結婚式場の格付け!格式高い結婚式はどこで挙げられる?? 

結婚式場を選ぶのって、どこも素敵で迷っちゃいますよね。
何件か結婚式場を見学してみて、「二人の結婚式は、格式を大切にしたいな」って思ったカップルも多いと思います。

結婚式に格式を求めるなら、ホテルウエディングがピッタリなんですよ。
格式ある結婚式を挙げられるホテルは、どこも知名度や格付けが高いところばかりなんです。

どの結婚式場も、豪華で憧れちゃいますが、会場の雰囲気やサービスは、ホテルによって違います。
格付けだけで選んでしまうと、後で自分たちのイメージと違っていた、なんてことになったら一大事!

この記事では、格式を大切にしたいカップルが、ベストな会場を見つけられるように、結婚式会場格付けを調べてみました。

どのホテルを選べば、格式を重視した結婚式が挙げれるの?

一言で知名度や格付けが高いと言われても、「じゃあ、いったいどこのホテルが良いの?」って聞きたくなっちゃいますよね。
結論から言うと元祖御三家」(がんそごさんけ)と「新御三家」であれば間違いないといわれているんですよ。

まずは、ホテルの「御三家」について説明しますね。

ホテルの「御三家」とは?

日本で最も有名で、格式高い高級ホテルベスト3のことをいいます。1980年代に東京サミットで、海外からの大統領や大臣が利用する宿泊施設として、3つのホテルが選ばれたことがきっかけとなっています。

時代が進むにつれて、ホテルのトレンドも変化していきます。
なので、「御三家」と呼ばれるホテルも変わっていくんですよ。

ちなみに、「新御三家」が登場したのは、1990年代になります。
新しいホテルもたくさん建っていくので、そのうち「最新御三家」なんて呼ばれるホテルも出てくるかもしれませんね。

それでは、「元御三家」と「新御三家」と呼ばれるホテルについて、紹介していきますよ♪
まず、どんなホテルがあるのか、こちらの表にまとめてみました☆

元祖御三家 新御三家
帝国ホテル東京
ホテルオークラ(現The Okura Tokyo)
ホテルニューオータニ東京
パークハイアット東京
ウエスティンホテル東京
ホテル椿山荘東京

間違いないと言っておいて、6件も提案されたら、どこがいいのか迷ってしまう方もいるかもしれませんね。
ちなみに私だったら迷ってしまいます。(笑)

そんな迷路から抜け出すために、各ホテルについてリサーチしたので一緒に見ていきましょう☆

抜群のネームバリュー!日本生まれの有名ホテル

最初に紹介するのは、日本生まれの有名ホテルたちです。
元祖御三家と呼ばれるホテルになるんですけど、その魅力はなんといってもネームバリュー

元祖御三家のおさらい
  • 帝国ホテル東京
  • ホテルオークラ(現The Okura Tokyo)
  • ホテルニューオータニ東京

日本に住んでいる方なら、誰もが一度は聞いたことのある名前ばかりですね。

 新郎

ホテルのことは全然詳しくないけど、聞いたことある!

 あいぽん

確かに!私も聞いたことあるわ♪

ゲストが招待状に、書いてあるホテル名を目にしたら、「すごいなぁ~」と思わず口にしてしまいそうです。
そんなホテルが元祖御三家なんですよ。

それでは、各ホテルを紹介していきますね。

重厚感が一線を画す、帝国ホテル東京

帝国ホテルは、なんと開業130年!
その始まりは、欧米と対等な関係を築くために誕生した「日本の迎賓館(げいひんかん)」なんです。

また、日本でホテルウエディングを最初に始めたのも帝国ホテルなんですよ♪

帝国ホテルの特徴は、130年間トップを走り続けている伝統と一流のサービスの安定感なんです。
特にサービスは、細かい部分まで行き届いているので、ゲストにも喜んでもらえること間違いなしですよ。

こちらが、帝国ホテル東京の基本情報になります。

費用相場(80名の場合) 約400万~500万
挙式場収容人数 2名~80名
披露宴会場収容人数 着席2名~700名/立食20名~1,500名
挙式会場数 チャペル2 神殿1
披露宴会場数 15会場
二次会 披露宴当日は可能
送迎 有料で可能
支払い方法 申し込み金20万円、披露宴10日前までに見積相当額を入金。クレジットカード払い可能。

開業130年の老舗ホテルなので「挙式場の広さは?ゲストは何人招待できるの?」と思うかもしれませんが、心配ご無用。
挙式場は着席で80名、披露宴は着席で700名、なんと立食では1,500名も招待可能なんですよ☆

それだけの人数を披露宴会場の舞台から見渡せば、気分はまさにエンペラー
「インペリアルホテル」の名に、ふさわしい結婚式が出来ますね♪

それに、ホテルの扉を開けた瞬間、クラシカルで独特な重厚感がただよっているので、参列したゲストの印象にも強く残ります。
帝国ホテルで結婚式を挙げれば、二人の結婚式はゲストにとっても、いつもまでも忘れられない思い出になりますよ♪

それでは、先にチャペルを覗いてみましょう。

引用:帝国ホテル東京公式ページ

木目調のチャペルは、クラシックな感じで落ち着いていますね。
正面のステンドグラスも綺麗ですが、大理石に映り込んでいる、ステンドグラスがさらに二人の挙式を印象的に演出してくれそうですよ。

披露宴会場も15会場もあるので、人数や雰囲気にピッタリな会場が見つけられると思います。
私は、孔雀東の間に入ったことがあるんですけど、「これぞ、帝国ホテル」って感じで圧倒さちゃいました。

引用:帝国ホテル東京公式ページ

披露宴会場は、とても天井が高いので開放感があるはずなんですけど、ズーンッとした重厚感を感じました。
この会場に入ればゲストも、これから始まる披露宴に、期待せずにはいられなくなると思いますよ。

ゲストへ最高のおもてなしをしたいカップルには、帝国ホテルで結婚式をするのがピッタリですね。
金額は高いかもしれませんが、日本のホテルウエディングを始めたホテルなので、料理もサービスも評価が抜群なんですよ。

引用:帝国ホテル東京公式ホームページ

帝国ホテルの料理といえば、開業当時から今日まで、多くの人に愛されてきた、ローストビーフが有名なんです☆
開業当時からということは、「130年間受け継がれている味」ですよね。

私は、ローストビーフ大好きなので、この写真を見ただけで、もう食べたいです♪
さらに「130年続く伝統の味」なんて聞いたら、他では絶対に食べられないので、どんな味なのか想像は膨らむばかりですね。

 新郎

これならゲストも楽しんでくれそうだね!

アクセス情報はこちらになりますよ。

アクセス情報
  • 住所   東京都千代田区内幸町1-1-1
  • 電話番号 03-3504-1111 / 宿泊予約専用  03-3504-1251
  • アクセス 地下鉄 日比谷駅から徒歩3分(A13出口からすぐ)
    JR   有楽町駅から徒歩5分

日本の伝統と現代アートが交わる、ホテルオークラ

次にご紹介するのは、ホテルオークラです。
もともとは、「帝国ホテルを超えるホテル」を目標に、開業をしたホテルなんですよ。

ホテルオークラは、「日本らしさ」を大切にしてるのが特徴です。
館内を見渡せば、日本の伝統的なデザインと近代的なアートが融合したモダンな空間が広がっていますよ。

引用:The Okura Tokyo公式ページ

メインロビーは、1962年に開業した旧本館のデザインを、ほぼ忠実に受け継いでいるんです。
当時のデザインを再現しているにも関わらず、全く古臭さを感じさせないデザインには、驚いちゃいました♪

 あいぽん

最近デザインされたオシャレなロビーって、言われても違和感がないわね♪

ロビーの写真を見て、まず目に飛び込んできたのは、5つ連なった形が特徴的な照明だと思います。
これは、「オークラ・ランターン」と呼ばれているんですよ。

照明ひとつにも、独自の呼ばれ方があるなんて、ホテルオークラのデザインに惚れ込んでいる人が、多い証拠ですね☆
私は、梅の花に見立てたテーブルと椅子が可愛らしくて大好きです。

実は、ホテルオークラは、2019年9月にリニューアルオープンしているんですよ。
伝統と格式はそのままに、館内はピカピカなんです♪

訪れた際は、ぜひ、リニューアルしたホテル内を見てみてくださいね。
それでは、ホテルオークラの基本情報を紹介しますよ。

費用相場(80名の場合) 400万~500万
挙式場収容人数 2名~100名
披露宴会場収容人数 着席10名~900名/立食40名~2,000名
挙式会場数 チャペル2 神殿1
披露宴会場数 5会場
二次会 宴会場での二次会も可能
送迎 神谷町・虎ノ門駅行き無料シャトルバス(土・日・祝日)羽田・成田空港よりリムジンバス運行 (有料)
支払い方法 申込金20万円、披露宴7日前までに見積相当額を入金、披露宴後20日以内に残金。クレジットカード払い可能

最寄りの駅から無料のシャトルバスが出ているのは嬉しいですね。
また、空港までリムジンバスを手配出来るので、遠方から来るゲストも心配なさそうです。

ホテルオークラには雰囲気が違う2つのチャペルがあるんですけど、両方とも素敵なので紹介させてもらいますね。
まずは、グランドチャペルになります。

引用:The Okura Tokyo公式ページ

グランドチャペルは、イエローオニキスの壁から淡い(あわい)光が差し込み、挙式場全体を優しく照らしていますね。

クラシックな感じを残しつつも、近代的なデザインで、伝統と新しさを上手く融合した素敵なチャペルだなって思っちゃいました♪

今までの歴史と伝統をしっかり引き継ぎながらリニューアルした、ホテルオークラならではのチャペルだなと思います。
さて気になるもう1つはどんなチャペルでしょう?

それでは、こちらのスカイチャペルをご覧ください。
引用:The Okura Tokyo公式ページ

こんどはガラッと変わって、挙式会場がパーッと光で溢れ(あふれ)ていますね♪
最上階の41階にある挙式場なので、都心のすばらしい景色を眺めながら愛を誓うことが出来ますよ。

どちらのチャペルも素敵ですが、私はスカイチャペルの方が好みですね~。
41階から見える景色と、挙式場全体の透き通るような色で、天空で結婚式を挙げているような気分になれそうって思っちゃいました☆

ホテルオークラは、伝統と格式も大事にしたいけど、近代的でオシャレなデザインも楽しみたい、というカップルにピッタリですよ。

アクセス情報はこちらになります。

アクセス情報
  • 住所    東京都港区虎ノ門2-10-4
  • 電話番号  03-3582-0111
  • アクセス  東京メトロ日比谷線 神谷町駅 4b出口から徒歩6分
    東京メトロ 虎ノ門駅 3番出口から徒歩10分
    東京メトロ 六本木1丁目駅 出口から徒歩7分

オンリーワンの庭園、ホテルニューオータニ東京

元祖御三家の最後に紹介するのは、ホテルニューオータニ東京です。
1964年の東京オリンピックの開催を受けて開業したホテルなんですよ。

そんな、ホテルニューオータニの特徴は、ズバリ「庭園」なんです。
単純に「庭園」と聞いても、なにがなんだかわからないと思いますので、ちょっと覗いて見てみましょう☆

引用:ホテルニューオータニ東京公式ページ

都会の真ん中にある庭園とは、思えないほど見事な庭園ですよね♪
驚いたことに、江戸時代から400年間続いている歴史ある場所なんですよ。

 新郎

江戸時代から続いているなんて、歴史のロマンを感じるなぁ

 あいぽん

景色がいいから、ゲストも話に花が咲きそうね♪

しかも、広さは1万坪もあるんです。
季節の移り変わりでも色んな美しい姿を見せてくれますし、前撮りでも写真映えするスポットが盛りだくさんですよ。

それでは、ホテルニューオータニの基本情報の紹介をしていきますね。

費用相場(80名の場合) 300万~400万
挙式場収容人数 2名~88名
披露宴会場収容人数 着席6名~1,000名/立食20名~3,000名
挙式会場数 チャペル3 神殿1 ガーデン1
披露宴会場数 7会場
二次会 館内レストランまたは、宴会場での二次会も可能
送迎 送迎バス手配可能(有料)
支払い方法 披露宴1週間前までに、現金またはカードにて支払い

挙式会場は全部で5つ、披露宴会場は7つあるので、さまざまなイメージに合わせて会場を選べそうです。
綺麗な庭園があるので、御三家ホテルの中では唯一ガーデンウエディングが出来るのも見落とせないポイントですね♪

ちなみに、気になるガーデンウエディングは、こんな感じになっています。

引用:ホテルニューオータニ東京公式ページ

まるで、おとぎ話の世界に迷い込んだような、可愛い挙式になりそうだなって思っちゃいました。
あの立派な日本庭園の他に、こんな素敵なローズガーデンがあるとは、思わなかったので、びっくりしちゃいましたよ!

綺麗な庭園があるメリットは、挙式や前撮りだけじゃありません、披露宴会場も見てみましょう。

引用:ホテルニューオータニ東京公式ページ

披露宴会場にこれだけ大きな窓があれば、立派な庭園は、もはや大きな一枚の絵に見えてしまいますね。
これだけ開放的で、綺麗な日本庭園が見られる宴会場を、ホテルニューオータニ以外で見つけるのは大変そうです。

歴史と伝統のある御三家ホテルでありながら、可愛いガーデンウエディングまで出来てしまうので、その選択肢の多さには驚きですね。
ホテルニューオータニでなら、伝統と格式ある会場で可愛い結婚式を挙げることができると思いますよ。

アクセス情報はこちらになります。

アクセス情報
  • 住所   東京都千代田区紀尾井町4-1
  • 電話番号  03-3265-1111
  • アクセス 東京メトロ 赤坂見附駅 D紀尾井町口から徒歩3分
    東京メトロ 永田町駅 7番出口から徒歩3分
    東京メトロ 麴町駅 2番出口から徒歩6分
    JR・東京メトロ 四谷駅 麴町口・赤坂口から徒歩8分

ここまでは素晴らしい日本のホテルたちを紹介してきましたね。
どこも、格式があり、素晴らしい式場ばかりだったと思います。

元祖御三家のホテルの紹介が終わりましたが、そろそろ海外からやって来た新御三家も気になってきましたね。
次からは、「新御三家」と呼ばれるホテルをご紹介していきますよ♪

海外からやって来た、ラグジュアリーホテルたち

1990年代に入り、日本では、次々に外国資本の高級ホテルがオープンしました。
どのホテルも、世界では有名ところばかりなんですよ。

しかも、日本の伝統を重んじる元祖御三家とは雰囲気がガラッと変わります

新御三家のおさらい
  • パークハイアット東京
  • ウエスティンホテル東京
  • ホテル椿山荘東京

どのホテルも、スタイリッシュで内装がゴージャス、スケールが大きいのが特徴で、「新御三家」と呼ばれているんですよ♪
では、新御三家と呼ばれるホテルにはそれぞれどんな違いがあるんでしょうか?

早速、確認していきましょう!

パークハイアット東京で、最高のナイトウエディングを

国内で外資系ホテルの先駆けとなって登場したのが、パークハイアット東京
世界的な高級ホテルチェーン「ハイアット・ホテルズ・アンド・リゾーツ」が展開している高級ホテルなんです。

パークハイアット東京は、新宿パークタワーの39階から52階にあるんですよ。
これだけ超高層階だと眺めは抜群ですが、高いところが苦手は人は、クラクラしちゃいそうですね。(笑)

ちなみに、最上階にある「ニューヨークバー」は、ライブ後のレディー・ガガが訪れて、舞台で生歌を披露したこともあるんですよ♪
そんなパークハイアット東京の基本情報は、こちらになります。

費用相場(80名の場合) 500万~600万
挙式場収容人数 2名~90名
披露宴会場収容人数 着席2名~180名/立食300名
挙式会場数 チャペル1
披露宴会場数 3会場
二次会 予約状況に応じて、宴会場にて開催可能
送迎 新宿駅西口 新宿エルタワー横から無料のシャトルバスあり(定員9名)所要時間5分
支払い方法 申込金20万円、披露宴開催日の20日前までに銀行振込、現金またはクレジットカードにて支払い

送迎は無料のシャトルバスがありますが、遠方からのゲストがいる場合には注意が必要なんですよ。
シャトルバス乗り場の「新宿エルタワー」へ行くまでの道のりが、ややこしいからです。

初めて新宿に来る方は迷うと思いますよ。
なので、シャトルバスを利用するゲストへは、事前に道のりを伝えておくようにすると良いですね。

ただ、新宿エルタワーは駅から少し遠いので、あらかじめタクシーで来るように伝えておいた方が間違いないと思いますよ。

では、チャペル内の紹介をしていきますね。
挙式会場は1つだけのようなので、どんなチャペルか見てみましょう!

引用:パークハイアット東京公式ページ

光沢のあるホワイトに、緑の森のようなグリーンが映える綺麗なチャペルですね。
このチャペルで写真を取ったら、写真というより素敵な美術品になりそうだなと感じましたよ☆

参列したゲストも、バージンロードを歩く花嫁を見てうっとりしちゃいそうです。
挙式場が1つだけなのは、このチャペルに自信があるからなのかなって、思わせてくれるクオリティですね。

挙式場も素敵なんですが、披露宴会場もすごいんですよ。
こちらがパークハイアット東京のボールルームになります。

引用:パークハイアット東京公式ページ

地上39階にある披露宴会場からは、新宿の素晴らしい景色を眺めることが出来るんです。
最初にブラインドを下ろしておいて、乾杯と同時にブラインドを上げる演出はゲストに大好評なんですよ♪

 新郎

シンプルな演出だけど、とってもオシャレだね

さらに、各披露宴会場にはグランドピアノが設置されているので、どの会場でもクラシックやジャズの生演奏を聞くことが、出来るんです

例えば、親御さんへ向けた手紙を読むときに、グランドピアノの生演奏をしてもらったりなど。
色々な演出を考えることができて、楽しいですよね。

パークハイアット東京は、新宿の夜景がすごく綺麗で、生演奏も聞くことが出来るので、夜の雰囲気は最高だと思ます。
最高のナイトウエディングをしたいと思っているカップルには、オススメですよ。

アクセス情報はこちらになります。

アクセス情報
  • 住所   東京都新宿区西新宿3-7-1-2 パーク ハイアット 東京 40階
  • 電話番号  03-5322-1276
  • アクセス  JR 新宿駅 南口より徒歩12分
    都営大江戸線 都庁前駅より徒歩8分
    JR新宿駅 西口新宿エルタワー横より無料シャトルサービス(定員9名)にて約5分

憧れのロイヤルウエディングが叶う、ウエスティンホテル東京

今度は、新宿から恵比寿に移動しましょう♪
恵比寿ガーデンプレイス内にある、ひときわ目立つ建物が、ウエスティンホテル東京なんです。

ウェスティンホテル東京の外観引用:ウェストンホテル東京

建物からおしゃれな雰囲気が伝わってきますよね。
ヨーロピアンスタイルのインテリアが特徴で、館内はまるで、中世ヨーロッパの世界に迷い込んだような気分になります。

カードキーやノンスモーキングルームを、世界で最初に導入したゲストファーストな一流ホテルなんですよ。
こちらが、ウエスティンホテル東京の基本情報になります。

費用相場(80名の場合) 350万~450万
挙式場収容人数 2名~90名
披露宴会場収容人数 着席6名~480名/立食30名~900名
挙式会場数 チャペル1 神殿1 ガーデン1
披露宴会場数 8会場
二次会 お得な二次会プランもあり
送迎 なし
支払い方法 申込金20万円、披露宴開催日の10日前までに銀行振込、現金またはクレジットカードにて支払い

挙式場は、チャペル・神殿・ガーテンが揃っているので、どんな挙式スタイルにも対応出来ますね。
披露宴会場も8つあるので、人数や挙式のイメージに合った会場を選べそうです。

それでは、ウエスティンホテル東京が誇る正統派ヨーロピアンスタイルのチャペルも見てみましょう。

引用:ウエスティンホテル東京公式ページ

天井が高くい広々とした、ドーム型のチャペルは、窓がなくても、とっても開放感がありますね♪
高さは、なんと11mもあるんですよ。

 あいぽん

まるで日本じゃないみたいね♪

まるで、海外の大きな教会にいるみたいな気分になりますね。
このチャペルに入ったら、ふと日本にいることを忘れてしまいそうです。

もうひとつ注目したい演出が、ホースパレードなんですよ♪


引用:ウエスティンホテル東京公式ページ

なんと、立派な馬車に乗ってホテル周辺を散歩することが出来るんです。
ゲストはまるで、ロイヤルウエディングに参加しているような気分になりそうですね♪

少し恥ずかしいって思うカップルもいると思いますが、この演出は絶対に盛り上がると思いますよ。

ウエスティンホテル東京は、ヨーロッパのロイヤルウエディングみたいな結婚式を挙げたいと思っているカップルの夢を、叶えてくれる場所だと思いました☆

アクセス情報はこちらになりますよ。

アクセス情報
  • 住所   東京都目黒区三田1-4-1
  • 電話番号  03-5423-7000
  • アクセス 東京メトロ 恵比寿駅 JR恵比寿駅方面出口から徒歩10分
    JR 恵比寿駅 東口から徒歩7分

結婚式場の名門、ホテル椿山荘(ちんざんそう)東京

さて、新御三家の最後に紹介するのは、ホテル椿山荘東京です。
外資系なのに椿山荘?」って不思議な名前だと思っちゃいますよね。

実は、以前に、フォーシーズンズホテルズ&リゾーツ社と業務提携していたので、外資系ホテルの新御三家になっているんです。
もともとは、椿山壮という名前で、日本の婚礼行事を60年以上かかわってきている結婚式場の名門なんですよ☆

そんな名門ホテル、椿山荘の基本情報はこちらをご覧ください。

費用相場(80名の場合) 275万~375万
挙式場収容人数 2名~96名
披露宴会場収容人数 着席 2名~ 630名 / 立食 30名~2,000名
挙式会場数 チャペル3 神殿3 ガーデン1
披露宴会場数 24会場
二次会 館内にて可能
送迎 池袋駅西口7番停留所から無料のシャトルバスあり(土日、祝日のみ運行)羽田、成田空港からリムジンバスあり(有料)
支払い方法 申込金20万円、披露宴開催日の7日前までに銀行振込、現金またはクレジットカードにて支払い

挙式場の数は7つ、会場は24会場もありますね!
今まで紹介してきたホテルの中で、椿山荘が挙式場も、披露宴会場も一番多いです。

これだけの会場があれば、二人の好みに合った会場がないということは、まず考えられませんね。
ホテル椿山荘東京で結婚式を挙げるカップルは、挙式場と会場選びで迷ってしまいそうです。

これは、幸せな悩みだと思いますよ☆
全部紹介したいぐらいどの挙式場も素敵なんですけど、その中で私が「1番いいな」って思った式場を紹介しますね♪

それがこちら、「庭園内神殿 杜乃宮(もりのみや)」になります。

引用:ホテル椿山荘東京公式ページ

厳(おごそ)かな神殿で結婚式を挙げるのもいいですけど、こんな明るい神殿で和装の結婚式を挙げるのもいいなって思っちゃいましいた♪

周りの風景が透けて見えているのも、他の会場にはない演出ですし、なにより庭園が立派だからこそできることですよね。

 あいぽん

この神殿を見たら、和装も着てみたくなっちゃった♪

日本の伝統を取り入れつつも、新しい感じがして、新鮮な気持ちになります。
「最初は和装を考えていなかったけど、この神殿は迷うなぁ」ってなってしまうカップルもいると思いますよ。

そんな、ここにしかない神殿を引き立たせる、自慢の庭園も見てみましょう。
引用:ホテル椿山荘東京公式ページ

これだけ立派な庭園なら、いつまでも二人の思い出の場所になりますね♪

東京ドーム2個分の広さがある庭園は、四季によってその表情も変わります。
ホテル椿山荘東京の庭園は入場料が無料なので、季節ごとに思い出の庭園に足を運ぶこともできますよ☆

夏には、蛍だって飛ぶんです♪

蛍とライトアップの光が重なって、すごく幻想的ですよね☆
こんなファンタジー世界みたいな日本庭園は、今まで見たことがありません。

ホテル椿山荘東京は、二人の大切な場所に何度も訪れたいというカップルには、ピッタリですね。
格式は大切にしたいけど、どんな挙式にするか迷っているカップルは、まずホテル椿山荘東京を訪れるといいかもしれません。

選択肢が多いので、きっと二人が納得出来る結婚式を挙げられるはずですよ。

アクセス情報はこちらになります。

アクセス情報
  • 住所   東京都文京区関口2-10-8
  • 電話番号  03-3943-1111
  • アクセス 東京メトロ  江戸川橋駅 1a出口から徒歩約 10分
    JR 目白駅 バス停5番乗場 目白駅前から約10分

海外からやって来た「新御三家」のホテルは、どれも「元祖御三家」に負けないぐらい素敵ですよね。

「結局、元祖御三家と新御三家どっちを選べばいいの?」って迷った方もいると思います。
そこで、どちらが格上なのか答えを出してみましたよ♪

元祖御三家と新御三家はどちらが格上?

この疑問に答えるなら、「どちらも同じぐらい格がある」っというのが正直な気持ちです。
どちらが格上なのか、調べれば調べるほど「こっちが格上だ」って思える理由は、思い付きませんでした。

 あいぽん

どのホテルも素敵だったわ♪

それだけ今回紹介したホテルは、どこも格式高くて素敵なウエディングができると思いましたよ☆
だけど、「どちらかを選べばベストなのか?」という疑問には答えを出せます。

それは、ズバリ元祖御三家です。

 あいぽん

結婚式で格式や伝統を重視すると、候補には新御三家も十分入りそうだけどな?

なぜ元祖御三家が良いかというと、「知名度の広さ」なんですよ。
元祖御三家の方が、お年寄りから若い世代まで幅広く知れ渡っているんです。

確かに、新御三家と呼ばれるホテルも有名だと思います。

だけど、親御さんや、年配のゲストからは「格式ある結婚式といえば、やっぱり御三家ホテルで」という考えの方も、たくさんいらっしゃるんですよ。

 新郎

そういえば、おじいちゃんは、外資系ホテルの名前は覚えられないって言ってたなぁ

せっかく結婚式を挙げたのに、あとになって文句を言われたら、一生に一度の大イベントが、台無しになっちゃいますよね。
年配のゲストが多い場合には、元祖御三家からホテルを選ぶことで、誰もが納得する格式高い結婚式になるはずですよ♪

格付けが高い結婚式会場は、他にないの?

「これで元祖御三家と、新御三家のホテルのことはわかったけど、他に格式を重んじた結婚式が出来るホテルはないの?」
そう疑問を持った方もいると思います。

もちろん探せば、他にも格式を大切にする結婚式場やホテルはありますよ。
実は、今回紹介したホテルは格付けの中でも、特に上位の6ホテルなんです♪

ということは、他にもたくさんの格式を重んじたホテルがあるってわかりますよね。
ただ、たくさんある結婚式場から、探すのは大変なので、結婚式場紹介サイトを使うことをオススメします☆

それに、結婚式場紹介サイトを使うことで、こんなメリットもあるんですよ。

  • あっと言う間に、条件に合った結婚式場を探せる
  • 同じ条件の結婚式場を、比較することができる
  • 結婚式場とは別で、特典がもらえることもある

結婚式場紹介サイトは、短い時間で複数の結婚式会場の情報を、比較することが出来るんですよ。
時間もあっという間なので、忙しいカップルの味方ですね☆

おまけに、結婚式場とは別に特典も用意しているので、お得です♪

 あいぽん

効率よく探せて、特典ももらえるなら、使った方がいいわね☆

検索して気になった、結婚式場や、ホテルのブライダルフェアに参加してみるといいですよ。
情報と特典をダブルでゲット出来るのでオススメです。

「どの、結婚式検索サイトがいいの?」という疑問については、こちらの記事で紹介してますよ♪

ゼクシィ・マイナビウエディング・ハナユメ・スマ婚の4つを比較

人気の結婚式場検索サイト4つをわかりやすく比較しています。
各サイトの特徴も丁寧にまとめているので、結婚式場検索サイトを使うのが初めての方でも安心です。

参考にしてみて下さいね♪

まとめ

  • 格式を大切にするなら、ホテルウエディングがオススメ
  • ホテルウエディングなら「元祖御三家」、「新御三家」と呼ばれるホテルがオススメ
  • 元祖御三家は、日本生まれのホテルで、日本の伝統が各所に残っている
  • 新御三家は、海外資本の最高級ホテルで、最高の日にふさわしいサービスを受けることが出来る
  • 「元祖御三家」のホテルなら全世代が納得する、格式ある結婚式を挙げられる
  • 結婚式場を探すなら、結婚式場紹介サイトを使うのがオススメ

「結婚式は格式を大切にしたい」この思いは、とっても素敵です。
格式を大切にするってことは、気品あるサービスや、伝統ある振る舞いを大切にするってことですよね。

それって、ゲストのことをすごく大切にするってことだと思います。
そんな二人の結婚式に招待されるゲストは、羨ましいなって思っちゃいました。

きっとゲスト想いな二人なら、この記事ので紹介している、どのホテルでウエディングを挙げても生涯忘れられない結婚式になりますよ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です