男性もマリッジブルーになる時期が!?女性だけではないんです!!

結婚が近づくにつれ、急に不安になったり、気分が落ち込んだり。
「マリッジブルー」ってよく聞きますよね?

女性に多いイメージがありますが、男性にも多いんです。
私はてっきり女性だけだと思っていたので、男性マリッジブルーになるって知ってびっくり!

さらに、男女によってマリッジブルーになる時期が違うんですよ。
それも男性ならではの理由なんです。

では、いったい男性がマリッジブルーになる時期はいつなのか。
何が原因なのかなど、お話していきますね。

男性にもマリッジブルーになる時期がある!?

女性がマリッジブルーになる時期といえば、結婚準備が始まってからと聞きますよね。

実は、男性もマリッジブルーになる時期があるんです。
それは2つに分かれます!

男性がマリッジブルーになる時期
  • プロポーズ前
  • 結婚前

結婚前はわかるけど「何でプロポーズ前、早くない?」って思った方もいるでしょう。
でも、プロポーズ前にマリッジブルーになる男性って結構多いんです。

ゼクシィの調査では、結婚した男性のうち、43.7%もマリッジブルーになっているんです!
約半数の人がなってるなんて!」ってびっくりしますよね。

やっぱり、結婚って大きなイベントなので、不安に感じてしまうのは男女一緒なんですね。

 プランナー

それでは時期について1つずつお話していきましょう。

プロポーズ前

マリッジブルーになる男性は、ほとんどがプロポーズ前になるんです。

 あいぽん

プロポーズが失敗したらどうしようとか悩んじゃうからかな?

もちろん、それも理由として考えられますよね。

しかし、この時期になりやすのは、男性ならではの理由があるんですよ。
それは「結婚後の生活を意識」するから!

まず、男性がプロポーズを決意するのは、「この人と結婚したい」って思うからです。
そして結婚後、どう一緒に過ごしていくかを考えます。

「結婚して子どもができたらお金もかかるし、ちゃんと養っていけるかな」
「結婚して、2人で生活していけるのかな」など。

色々考えて、考えすぎて、こんなふうになってしまうんです。

「不正がバレた男性会社員」の写真[モデル:大川竜弥]
まさに、頭を抱えるとはこういうことですね。
「1人で抱え込まず、話してごらんよ」って言いたくなります。

この方もプロポーズ前はそんな気持ちだったんでしょうね。


結婚って大きなイベントなので、プレッシャーを感じてしまいますよね。
将来を不安に思ってしまうのもわかります。

考えすぎって思われるかもしれません。
だけど、それだけ彼女のことを真剣に考えている証拠なんです☆

 あいぽん

真剣に考えてくれるのは嬉しいけど、無理はしてほしくないな

結婚前

プロポーズは大成功したけど、結婚前にもなるんですよ。

結婚式の準備といえば、打ち合わせや引き出物の準備など。
2人で決めることって、たくさんありますよね。

お互い仕事をしながら、準備に追われて、ちょっとしたことでイライラしたり。
意見が合わなくて、ケンカしたり。

結婚式が近づくにつれ、結婚するんだって実感がわき、急に不安になったり。

 新郎

俺、ちゃんとやっていけるかな、大丈夫かなっ

結婚準備の忙しさが、引き金となってしまうこともあるんです。
ほかにも、プロポーズが成功した後になったって人もいますよ。


プロポーズにエネルギーを使いすぎたんですかね。
余韻に浸りたい気持ちはわかります。

プロポーズも、「演出どうしよう」「指輪はどこブランドにしよう」など。
考えることがいっぱいありますからね。

もし、プロポーズがまだの方がいらしたら、この記事を参考にしてくださいね♪
【必見】プロポーズでがっかりが起きるんです!原因と失敗例は?

失敗例や女性が喜ぶシュチュエーションまで書いてあります。

 プランナー

これを読めばプロポーズ成功間違いなし!

ちなみに女性も、この時期になる方が多いんですよ。


確かに、名義変更の手続きは本当に大変でした。
私も結婚準備のときは、ピリピリしていたと思います。

女性は結婚準備をしたとき、お金や彼氏との価値観の違いなど、現実と向き合うことになります。
そのときに感じる不安や不満が理由のようですよ。

自分も彼女もマリッジブルーになってしまったら。
もう、結婚どころの話ではないですよね。

では、「どうマリッジブルーに立ち向かっていけばいいんだ」って思った方。
まずは、男性のマリッジブルーについて知ることが大切なんです。

 新郎

それがわかれば、マリッジブルーも怖くないね!

何で男性もマリッジブルーになるの?

男性がマリッジブルーになる理由。
その正体は「不安」なんです!

生活スタイルをどうしていくか、お金の使い方など。

好きな人と結婚できて幸せだけど、将来に対する漠然とした不安。
では、具体的に何に対して不安なのか、みていきましょう!

お金の不安

結婚するとなにかといるのが「お金」ですよね。
財布, クレジット カード, 現金, 投資, お金, 金融, ファイナンス
結婚式の費用、結婚後の生活、子どもができたら、病気になったら。
何かとお金がかかってきますよね。

共働きでも、いざとなったら、自分が責任を負わないといけない。
「夫としてしっかり支えていくんだ!」というプレッシャー。

妻を支える「責任感」という言葉が重くのしかかってくるんですね。
「自分にはそれを背負えるだけの、器があるんだろうか」って考えちゃうんです。

また、結婚してから「お小遣い制」になる方もいるでしょう。
今まで趣味や好きなことにお金を使えたのに、制限されます。

 新郎

飲み会とか付き合いもあるのに、毎月やっていけるかな

こういったことがキッカケになってしまうんです。

新しい環境への不安

今まで生活していた環境が、結婚するとガラリと変わります
1人暮らしや、親と同居しているときは、時間を自由に使えました。

だけど、結婚すると時間の使い方も変わります。
もちろん、好きな人と一緒にすごす時間がふえるのは、嬉しいですよね♪
「楽しく料理をする事が夫婦円満の秘訣」の写真[モデル:五十嵐夫妻]
写真の夫婦みたいに、いつまでも仲良しでいたい。

ただ、結婚生活は楽しいことばかりではありません。
家事や育児を、奥さんに全て任せるわけにはいきませんよね。

 プランナー

夫婦生活は助け合いが必要なんです

共働きなら家事を分担したり、子どもが産まれたら、子育ても一緒にして。
そうなると「自分の時間」を削らないといけません。


今まで好きにできた時間が、制限されるのは嫌ですよね。
誰だって1人になりたいときはあります。

 新郎

奥さんと一緒にいるのが嫌なわけじゃないぞ!

自由な時間が限られたなかで、「自分を保てるかな」と心配になってしまうんです。

結婚式準備のストレス

結婚式って、とにかく準備が大変ですよね。
誰を呼ぶの、席順は、料理のメニューは?

決めることが多すぎる!
やることがたくさんありすぎて、パニックになりそうですよね。

仕事も忙しいのに、準備もしなきゃいけない。
疲れもたまって、イライラしてきて。

できることはやっているのに、彼女からひとこと

 あいぽん

何もしてないくせに、疲れた顔しないでよ!

なんて言われたら、カッチーンとてきて大ゲンカに勃発。
そんなことになったら、大変ですよね。

実際に友人が、こんなやり取りをして、大ゲンカしたそうです。
最後は仲直りしましたけどね。

結婚準備は2人で協力して行うもの。
でも、彼女が主導権を握っているから、どうしたらいいのかわからない。

イライラやモヤモヤした気持ちが続き、「本当にこの人と結婚してもいいのかな」
将来のことまで不安になってしまいますよね。

これが原因になってしまう男性もいるんですよ。

 プランナー

忙しいときだからこそ、お互いに思いやる気持ちが大切なんです

私は、ケンカになるとわかっていたので、最初に役割分担をしました。

 新郎

最初に決めておけば、「何もしてない」なんて言われないね

これがマリッジブルーのサイン

不安やストレスが積み重なっていくと、マリッジブルーになるといわれています。
「マリッジブルーになると、どうなるの」って気になりますよね。

イライラしたり、気分が落ち込んだり、食欲がなくなったり。
人によってさまざまですが、「いつもと違う行動」に注意してください!

一緒にいる彼女が、「何か、いつもと様子が違うな」って気づくかもしれません。
自分で「あれっ、なんかおかしいな」って感じたら、マリッジブルーのサインですよ。

行動の変化

ストレスをためすぎると、精神的に不安定になってきます。
少しのことでイライラしたり、急に落ち込んだりしてしまうんです。

 あいぽん

前は優しい彼が、今は怒りっぽくなったかも

はじめは、「なんか最近、ヘンだな」って思うぐらい。
しかし、これが続くと、行動にも変化が出てくるんですよ。

マリッジブルーで起こる行動の変化
  • 誰にも会わず、1人になりたい
  • 友人とよく飲んだり、遊びに行くことが多くなった
  • 結婚の話をしようとすると、不機嫌になる

嫌なことがあると、どうしても逃げたくなりますよね。
その気持ちが、行動にも表れているんですよ。

実際、マリッジブルーになった男性は、こんなことを感じているんです。


「笑」ってついてるけど、深刻そうにみえます。
不安な気持ちを、抱えているんでしょうね。

この男性のように、感情のコントロールが難しくなってくるんですよ。
だからといって、自分を責めないでくだいね。

結婚するって人生の大きなイベントの1つ。

 プランナー

これから責任を背負っていくんだから、不安になって当然です!

でも、これを放っておくと、さらに体にも変化が出てきてしまうんですよ。

体の変化

心と体って、とても密接につながっているもの。
だから心が健康じゃないと、体にも影響が出てきちゃいます。

特に男性は、ストレスがたまると、体の不調が出やすいんですよ。

体の変化
  • 食欲がない、または暴飲暴食になる
  • 便秘や下痢気味になる
  • 寝つきが悪い、眠りが浅い
  • 頭やお腹の調子が悪い

「なんか最近体調悪そうだな」、「元気がないな」って感じたら気をつけてくださいね。
ただの風邪ならいいですが、マリッジブルーかもしれません。


何かにあたるぐらい、辛いんでしょうね。
飲みに連れていって、全部吐き出してあげたい!

男女問わず、マリッジブルーになると食欲がなくなる方って多いんです。
心の不調が、体を通してサインをおくっているのかもしれませんね。

こんなときは、ゆっくり休むことを第一に考えましょう。
無理に考えたり、何かしようとすると、余計にしんどくなっちゃいます。

でも、できるなら、「こんなことになる前に対策しておきたい!」ってなりますよね。

 プランナー

マリッジブルーにならないようにするには、どうしたらいいかお話していきますよ♪

これでマリッジブルーを防ごう!

心も体もしんどくなるのは、嫌だな。
「なんとか予防できる方法ってないのかな」ってなりますよね。

実は、完璧に防ぐことって難しいんです。
ガッカリするのはまだ早いですよ!

早めに対すれば、ひどくならないようにできるんです♪
風邪もひき始めの対処が肝心!って言いませんか?
それと同じことなんですよ。

将来について具体的な計画を話し合おう

結婚してから子どもはいつ欲しいか、仕事はどうするのか。
結婚前から2人で話し合っておけば、安心ですよね♪
不妊治療に成功した夫婦のイラスト
私も結婚する前に、将来について話し合いました。

子どもは何人欲しいか、家はいつ建てるかなど。
そこで結婚後の希望や不安なことも話せたので、さらに絆が深まりましたよ♪

結婚した先輩方も、こんなことを話し合っていたみたいです。

結婚前に話し合った方がいいこと
  • 出産や育児についてどう考えるか
  • 結婚してからの住居はどうするか、家を建てるか
  • 休日のすごし方
  • 結婚資金や新生活の費用の分担はどうするか
  • 生活費の分担はどうするのか
  • 仕事は続けていくか

だいたい何歳までにこうしようって決めておけば、お金の目処もつきます。
2人の目標もできるので、一緒に頑張ろうって思えますよね。

女性は「結婚したらこうしたい」って、どうしても理想を高くもってしまいがち。
理想を高くもつってステキです。

でも、理想が高いほど男性はプレッシャーを強く感じてしまいます
だからこそ、地に足をつけて、しっかり話し合うことが大切なんです!

意見が違って、ぶつかってしまうかもしれません。
だけど黙ったままでは、何も解決しませんよね。

 プランナー

自分の思いを言葉にして相手に伝えるって、とっても大事なんですよ

旅行など、楽しいことをして一旦忘れる

「ただの現実逃避では?」って思われるかもしれません。
そんなことはありませんよ!

毎日仕事をしていると、ウンザリしてきますよね。
休日や連休に遊びに行くと、気分がスッキリしませんか。

それと同じなんです。
家のなかで1人で考え込むなら、一旦忘れて、楽しいことをする!

気分を切り替えることが大切なんです。
ここで面白い気分転換をされている方がいたので、紹介しちゃいます。


どんな腹筋なのか、ちょっと見てみたい。
そして、効果的な鍛え方を教えてほしいです。

趣味でも何でもかまいません。
カラオケで1日中、大声で歌ったり、美味しい料理を食べたり。

彼女と一緒に旅行へ行ってみるのもどうでしょう?
一緒にリフレッシュできるので、おススメですよ♪

好きなことをして、楽しい時間を思いっきり満喫してみましょう。
ただし、羽目をはずしすぎてはいけませんよ!

 新郎

それでも、マリッジブルーになったらどうすればいいのかな?

マリッジブルーなったときの対処の方法

自分でも気づかないうちに、なってしまうのがマリッジブルー。
「何か変だな」ってなっても、仕事で疲れてるだけかって思ってしまいますよね。

早い段階で気づけば、対処もすぐできて、立ち直るのも早いかもしれません。
だけど、放っておくと、どんどん症状が重くなってしまいます。

もし、マリッジブルーになってしまったらどうしたらいいのか?
対処の方法について、お話していきますね☆

素直に彼女に話してみて

「男として情けない」「彼女に不安にさせたくない」
なんてこと思っていませんか?

ズバリ言います!
そんなことをしても逆効果にしかなりません。

女性は彼氏の気持ちに敏感なんです。
表情や言動で、「何かおかしい」って気づきますよ。

 あいぽん

これが女の勘ってやつよ!

1人で抱え込んでいたら、彼女も一緒に不安になってしまいます。
素直になって、自分の気持ちを話してみませんか。

 新郎

正直に話して、彼女に嫌われたりしないかな

そう思ってしまう気持ちもありますよね。
これは、彼がマリッジブルーになったときの女性の心境の1つです。


言っていることがカッコいいですね。
女性って意外と強いんですよ。

彼女を幸せにするって気持ちは、もちろん大切です!
でも、「2人で一緒に幸せになる」方がもっとステキだと思いませんか。

 あいぽん

少しずつでいいから、どう思っているか教えてほしいな

信頼できる人に話してみる

彼女に話したいけど、やっぱりまだ話すのは怖い。
そう思う方もいるでしょう。

それに彼女もマリッジブルーだったら、話しにくいですよね。
そんなときは、友人や両親、職場の先輩など。

信頼できる人に話を聞いてもらうのも1つの方法なんです。
ここで大事なのは、見栄を張らないこと!

カッコつけようとすると、自分で自分を追いつめることになっちゃいます。

 新郎

やっぱり素直が1番大切だね

自分だけかなって思ってたけど、話してみればスッキリするかもしれませんよ。


やはり男同士、通じ合うものがあるんでしょうね。
読んでるだけでも色々想像できて、楽しそうです♪

お酒も飲みすぎはいけませんが、少し力をかりてみるのもいいかもしれませんね。

 プランナー

話してみると、心も軽くなりますよ!

ときには1人になることも必要

今までの対処方法は、「誰かに話す」ことでした。
それも解決策の1つではあります。

しかし仕事や、人間関係に疲れて、ウンザリするときもあるでしょう。
そんなときは、1人の時間をつくることも必要です。

オーバーヒートした状態から、冷静になることができますよ。

 新郎

僕の場合は、1人になると余計色々考えちゃうんだよなー

何も考えないようにするって、難しいですよね。
そんな方は「瞑想(めいそう)」してみてください。

瞑想, 平和, シルエット, 日没, 静かな, ヨガ, 禅, 穏やかな, 瞑想
私も昔、仕事で嫌なことがあったときは、瞑想をしていました。
気分のリセットができるので、おススメなんです♪

ほかにも不安を和らげたり、不眠の解消にもつながるんですよ。
続けていくと、感情のコントロールが上手にできるようになってきます。

 新郎

僕も今度やってみよう!

瞑想したことがないって方は、これを見てください。
1分で簡単にできる方法なので、初めてでも、すぐできちゃいますよ♪

初心者でも簡単!瞑想のやり方
  1. 静かなところに座って、深呼吸し、気持ちを落ち着かせましょう。
    どんな座り方でもかまいません。
  2. 4秒間かけて、ゆっくりと、大きく息を吸い込みます。
  3. 次に8~16秒かけて、息をはき出していきます。
  4. これを1分間かけて、数回行なっていきます。
最初は、息を長くはき出せなくても、大丈夫!
まずは、5秒から始めて、少しずつ長くしていきましょう。

考えすぎて、頭がゴチャゴチャになるときってありますよね。
そんなときは、1人の時間をつくって、頭を冷やしてください。

 プランナー

冷静になることで、みえてくるものもありますよ

彼がマリッジブルーになったら

最近、彼の様子がおかしい。
もしかしてマリッジブルーかも!?

じゃあ、「どう接したらいいの?」ってなりますよね。
やはり、2人で話し合うことが、1番の解決方法なんです。

まず、彼の話をしっかり聞きましょう。
ただし、途中で口をはさまないこと!

 新郎

途中で中断されたら、話す気がなくなっちゃうよ

最後まで聞き終わったら、「しんどかったね、話してくれてありがとう」って声をかけてみてください。
気持ちに共感し、寄り添うことで、彼の気分も落ち着きますよ。

ここでやってはいけないのは、相手を否定すること
「私も、不安なのに」って思うかもしれません。

もし、自分が彼の立場だったら。
勇気をだして話したのに、否定されたら、ショックですよね。

 あいぽん

どんな話でも、まずは彼の気持ちを受け止めることが大事ね

そして、彼が落ち着いてから、自分の意見も話してみましょう。
そのときも、責めるような言い方にならないよう、気をつけてくださいね。

できることなら、マリッジブルーになりたくないですよね。
でも、私は、結婚前の試練だと思うんです。

結婚してから、夫婦で乗り越えることって、たくさんあります。

 プランナー

結婚前に、何でも話し合える関係を築くことが大切なんですよ♪

まとめ

  • 男性がマリッジブルーになる時期はプロポーズ前と結婚前
  • 男性はお金の不安や、環境が変わる不安、結婚準備のストレスなどが重なることでマリッジブルーになる
  • マリッジブルーになると、体や行動の変化が起こることもある
  • 対策は、将来の具体的な計画を話し合うことや、一旦忘れて、気分転換をすること
  • マリッジブルーになってしまったら、彼女や信頼できる人に素直に話したり、1人で落ち着ける時間をつくる

男性にもマリッジブルーになる時期があるなんて、驚きでした。
女性と時期が違うのも、男性なりの理由があったんですね!

結婚は人生の区切りであり、新しい生活のスタートでもあります。
これから先、何がおこるかわかりませんし、不安になりますよね。

でも、1人で抱えこめば、もっとしんどくなってしまいます。
だからこそ、2人でしっかり話し合い、マリッジブルーなんか吹っ飛ばしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です