
こんな男性がほとんどなのでは?

そんな時の”救世主”となるのが!いま人気の「ダイヤのみプロポーズ」なんです♪
この記事では、メリットやデメリットを挙げながら、「ダイヤのみプロポーズ」が人気の理由を紹介していきますよ。

「婚約指輪は彼女と一緒に選べばいいや」って思ってませんか?

婚約指輪は、一生モノ。
「デザインとか好みもあるだろうから、彼女に選ばせてあげたいな」

そう思う気持ちもよく分かりますし、実際、私もプロポーズされるまではそう思っていました。

そう思っていたはずなのに・・・

実際にプロポーズされてみると、

「なんだか指輪探しを丸投げされている感じがする!」
「彼の真剣さが伝わってこない!」


と、なんだか残念な気持ちになってしまいました。

これが世に言う、めんどくさい乙女心というものでしょうか(笑)

でも、女性はプロポーズで愛を感じたい生き物なんです。

婚約指輪は最終的に一緒に選びに行くことになるとしても、婚約指輪を自力で探した、調べてみたという努力を見せてほしい。

「私のために悩んでくれた。」
「私のために頑張って探してくれた。」

その気持ちが、女性は嬉しいんです。

そういった努力から愛を感じて、「この人と結婚出来てよかった」って幸せな気持ちになれるんです。

なので、プロポーズで婚約指輪は渡さないとしても、
「指輪について探したんだよ、調べたんだよ」という姿勢を見せると、
プロポーズで彼女をより喜ばせることができますよ♪

指輪を探したんだよっていうことをアピールするのに一番手っ取り早い方法が、
ゼクシィのお気に入りを利用すること。

プロポーズ後、彼女にゼクシィのお気に入りリスト(クリップ)を見せながら、

「◯◯ちゃんに似合いそうな指輪を頑張って探してみたんだけど、好みとか考えたら決めきれなくて・・・。今度一緒に選びに行こう」

これをやるだけで、彼女を喜ばせることができるんです♪

・・・というか、私がこれしてほしかったです(笑)

一生に一度のプロポーズ。
ぜひ、大好きな彼女さんをたくさん喜ばせてあげてくださいね。

ゼクシィに登録して彼女に似合う指輪をお気に入り登録する

ダイヤのみプロポーズって?アリなの?

「ダイヤのみプロポーズ」。まずこれについて少し説明しようと思います。
まあ、ほぼイメージできる方や知っている方が多いと思いますので、簡単に☆

ダイヤのみプロポーズとは
プロポーズの際に指輪ではなくダイヤを渡し、後日そのダイヤを使い指輪を完成させるプロセスをたどる手法。
プロポーズでいきなり指輪を贈るというハードルの高さによって生まれた、悩める男性諸君の救世主的手法である。

実はこのプロポーズ手法、最近じわじわ人気が出てきております。周りの友達や知り合いなんかでも、ダイヤのみでプロポーズしたよ~、またはされたよ~って方がいらっしゃるんではないでしょうか?

というわけで、これアリなの?という疑問に対してですが、はい、全然アリです。大いに活用しちゃいましょう。

なぜ「全然アリ」なのか、その理由をこれから説明していきますね。
大事なのはメリットとデメリットを知ることです。これを読んだあとは、ダイヤのみプロポーズがいかに便利で威力が高いかわかると思いますよ♪(笑)

 新郎

う~ん、ダイヤだけで喜んでくれるのかなあ?

 あいぽん

プロポーズされる女性には、絶対にハズせない条件があるのよ?

ダイヤのみプロポーズは、メリットだらけ

まずメリットから挙げていきますね。見出し通りなんですが、正直、メリットだらけです。

  • 指輪のサイズや好みがわからなくても問題なし。
  • 指のサイズとか好みを探ろうとすることで、プロポーズが感づかれる心配がない。
  • 初めにダイヤのプレゼントで喜んでもらえるし、指輪ができてからもまた喜んでもらえる。つまり2度喜んでもらえる。
  • 2人で指輪のデザインが決められるため、より愛着をもってもらえる(ハズ)。
  •  指輪をしない彼女でも、ネックレスにできる。
  • オーダーメイドでありながら、既製品と値段がさほど変わらない

このように、かなりメリットが多いのがお分かりいただけたかと思います。
特に大事なのが、「彼女の指のサイズが分からなくても問題なし」「彼女の指輪の好みがわからなくても問題なし」、この2つなんですね。

指輪のサイズや好みがわからなくても問題なし

彼女の指輪サイズと好み、これをクリアするのは一番の難関と言ってもいいでしょう。
サイズはなんとかして、共通の友人に協力してもらいわかったとしても、好みを的中させるのは至難の業(わざ)です。

こういった声は多数、存在しているのです・・・。

好きなデザインを当てるのが難しいのがなんでかって言うと、星の数ほど種類があるからなんですね。
例えば、

  • リングの形や太さ
    (華奢がいいのか、丸み帯びたものがいいのか、など)
  • リングの色
    (プラチナなのかゴールド系なのか、くすみがかったものなのか、キラキラしたものなのか、など)
  • リングのテイスト
    (アンティーク、クラシカルなものか、シンプルなものか、ダイヤが散りばめられた華やかなものか、など)
  • ダイヤモンドの大きさや種類
    (大ぶりなものか小ぶりなものか、ピンクダイヤモンドがいいのか、など)

ざっと挙げたたけでも、このくらいは種類が出てきます。はたして、こんな星の数ほどのデザインがある中で、あなたは彼女の好みに”ピッタリ”な指輪プロポーズを叶えてあげる自信がありますか

もし私だったらとてもじゃないですが自信がありません(笑)。

そして、世の中の女性の意見として、厳しいようですが知っておかないといけない事実があります。それは・・・

サイズと好みが合ってない指輪はつけたくない!

これですね。この現実からは目を背けてはいけません。
「何言ってるんだ!俺が選ぶ指輪なんだから、何でも彼女は喜ぶに決まってるじゃないか!」

って、そんな幻想は今すぐに捨て去りましょう(笑)。

 あいぽん

サイズと好みが合っているのは絶対ハズせないよ。だって、一生身につけるものでしょ?

指輪選び、これはまあシビアな問題なんですね(笑)。よほど付き合いが長く、彼女のことを熟知している男性なら素敵な指輪を選ぶことができるかもしれません。

ただ、星の数ほどあるブランドやデザインの中からサイズも好みも”ドンピシャ”なものを選ぶなんて、99%不可能でしょう、残念ながら。。

 新郎

確かに、そんな自信はないな・・・。サイズが少し違うだけならまだしも、好みが外れたらもうどうしようもない(汗)

もしも、彼女の好みとはかけ離れた指輪を渡してしまった場合、どうなるのでしょうか?

おいおい、これだけ一緒にいて、私の好みもわかってないの?この先大丈夫か・・・?

なんて思われてしまうかも。
プロポーズがOKしてもらえた場合でも「この先の生活が順風満帆にいくのか」と不安を感じさせてしまっては、もはやマイナスでしかありません(泣)

こんな声も多数ありますしね。しかしこのお父さん、ほっこりしますね~。
こういうのって逆に誠実なイメージがあって、女性側に「この人とだったら、この先もうまくやっていけそう♪」って思ってもらえそうですよね☆

プロポーズが感づかれる心配がない

頑張って指輪のサイズや好みを探ろうとして、さりげなく彼女と一緒に普段は行かないジュエリーショップに行ったり、いきなりどんなデザインのアクセサリーが好きかを聞いたり・・・

て、これってめっちゃ不自然ですよね?
え、もしかしてこれはプロポーズの前兆?」と彼女に思わせるには十分でしょう。

指のサイズを測ろうとして、「夜寝ている彼女の指の太さを計測した」なんてツワモノの話も聞きますが、そんな危ない橋は渡れない!というか普通起きませんかね?(笑)

共通の友人をスパイにして、指のサイズと好みを探ってもらうのもありっちゃありですが、その友人の演技力に依存しますし、友人が”やらかした”場合はそこでサプライズは”失敗”となります。。

プロポーズの前兆を感づかれずに、サプライズ感MAXでプロポーズを成功させるためにも、危ない橋は渡らないに越したことはありません☆

 あいぽん

彼氏が普段しない行動をするとね、何かあるなって思っちゃうよね(笑)

自分のどういう行動が前兆になってしまうんだ!?と、いう方はこちらをどうぞ。

プロポーズを考えてる男性の前触れ8選!!前兆があったらいつされる?

2度喜んでもらえる

指輪でのプロポーズだと、そこで「プロポーズ+指輪」という喜びが一気にやってきますね。
確かに、それが成功した場合の威力はハンパないものがあるとは思います。ただし、サイズと好みがドンピシャであれば(笑)。

ダイヤのみプロポーズの場合、「プロポーズ+ダイヤ」で1回喜んでもらえて、その後一緒に指輪を作りに行き「完成した指輪」を受け取った時にさらにもう1度喜んでもらえます。
つまり2度喜んでもらえるということですね♪

ダブルのサプライズ☆これはボクシングに例えるなら、”ワンツーパンチ”みたいなもんです。2回きたか!ってやつですね。一方で、指輪プロポーズは完全に”アッパー”。当たればでかいけど、空振りするリスクあるよ、みたいな。

ここはやっぱり、大振りのアッパーではなくて、”ワンツーパンチ”でダブルサプライズを狙っちゃいましょう♪

 新郎

ワンツー!確実でなおかつ、威力もでかい☆

 あいぽん

アッパー狙いだと、思わぬ”カウンター”を受けることになるかもしれないからね?(笑)

2人で指輪のデザインが決められるため、より愛着をもってもらえる

晴れてプロポーズが成功した場合、そのダイヤを持ってお店に行き、2人でデザインを決めるという楽しい時間が待っています♪

婚約後、”初めての2人での共同作業”といってもいいかもしれませんね。

「リングの太さとか色はどんな感じがいいかなあ?」「アンティークっぽい感じのがかわいいよね♪」

なんて、楽しい会話をしながら指輪作りをする時間って幸せですよね~。
こんな風に2人で作った指輪だからこそ、より愛着が湧くんではないでしょうか♪

 あいぽん

自分の好きなデザインが選べるなんて最高♪

 新郎

一緒に来てわかったこと。そもそもプラチナじゃなくてゴールドがよかったんだ。。危ない危ない(汗)

こうして一緒に指輪作りをすることで、今までイマイチ彼女の好みが分かっていなかった男性も、彼女のことをより知れるきっかけにもなりますしね☆

指輪をしない彼女でも、ネックレスにできる

普段から、指輪をつけるのが好きじゃなかったりする女性も世の中にはいるんですよ。

その中でも「指輪はしないけどネックレスはする」という女性であれば、婚約ネックレスを贈った方が喜ばれることが予想されます☆

ダイヤだけのプロポーズなら、後からネックレスにするのも指輪にするのも自由自在です。
普段から指輪をしない女性が婚約指輪をもらっても、家で出番なく眠っているという状態になりかねません。。

せっかく素敵なダイヤを贈るのですから、”彼女に合った”形で贈るのが理想的ですよね。

そういう細かな気遣いや思いやりが、「この人って本当に私のことわかってるし、気遣ってくれる優しい人だな・・・」なんて彼女に思ってもらえ、あなたは”理想の旦那”へと一歩昇進することになるのです♪

「指輪は”結婚指輪だけ”でいい」と思っていた彼女も、ある日突然、ダイヤネックレスにしたくなることだってあるんですよ?

 新郎

ダイヤのみにしといて本当に良かった~。めちゃくちゃ汎用性たかいね♪

 あいぽん

指輪って、仕事柄もなかなかできないことがあるし、指がむくみやすいから気になってあまり付けない人もいるよね。そういう時でもネックレスってチョイスが残されてるのって、すごく嬉しいよね♪

オーダーメイドでありながら、既製品と値段がさほど変わらない

まずオーダーメイドについてなんですが、これには2つ種類があって、特徴としては、

  • セミオーダーメイド:すでにあるリングのデザインや素材の中から、好きなものを組み合わせて作る。
  • フルオーダーメイド:デザイナーが希望をヒアリングし、0からデザインを描き起こして作る。

こんな感じですね。

フルオーダーメイドはそれこそ、値段が張りそ~!なんて思った方もいると思いますが、実はそれほど値段ってかからないんですよ♪

既製品とセミオーダーメイド、フルオーダーメイドの費用相場をまとめました。

費用相場

既製品:358,000円
セミオーダーメイド:375,000円
フルオーダーメイド:389,000円

既製品とフルオーダーメイドの差は、たったの約30,000円です。
こうして見ると、せっかく作るなら”世界に一つだけしかない”フルオーダーメイドにした方がお得だと感じちゃいますね♪

 あいぽん

30,000円の違いで完全オリジナルの指輪にできるなら、できたらそっちがいいな~♪

世の中の男性諸君!30,000円はなんとかして練りだそう(笑)。仮にフルオーダーじゃなくてセミオーダーでもいいなって場合では、既製品との差は17,000円なので、頑張って貯金しておきましょう!

 新郎

うん、それくらいだったら、飲み会を何回か我慢すればいいな♪

以上、メリットについて紹介してきました。
ダイヤのみのプロポーズが、いかに便利で合理的で、さらに女性の希望もしっかりと満たすものであるかがお分かりいただけたのではないでしょうか☆

これだけを見ると、やらない手はない気がしますよね。
しかし、意外な落とし穴もひそんでいるのです・・・

意外な落とし穴、デメリット

それでは、以下にデメリットを挙げていきましょう。

  • 彼女が「これじゃなきゃ嫌だ」といったブランドがある
  • 指輪でのプロポーズよりは、サプライズ感が薄れる
  • 指輪が完成するまでに時間がかかるため、急ぎには向かない
  • リングのデザインによっては値段が高く、予算のコントロールがしにくい

こんなところですね。
この中に気になる項目があれば、ダイヤのみプロポーズは避けた方いい場合もあります。

では、一つずつ解説していきましょう☆

彼女が「これじゃなきゃ嫌だ」といったブランドがある

これ、致命的!
例えば、彼女が「婚約指輪はティファニーがいい!」とか「カルティエがいい!」となっていた場合、ダイヤのみプロポーズではこれを叶えることができません

というのも、ティファニーやカルティエでは、「持ち込みダイヤを加工して指輪にする」といったサービスを一切やっていないからです。ちなみに4°Cもダメです。

ダイヤを持ち込んで指輪に加工してもらいたい場合は、それに対応したショップに行く必要がありますよ!
以下に、ダイヤの持ち込み可能な有名店5選を載せておきます。

ダイヤの持ち込み可能な有名店5選

この辺りは老舗であったり、取り扱いが充実したお店ばかりなので、持ち込んだダイヤできっと素敵な指輪が作れますよ☆

さて、もしも「指輪は絶対ティファニーかカルティエがいい!」という彼女に、ダイヤのみを贈ってしまったらどうなるか・・・?

そうです。あなたはせっかくプロポーズをしたのに、彼女に怒られ、もう一度指輪を買わなくてはいけないハメになることでしょう(笑)。

 あいぽん

ま、ダイヤはダイヤで資産として持っておけばいいんじゃない?♪

 新郎

むむ・・・余計な出費になってしまったあああ(泣)

指輪でのプロポーズよりは、サプライズ感が薄れる

プロポーズ→箱をパカッ→指輪装着。

やっぱり、この流れに勝るものはないですよね。プロポーズされただけでも女性はめちゃくちゃびっくりして嬉しいものなのに、さらにその場で指輪まで自分のものになるなんて・・・

これが可能なら、ぜひそれを実現させてくださいっ☆。

ということで、指輪でのプロポーズよりサプライズ感が薄れることについては、これはもうリスク回避が優先なので、潔くあきらめましょう(笑)。

 新郎

ギャンブルするより堅くいくことにしよ・・・

 あいぽん

ダイヤだけでもめちゃくちゃびっくりするし、嬉しいから大丈夫よ♪

指輪が完成するまでに時間がかかるため、急ぎには向かない

ダイヤでのプロポーズ後にリングのデザインを決め、発注するという行程がどうしても増えるという都合上、時間がかかるのは致し方ないことですね。

もし「どうしても急ぎで指輪がほしい!」という状況であれば、お店に納期はしっかり確認しておいた方がいいです。

デザインにもよりますが、セミオーダーの場合、最低でも1か月~1か月半程度はかかる場合が多いです。フルオーダーの場合だと2~3か月、長いと6か月なんてこともありますよ!

万一、結納の日が限られていて、絶対にその日に間に合わせたい!という時や、記念日には婚約指輪がちゃんとある状態にしておきたい!といった場合には、既製品しか選択肢がなくなるということもあるでしょう。

 あいぽん

せっかくオーダーメイドで凝ったデザインにできるのに、納期に間に合わせるためにシンプルにしないといけないなんて悲しいよね。

 プランナー

納期はお店やデザインにもよって変わりますが、もしフルオーダーで凝ったデザインになりそうなのであれば、3~6か月は余裕をみておいた方が安心できますよ♪

予算のコントロールがしにくい

そして、気になる予算について。
これはリングのデザインによって変動しますが、ダイヤの値段に追加でだいたい6~13万円ほどが相場になっています。

「婚約指輪で高いのなんて、ダイヤだけでしょ?」なんて思っていると、いざリングのデザインを決めに行ったときに「え、そんなに値段するの?やばっ・・・」という、まさかの予算オーバーになりかねません。

高く見積もって、ダイヤの値段+13万円くらいを予算に入れておけば安心ですね☆

 新郎

そうか、既製品だと予算のコントロールが簡単だけど、オーダーメイドは予測がしづらいからな~。

 あいぽん

本当はこだわりたい部分があったのに、予算オーバーでできなくなっちゃったら、ちょっとだけ悲しいかな~。

さて、ここまでメリットとデメリットを紹介してきました。

なんとなく、自分の彼女にはダイヤのみプロポーズが合っているか、そうじゃないかを感じられたのではないでしょうか。

デメリットの中に当てはまる項目がなければ、正直やらない手はないと言ってもいいくらい、メリットが際立っていますね☆
これが、「ダイヤのみプロポーズ」がいま人気となっている理由です。

それでは、「よし!俺はダイヤのみでいくぞ!」となった方のために、簡単に「ダイヤのみプロポーズ」の流れを紹介しますね♪

ダイヤのみプロポーズの流れ

  1. ダイヤを選んで買う(最短で即日持ち帰り可)
  2. そのダイヤでプロポーズ
  3. 彼女と2人でリングのデザインを決める
  4. セミオーダーなら1か月~1か月半、フルオーダーなら2~3か月(いずれも平均した納期期間)で完成

こんな感じですね。

 新郎

でも、ダイヤだけをどうやって渡すのかな?見栄えはショボくなったりしないの?

見栄えを心配されるあなた、心配はご無用です☆

このように、しっかりと重厚感のある箱で渡すことができますよ♪

プロポーズにおいて重要な、「”箱をパカッ”とする」いわゆる「箱パカ」。
「婚約指輪は自分で選びたいけど、『箱パカ』もされたい」、女性のそんな矛盾したわがままを叶えてあげられるのが、「ダイヤのみプロポーズ」ですからね♪

 新郎

あの箱さえあれば、見栄えは完璧だな♪あとは実際にダイヤ選びか・・・。そういえば、ダイヤの4Cってよく聞くけど、あれってなんだっけ?

 プランナー

実は、ダイヤ選びでは4Cを知ることが必須なんですよ!プロポーズに向いているダイヤと向かないダイヤがあるので、しっかり理解しておくことが大切です。

最後は、大切なダイヤの”4C”と、費用相場についてご紹介しますよ~。

「婚約指輪は彼女と一緒に選べばいいや」って思ってませんか?

婚約指輪は、一生モノ。
「デザインとか好みもあるだろうから、彼女に選ばせてあげたいな」

そう思う気持ちもよく分かりますし、実際、私もプロポーズされるまではそう思っていました。

そう思っていたはずなのに・・・

実際にプロポーズされてみると、

「なんだか指輪探しを丸投げされている感じがする!」
「彼の真剣さが伝わってこない!」


と、なんだか残念な気持ちになってしまいました。

これが世に言う、めんどくさい乙女心というものでしょうか(笑)

でも、女性はプロポーズで愛を感じたい生き物なんです。

婚約指輪は最終的に一緒に選びに行くことになるとしても、婚約指輪を自力で探した、調べてみたという努力を見せてほしい。

「私のために悩んでくれた。」
「私のために頑張って探してくれた。」

その気持ちが、女性は嬉しいんです。

そういった努力から愛を感じて、「この人と結婚出来てよかった」って幸せな気持ちになれるんです。

なので、プロポーズで婚約指輪は渡さないとしても、
「指輪について探したんだよ、調べたんだよ」という姿勢を見せると、
プロポーズで彼女をより喜ばせることができますよ♪

指輪を探したんだよっていうことをアピールするのに一番手っ取り早い方法が、
ゼクシィのお気に入りを利用すること。

プロポーズ後、彼女にゼクシィのお気に入りリスト(クリップ)を見せながら、

「◯◯ちゃんに似合いそうな指輪を頑張って探してみたんだけど、好みとか考えたら決めきれなくて・・・。今度一緒に選びに行こう」

これをやるだけで、彼女を喜ばせることができるんです♪

・・・というか、私がこれしてほしかったです(笑)

一生に一度のプロポーズ。
ぜひ、大好きな彼女さんをたくさん喜ばせてあげてくださいね。

ゼクシィに登録して彼女に似合う指輪をお気に入り登録する

ダイヤ選びに必須の知識!ダイヤの4Cとは?

よく聞くダイヤの4C。これっていったい何?

ダイヤの4Cとは
  1. Carat(カラット=重さ)
  2. Cut(カット=輝き)
  3. Color(カラー=色)
  4. Clarity(クラリティ=透明度)

これらの4つの要素が総合的に考慮された上で、そのダイヤモンドの価値を決められるというのが、世界共通になっているんですよ。
よく聞く、カラットだけ考えて選んでもダメですよ~ってことですね。

婚約指輪に使うダイヤを選ぶときにも、この4Cを考えて選ばなくてはいけません。

ふむふむ。。4Cによって輝きが変わってきてしまうんですね。大きなダイヤを贈っても、輝きがなかったらとしたら、彼女はどう思うでしょうか?

 あいぽん

ダイヤが大きいのは嬉しいけど、なんか”キラキラ”してないな・・・(泣)

そんな微妙な思いを彼女にさせるのだけは、絶対に避けなくてはいけません!

では実際にダイヤの4Cを選ぶときには、どういうものがいいんでしょうか。
一つずつ解説しましょう☆

Carat(カラット=重さ)

カラットって、サイズの単位だと思っていた方も多いんではないでしょうか?
実はこれ、サイズの単位じゃなくて、重さの単位なんですよ。1カラット=0.2gです。

 新郎

カラットって、てっきりサイズのことだと思ってた・・・

ただ、重さに比例し体積も増えるので、カラットが高く、重さがあるダイヤほど大きいということになります。

カラット(Carat) 直径 (mm)
0.2 約3.8
0.3 約4.3
0.4 約4.8
0.5 約5.2
0.6 約5.5
0.7 約5.7
0.8 約6.0
0.9 約6.3
1.0 約6.5

カラットと直径の関係はこの表のようになっています。

世の中の平均としては、0.2~0.4カラットが婚約指輪に使われることが多いですが、その中でも0.3カラット前後が特に多いですよ
0.4カラットあると、見た目としてボリュームあるな~って感じです。

とはいえ、もちろんダイヤの大きさがすべてではありません!
「大ぶりなダイヤはなんとなく嫌味な感じがして好きじゃないな~」って女性もいるし、あまりダイヤが大きすぎてもリングとのバランスが取れなくなる場合もありますしね☆

また、結婚指輪と重ね付けした時にも、バランスよく見えるのはやっぱり0.3カラット前後なんですよね。
ただ、もしもあなたの彼女が某セレブ姉妹や某セレブ夫人のように、「巨大なダイヤがいい。絶対に巨大なダイヤじゃなきゃ嫌だ!」というのなら、私から言えることは一言です。

 

「貯金がんばろっっ!」

 

 新郎

僕はがんばらない!大きさは関係ないのである!

Cut(カット=輝き)

ダイヤといえば、聞きなじみがあるカラットが重要だと思われがちですが、実はこの「カット」こそがダイヤの輝きと煌(きら)めきを決める重要な項目なんですよ。

婚約指輪で最も多く使われるのが「ラウンドブリリアントカット」いうカットスタイルです。これは、ダイヤに対して当たった光が、最もキレイに反射するように計算された至極のカットなんですよ☆

 プランナー

キラッキラなので本当に女性は喜びますよ~♪

実際にこんな感じに光っています。

いや~・・・めちゃくちゃキレイ!!ずっと眺めてられる(笑)。

晴れた日なんかに、指にハメた婚約指輪を太陽の光にかざして「キラッキラ」させて喜ぶ彼女。
そんな笑顔の彼女を想像するだけでも楽しくなっちゃいますね☆

 新郎

カットってめちゃくちゃ大事なんだな~!

また、「ハート&キューピッド」って耳にした方もいらっしゃるかと思いますが、これは”最高級のカット”によってのみ、顕微鏡で見た時に現れるものなんです。

写真をごらんください☆

本当にハートとキューピッドの矢のようですね!

ダイヤを買うともらえる鑑定書に、このようにカットを顕微鏡で見た写真が一緒についてくるんですよ☆
しかしながら、「ハート&キューピッド」は、カットのグレードが「Exellent」以上でしか見られないため、そこは買う時に要チェックです!

グレードの一覧表です。「Exellent」は最上級に位置しています☆

EX Exellent (エクセレント)
VG Verry Good (ベリーグッド)
G Good (グッド)
F Fair  (フェア)
P Poor (プア)

婚約指輪に使うダイヤでは、一般的に「Verry Good」以上が推奨されており、「Exellent」を選ばれる方も多いですよ~。

顕微鏡で見なければ「ハート&キューピッド」は見られませんが、鑑定書としてずっと残りますし、男性としてはせっかくなら最高級のカットがされたダイヤを贈ってあげたいものですよね♪

 あいぽん

「ハート&キューピッド」はやっぱり憧れるね~☆

Color(カラー=色)

次はカラーについてです。

ピンクダイヤモンドなどの色がついたもの以外では、一般的に無色透明に近ければ近いほどグレードが高くなります。最高級はDとされ、黄色味がかかるに従い、Zまでグレードが下がっていきます。トータルで23段階に分けられています。

一覧表はこちら。

DEF 無色
GHIJ ほぼ無色
KLM わずかな黄色味
N~R 非常に薄い黄色
S~Z 薄い黄色

婚約指輪に使うダイヤでは、D~Gまでが良いと言われています。
なんでかって言うと、その範囲だとパッと見で全然わからないからなんですね。

H以下になると、「う~ん、、なんとなく黄色いか?」ってなってきますので、こだわる方はD~Gまでで選ぶと間違いないですよ♪

 プランナー

ここでは、予算を考えるなら無理にDを選ばなくてもいいですね。節約ポイントですっ。

Clarity(クラリティ=透明度)

最後はクラリティです。

ダイヤは天然の鉱物であるため、内含物や外部のキズが全くないような、完璧なものは少ないんです。
その量や程度をあらわすのがクラリティなんですね。

内外部にまったく欠点がない最高グレードを「FL(フローレス)」とし、10倍拡大顕微鏡や肉眼で確認できるレベルの内包物や、外部の傷の程度によって11段階に分けられます。

FL 10倍拡大で内外部に欠点なし
IF 10倍拡大で内部に欠点なし
VVS1 10倍拡大で発見困難な内包物あり
VVS2 同上(1と2は傷の大きさの違い)
VS1 10倍拡大でやや発見困難な欠点あり
VS2 同上(1と2は傷の大きさの違い)
SI1 10倍拡大で容易に発見できる欠点あり
SI2 同上(1と2は傷の大きさの違い)
I1 “肉眼”で発見が容易な欠点あり
I2 同上(1と2は傷の大きさの違い)
I3 同上(2と3は傷の大きさの違い)

婚約指輪に使うダイヤでは、最低でもSI1以上が良いと言われています。
というのも、クラリティのグレードが低いとダイヤの輝きが落ちてしまったり、耐久性に問題が出たりなんてこともあるからなんですね。

 新郎

せっかく他のカラーやカットで良いグレードを選んでも、クラリティのグレードが低いと台無しだな・・・

というわけで、ここまでダイヤの4Cを解説してきましたが、実際けっこうどれも大事だったりします。

しかしパッと見でわからないようなトコロに無理にこだわる必要がないのも事実なので、そこにめちゃくちゃこだわる余裕があるなら、プロポーズのシチュエーションなんかにこだわった方が彼女には喜んでもらえるかも?☆

例えば、バラを贈るとか、ケーキなんかを使うっていうのもありますよ♪

プロポーズにぴったりなバラの本数は!?愛する恋人に贈ろう!!プロポーズにぴったりなバラの本数は?!愛する恋人に贈ろう!! ケーキのメッセージでプロポーズして喜ぶ彼女が見たい方必見!!ケーキのメッセージでプロポーズ!喜ぶ彼女が見たい方必見!!

女性はいつの時代も花とケーキには弱いものだっ(笑)。
こういう演出って、プロポーズの時くらいしかなかなかできないことなので、”一生に一度”のプロポーズをより素晴らしい思い出にするために、いろいろ考えてあげてくださいね☆

ダイヤのみプロポーズの費用相場は?

最後に、大事な費用のお話をして終わります。
本文中にもちょこちょこ出てきたと思いますが、まとめておきますね。

まずはダイヤだけの値段はこんな感じ。

カラット (ct) 値段相場 (円)
0.2~0.25 約60,000~130,000
0.3~0.35 約120,000~250,000
0.4~0.45 約160,000~430,000

かなり値段に差がありますが、これは4Cのグレードに左右されます。グレードが高ければ高いほど、お値段も高いという・・・。

ダイヤにプラスするリングの値段は、6~13万円ほどが相場。

これらをトータルした婚約指輪の値段は、
既製品:358,000円
セミオーダーメイド:375,000円
フルオーダーメイド:389,000円

このようになっております。昔にいわれていた、婚約指輪は「給料3か月分」なんてものはもはや過去の遺物(笑)。
とはいえ、かなり高額な買い物なので、失敗しないようにしっかり考えておきたいところですね。

まとめ

  • いま人気の「ダイヤのみプロポーズ」が良い理由を解説しました
  • メリットだらけですが、デメリットもしっかり把握してから実行に移しましょう
  • 婚約指輪に適した、ダイヤの4Cを知りましょう
  • 婚約指輪といえば「給料3か月分」は過去の遺物。いまは約350,000~390,000円が相場です

ダイヤのみプロポーズを成功させるには、メリットとデメリットをしっかり把握することが大事です。
その上で、お財布と相談しつつ、4Cを考えてダイヤを選びましょうね☆

あなたにとっても、彼女にとっても”一生に一度”のプロポーズ。
いつまでも最高の思い出になるように、最高のダイヤ選びができることを願っています。

「婚約指輪は彼女と一緒に選べばいいや」って思ってませんか?

婚約指輪は、一生モノ。
「デザインとか好みもあるだろうから、彼女に選ばせてあげたいな」

そう思う気持ちもよく分かりますし、実際、私もプロポーズされるまではそう思っていました。

そう思っていたはずなのに・・・

実際にプロポーズされてみると、

「なんだか指輪探しを丸投げされている感じがする!」
「彼の真剣さが伝わってこない!」


と、なんだか残念な気持ちになってしまいました。

これが世に言う、めんどくさい乙女心というものでしょうか(笑)

でも、女性はプロポーズで愛を感じたい生き物なんです。

婚約指輪は最終的に一緒に選びに行くことになるとしても、婚約指輪を自力で探した、調べてみたという努力を見せてほしい。

「私のために悩んでくれた。」
「私のために頑張って探してくれた。」

その気持ちが、女性は嬉しいんです。

そういった努力から愛を感じて、「この人と結婚出来てよかった」って幸せな気持ちになれるんです。

なので、プロポーズで婚約指輪は渡さないとしても、
「指輪について探したんだよ、調べたんだよ」という姿勢を見せると、
プロポーズで彼女をより喜ばせることができますよ♪

指輪を探したんだよっていうことをアピールするのに一番手っ取り早い方法が、
ゼクシィのお気に入りを利用すること。

プロポーズ後、彼女にゼクシィのお気に入りリスト(クリップ)を見せながら、

「◯◯ちゃんに似合いそうな指輪を頑張って探してみたんだけど、好みとか考えたら決めきれなくて・・・。今度一緒に選びに行こう」

これをやるだけで、彼女を喜ばせることができるんです♪

・・・というか、私がこれしてほしかったです(笑)

一生に一度のプロポーズ。
ぜひ、大好きな彼女さんをたくさん喜ばせてあげてくださいね。

ゼクシィに登録して彼女に似合う指輪をお気に入り登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です