マリッジブルーは男女が不安に‼︎イライラの乗り越え方について

もう一歩で幸せをつかめるのに、なんでこんなに不安とイライラが続くのだろう?

それはマリッジブルーかもしれません。
でも安心してください!

マリッジブルーになるくらい、将来について悩めるのはとてもいい事です。
より多くの幸せをつかめるよう、一緒に解決していきましょう♪

マリッジブルーの乗り越え方について!!

毎日ブルーな気持ちで、どうやって乗り越えればいいのか、考えても考えてもわからない!

マリッジブルーになってしまうと、色々な不安と悩みが重なっていきます。
そうすると、マイナス思考が進んでいきますよね。

 新郎

こんな気持ちで仕事と新婚生活をうまくやっていけるのかな…

そもそも、マリッジブルーの原因は何かというと
お互いの将来についての不安や焦り、嫌悪感など、これらが積もることでマリッジブルーが起きるんです!

 あいぽん

結婚についてあせりすぎたのかな…

もしも、マリッジブルーになったら、信頼できる両親や友達に相談する事がいいですよ♪

他にも乗り越える方法があるので、次から紹介していきますね。

パートナーとの話し合いが1番大切☆

信頼できる親や友人に相談する事は、もちろん大切。
だけど、マリッジブルーになる1番の原因は、婚約者同士の問題で起きているんです!
なので、「相手に思いっきり気持ちをぶつけていく」事をオススメしますよ。

「婚約中にケンカをしてしまっても大丈夫かな」と思う方もいますよね。
大丈夫です、何も問題はありませんよ。

マリッジブルーの時だからこそ、悩み事を話し合い、お互いの気持ちを確かめないといけません!

そもそも愛し合っていても、元はと言えば、他人同士なんです。
他人同士が生涯を共に過ごすのはとても幸せですが、大変な事には変わりありません。

不安な気持ちを伝える事を恐れずに、婚約者とゆっくり話し合いながら、一つずつ解決して進んでいきましょう♪
でも、解決することだけを考えて、焦ってはいけませんよ。

お互いの将来について、話し合いをできたことが大切なんですよね☆

この先も、夫婦で揉める出来事がいっぱいあります。

でも、マリッジブルーの時に話し合いができれば、この先の2人にとって、大きい壁を乗り越えていける事がわかりますよね♪

不安な気持ちを話し合う時の注意点は?

せっかく話し合う事が出来たのに…
お互いの文句を言うだけになってしまった…

更に関係が悪化するなんて、もったいない☆

話し合う際には十分に注意して頂きたい事が2点ありますよ!

注意
  • お互いが落ち着ける環境で話し合う
  • マリッジブルーは男女どちらにも表れる症状

お互いに話しやすい環境を整えましょう。

もしかしたらパートナーも、マリッジブルーになって落ち込んでいるかも。

ここは、思いやりを持つことを忘れてはいけませんよ!

お互いに、思いやりを持って、気持ちを整理しながら話し合いをしましょう♪

マリッジブルーは男女に表れる症状

男性もマリッジブルーが表れるの!?と、驚く方もいると思います。
マリッジブルーは、男女のどちらにも表れる症状だと言うことを忘れてはいけませんよ。

マリッジブルーの症状とは
  • 彼氏(女)のことが信用できない
  • 親離れが不安になる
  • 結婚に後悔を持ち始めた
  • 食欲がなくなる
  • 中々眠れなくなる
  • やる気がなくなり、モチベーションがあがらない

実際、女性の方が結婚後、環境の変化が大きいため、マリッジブルーにかかる割合は高いです。

けれど、男性も経済力子育てなど、不安が溜まりマリッジブルーになる事があるんですよ。

男性もマリッジブルーになる時期が!?女性だけではないんです!!

なので、落ち込んでいるところが見えたら、相談に乗ってあげましょう♪

お互いが落ち着ける環境で話し合う

話し合う際は、お互いがリラックスできる環境で、直接顔を合わせて話ましょう♪

メールや電話で済ませたい方もいると思いますが、マリッジブルーを軽く考えてはいけません!

そのくらい「大事な将来の話をするんだ」という覚悟をもって、話し合いをしてくださいね。

なので、時間をたっぷり取れる休日に、落ち着いた環境の中で、お互いの気持ちを伝え合いましょう☆

マリッジブルーの原因を考えよう

1番の問題は、なぜマリッジブルーになってしまったのか。

マリッジブルーと言っても、原因はたくさんあります。

本人の心情、婚約者について、お互いの両親、結婚後の環境、お金問題。

 新郎

色々な原因がありそうで大変だ…

話し合いで、すぐに解決できることもあれば、解決するのが難しい原因もありますよね。

 あいぽん

モヤモヤするけど、喧嘩するのはイヤだから黙ってようかな

でも、モヤモヤしたままで終わらせたくないですよね!

スッキリするためにも、一歩踏み出して解決してみませんか?

お金の問題について

独身の時と違って、結婚をするとお金の使い道を改めないといけませんよね。

お互いの年収を考えてやりくりをするのはとても難しい。

金銭の不安

  • 趣味代
  • お小遣い制
  • 子育ての有無
  • 生活費の違い
  • 結婚式の費用

様々な事で不安が生まれ、金銭的な面でマリッジブルーになる方もいます。

 新郎

今まで通り、趣味には月3万円は使いたいなぁ

 あいぽん

将来を考えて、月1万にして貯金しましょう?

 新郎

我慢でストレスが増えそうだ…

金銭感覚は人それぞれ。

結婚する前、結婚した後の金銭トラブルはケンカの元なので、注意が必要になりますよ。

ポイント

  • お互いの金銭感覚の共有
  • 月にいくら必要なのか計算する
  • 将来を考えて貯金の設定

お金について、パートナーと将来やっていけるのか不安であれば、しっかり話をしていきましょう♪

もし使う予定がなくても、お互い節約していけば、年に数回の旅行など。
遊びに行く計画をたてるのも、楽しいですよね☆

 プランナー

結婚後も、ラブラブで、ステキな夫婦生活を送ることができますよ。

結婚式準備にイライラ

「思い通りに準備が進まなくてイライラする!」

「思っていた結婚式になるのか不安」

結婚式の準備には、様々なトラブルがつきものです。
どのようなトラブルがあるのかザックリ言うと

注意

  • 花婿側が準備に積極的ではない
  • 式場探しで意見が合わない
  • どのような結婚式にしたいのか、両者の意見があわない
  • 披露宴の内容作りでの、意見があわない
  • 打ち合わせの多さでの疲れ
  • 両家の意見があわない

他にも、結婚式の準備には様々なことをしないといけないので、そのたびにトラブルはつきもの…

 新郎

幸せな結婚式だから、楽しく準備したいのに……

このように、結婚式は幸せなイメージが強くあります。
だから様々な問題が起きると、身体的・精神的に疲れがひどく出て、マリッジブルーになりやすいんです。

1番厄介なのが、準備をしている本人だけでは、決められないことがあったり。
お互いの両親の意見を取り入れて、準備をしなくてはいけないこともあるんです。

 あいぽん

私たちの結婚式なんだから、口をださないでほしい!

 新郎

でも、お金の援助をしてもらってるから意見をいいにくいなぁ……

仕事やプライベートでも、意見を言いにくい相手に対しては、とても精神的に疲れますよね。

そんな相手が、婚約者の両親になると余計にしんどい…

でも結婚式は本人たちにとって、1度っきりの大切な日。
「私たちの結婚式はこういうことをやりたい!」という強い思いをぶつけてみましょう!

やりたかった結婚式ができなくて、ずーっと後悔するなんてもったいないので、きちんと話し合う事が大切ですよ!!

家族離れと地元離れ

結婚を機に、実家や地元を離れてしまう方も多いですよね。
そのため、家族離れを不安に感じ始めいるのかもしれません。

仕方ありませんよね。

新しい家族に変わっていけば、誰でも不安は積もるものです。

特に女性は、苗字が変わる事が多いので、より家族離れに対して不安になるでしょう。


ましてや、地元を離れるとなると、交友関係も薄くなってしまいます。

でも大丈夫!しっかりと相手に気持ちを伝えみましょう。
今まで以上に支えてくれる、良きパートナーになってくれますよ♪

婚約相手の家族と上手くやっていけるか不安

婚約者の家族とうまくやっていけるのかな…

そんな不安を多くの方が思っていますよね。

関係性に不安

  • 結婚式について口出しされた
  • 色々干渉してきそうで疲れそう
  • 二世帯住宅になってしまう
  • お住まいから、相手の実家が近い
  • 孫を見たいとしつこく言われた
  • 姑問題

1番精神的に疲れるのが人間関係ですよね。
それが、結婚相手の家族となると簡単にはいきません!

マリッジブルーどころか、最悪、鬱(うつ)に発展することも…
なので、結婚相手の家族とやっていけるのか不安な場合

  • うまくやっていけるか自信がない事を伝える
  • 自信があったとしても、結婚した初めのうちは距離をおく
  • 体を休める日を、きちんと作る

これらは、とても大事なことなんです。
だから、相手には、結婚する前から伝えた方がいいですよ!

慣れていない結婚生活に、相手側の家族と付き合いを始めてしまうと…
身体的・精神的に持ちません。

結婚する前だからこそ、適切な距離感をもってマリッジブルーに対処しましょう!

幸福恐怖症かもしれない

幸福恐怖症(こうふくきょうふしょう)って言葉を聞いたことはありますか?

何かというと「幸せになることに対して強い恐怖や抵抗を感じる」心理現象の事ですよ。

本人は、仕事や恋愛で幸せになることを望んでいるはずなのに、知らず知らずのうちに、拒絶してしまっている事をいいます。

わけがわかりませんよね。

これは本人すらも、理解できない現象なんですよ。
ここにチェック表があるので、確認してみてください。

自己診断チェック

  • 自分が嫌いだ
  • マイナス思考が強い
  • 苦しい過去がある
  • 自分には価値がないと思うことがある
  • 自分が幸せになれるはずがないと決めつけている
  • 幸せはすぐに去っていくものだと感じる

いくつか思うところがありましたか?

幸せに対する「罪悪感」「恐怖心」
そんなネガティブな考えを持っている方は、幸福恐怖症かもしれません。

 新郎

何個も当てはまってしまったなぁ。幸福恐怖症なのかな……

 プランナー

じゃあもっとポジティブ思考でいこうよ!

 新郎

そんな簡単に言われても、難しいよ…..

いきなりポジティブ思考は難しい….
そんな簡単になれる訳がないですよね!

でも、幸福恐怖症やマリッジブルーの症状を和らげるために、もっと幸せを感じて頂きたい。

結婚前で、将来への不安がいくつもあるかもしれません。
考えたくなくても、考えてしまって、不安になる時があると思います。

でも、辛(つら)さの数よりも、たくさんの幸(しあわ)せが降り注ぐ事を忘れてはいけませんよ。

幸せな結婚に対して、あまり否定や罪悪感を持たず、夫婦で明るい未来を想像していきましょう!

まとめ

  • マリッジブルーは男女にある
  • マリッジブルーの原因は様々あるので、1つずつしっかり知ろう
  • 話し合う時は、落ち着ける環境で話す
  • 金銭トラブルには、注意と対策が必要
  • 結婚式は、2人で築きあげるものなので、一緒に準備をしよう
  • 新しい家族、環境にはお互いの心配りが大切
  • マリッジブルーになった事を利用して、もっと将来の事を明るく考えていこう

マリッジブルーになった場合には、ブルーな気持ちで過ごすのではなく、プラス思考を持つこと!

「私が不安になっているのは、将来をもっと良くしようと考えているから」と前向きに考えて、過ごしてみると気持ちが楽になりますよ♪

そして、これからの人生が幸せであふれますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です