結婚式無料キャンペーンに応募して当選?!本当に無料なの? 

結婚式無料応募

婚約が決まって、次は結婚式
結婚式の事を考えると、いろいろ想像して、毎日が楽しいです☆

でも、結婚式ってお金かかりますよね。
そんな時、目にした「結婚式無料キャンペーン」の記事。

「え!!無料?」と思って、早速応募しちゃいました♪
ただ、勢いで応募したけど、「実際、結婚式無料って本当なのかな?」と疑問に思いますよね。

今回は、結婚式無料キャンペーンって、本当に無料なのかご紹介していきます。

結婚式無料キャンペーンって本当に無料なの?

結婚式無料キャンペーンに応募して、当選しちゃった。

 あいぽん

ヤッター、これで憧れの結婚式が無料で出来るわ♪

嬉しい気持ちでいっぱいだけど、「本当に無料で結婚式が出来るの?」と思った人も多いはず。
まずは、本当に無料なのか、見ていきましょう。

無料なのは挙式だけ

結婚式無料応募_挙式

憧れの結婚式をしたくて、結婚式無料キャンペーンに応募。
まさか当選するとは思っていないので、「当選しました」とハガキや、メールが来たりすると「やったー!!」

なんて、とてもテンションが上がりますよね。
また、「結婚式無料キャンペーンに応募して、当選しました♪」って声もたくさん聞きます。

でも実は、それが落とし穴なんです。
後々、「応募資格とかみたけど、無料のことしか覚えてなかった。」

「何が無料になるのか、確認していなかった。」
そんなことがあるかもしれません。

 あいぽん

無料プレゼントになる内容ってどんなことが書いてあるの?

実際、無料プレゼントと言われているのは、挙式だけがほとんどです。
無料になるのは、以下の項目なんですよ。

  • 挙式料
  • 挙式会場料
  • ウェディングドレス、タキシードの衣装
  • ヘアメイク
  • 着付け
  • ブーケ
  • 新婦様介添え料
  • 記念写真

これだけ、サラーっとみると、「結婚式が無料でで出来るかも♪」と思ってしまいますね。
この内容だと、総額70万〜100万くらいになると思います。

だいたい、結婚式無料キャンペーンを募集しているところは、挙式だけが無料になるところが多いんですよ。

 新郎

あれ?
ところで、チャペルの場合、牧師さん代とかが入ってないけど、無料になるのかな?

挙式プランだけでも、上の無料の内容に加えて、以下のことが必要なんです。

  • 親御さん、ご親族の衣装、着付け
  • ビデオ撮影
  • お花
  • 結婚指輪
  • 牧師さんや聖歌隊の方々
  • 生演奏
  • 結婚証明書
  • 控室使⽤料
  • 待合室でのドリンク

もうお分かりだと思いますが、無料の中には足りていない項目がたくさんあります。

せっかくの結婚式なんだから、牧師さんの前で結婚の誓いや結婚指輪の交換、結婚証明書にサインをしたいですよね。
結婚式をしたという実感を得るには、どれも外せない演出だと思います。

 あいぽん

これじゃあ、無料では出来ないわね・・

中には、ヘアメイクが無料に含まれていないケースもあるんです。
結婚式に必要な項目なのに、ないと困ってしまいますよね。

そして結局、追加料金を支払うことになってしまった。
せっかくの結婚式なのに、ため息をつくことになるのは悲しいですよね。

なので、後で後悔することがないよう、事前に応募資格を確認することをオススメしますよ。

応募資格

次に、見落としがちな、応募資格を見ていきましょう。
そもそも応募資格って何が書いてあったんだろう。

「無料」って言葉に引かれて、あまり内容を覚えていない方もいると思います。
でも、応募する前に確認しておかないと、後で「そんなの知らなかった」となったら大変ですよね。

 新郎

キャンペーンに当選して、結婚式出来るかもしれないけど、応募資格には何て書いてあったかなぁ?

なので、きちんと応募資格は確認した方が良いんですよ。
どのキャンペーンも、必ず「応募資格(応募概要)」などがあります。

ここでは、応募資格として書いていきますね。
応募資格には、以下のように書いてあることが多いんです。

応募資格
  • 指定期間内での結婚式を実施する
  • 挙式+披露宴または、挙式+会食を実施する
  • ◯名以上の会食、または披露宴を開く
  • 指定会場から結婚式場を選ぶ
  • ドレスなど持ち込みは出来ない

応募資格を確認すると、披露宴か会食を必ず実施する事が条件なんです!
それに、ドレスなどの持ち込みも出来ないとなると、どれくらいの予算になるか気になりますね。

ただし、キャンペーンによっては、応募資格が多少異なることがあります。
後々トラブルにならない為にも、自分の応募した無料キャンペーンの応募資格を見直してみましょう。

披露宴や会食にも費用がかかる

結婚式無料応募_披露宴

結婚式が無料になるといわれていましたが、披露宴や会食をする場合も無料になるのか?
答えは、披露宴や会食をする場合は無料にはなりません。

応募資格を見直してわかる通り、実際、無料になるのは、挙式だけの料金になると先ほどお話しましたよね。
なので、披露宴や会食をする場合は、自己負担になるんですよ。

 あいぽん

えー!!披露宴はお金がかかるの?

「じゃあ、披露宴は止めておこう」と思うかもしれませんが、挙式+披露宴または会食を申し込むことが条件になっています。

無料キャンペーンを実施している多くの会場が、応募資格に、20から50名以上の披露宴を開催または会食の実施をすることが条件になっているんですよ。

 新郎

うわーどうしよう!披露宴を開催するには、1つ1つに費用もかかるみたいだし、大変だ~!

こちらが、披露宴でかかる大まかな費用です。

結婚式無料応募_披露宴引用:ゼクシィ 

披露宴をしたいと思ったら、ウェディングケーキはやっぱり必要ですよね。
それに披露宴をスムーズに進行してもらうためには、司会者さんも必要だし、映像とかも入れた方がゲストも楽しめます。

あれもこれも入れようと思ったら、費用がどんどん高くなっちゃいますね。

もちろん、料理についても、表の費用×人数分かかりますよ。
会食を行う場合も、披露宴までとはいきませんが、会場使用料や料理代がかかってきます。

また、演出をするならその分費用もかかりますよね。
その他にも、必要なものがあるんです。

  • 衣装
  • ヘアメイク
  • サービス料
  • 引出物引き菓子
  • プチギフト
  • 招待状
  • 席次表席札など

「あれ?でも無料があるからお得なんじゃないの?」と思うかもしれないですが、そうでもないんですよ。

調べてみると、結婚式にかかる費用の相場が、おおよそ350〜380万くらいなんです。
これでは挙式代を無料にしても、250万以上はかかる計算になってしまいますよ。

しかも、打ち合わせに行くと、一生に一度のことだから最高の結婚式にしたいと思いますよね。
そうすると、どんどんオプションがついていきます。

また、無料内のドレスだと数着しか選べない式場もあり、10万単位でグレードが上がっていくことも多いんですよ。
もし、運よく気に入ったのが無料内にあるなら、本当にラッキーだと思います。

でも残念ながら、ほとんどの方がグレードアップするのではないでしょうか。
やはり、無料だからといってすぐに応募せず、当選内容の詳細を確認することが大切ですよ。

結婚式無料キャンペーンに応募したけど、本当に当選するの?

結婚式無料応募_当選

どうせ当たらないんだろうなと思って、「◯組限定」のキャンペーンに応募して当選したら、驚きますよね。
何より嬉しい気持ちがいっぱいです。

でも、実は、結婚式無料キャンペーン応募した人は、ほとんどの人が当選しています
「〇組限定」なんて書いてあるけど、応募した人から話を聞くと、ほとんどの人が当選しているんですよ。

理由は、「応募してくれる人を、わざわざ落選させたりしないから」だそうです。
確かに、無料キャンペーンに当選したからといって、全員がそこで結婚式をするとは限らないですよね。

当選しても、辞退可能なので、興味がある方は一度応募してみても良いかもしれません♪
ただ、「こんなはずじゃなかった〜!」なんてことにならない為にも、しっかりと応募資格の確認が必要ですよ。

ちなみに、結婚式の無料キャンペーンは、結婚式のオフシーズンの夏や冬などに募集をすることが多いんです。
季節関係なく結婚式を挙げても良いって方は、応募資格を確認し、募集してみてくださいね。

結局、結婚式無料キャンペーンはお得なの?

結婚式無料応募_お得

結論から言うと、全く値引きがない結婚式よりはお得かもしれません。

ただ、通常のブライダルフェアでも、挙式料が無料になるくらいの金額を、値引きしている式場もあります。
なので、ブライダルフェアの内容と比較してみるのも良いかもしれませんね。

 新郎

じゃあ、なんで結婚式無料キャンペーンなんてやるんだろう?

結婚式無料キャンペーンを開催する目的は、沢山のカップルに結婚式場へ足を運んでもらいたい
そして、結婚式の楽しさや良さを知ってもらいたい、という式場側の思いからしているんですよ。

最近、様々な理由で結婚式を挙げなかったり、挙式のみで披露宴をしないカップルが増えています。
なので、結婚式場側も式場に来てもらう為に、工夫しているんですよ。

だって、やっぱり「結婚式無料キャンペーンに当選!」なんてことになったら、嬉しいですよね☆
結婚式をやるか迷っていたカップルには、式場に来てもらって幸せな雰囲気を感じてもらう。

そうすれば、「私たちも結婚式をしよう」ってなると思うんです。

それに、結婚式無料キャンペーンを使用して、結局費用が高かったとしても、別プランで安く式をするカップルも出てくるかもしれません。

結婚式の幸せを味わうきっかけになるなら、お得なのかもしれないですね。

結婚式無料キャンペーンはどんな人にオススメ?

結婚式無料応募_キャンペーン

結婚式無料キャンペーンを使わなくても、ブライダルフェアの割引などを利用すれば、同じくらいの費用で、結婚式が出来ること分かりましたよね。

では、そもそも、結婚式無料キャンペーンはどんな人にオススメなのでしょうか。
まずは、こちらをご覧ください。

  • 結婚式はしたいけど、費用がなくて難しい
  • 結婚式はしたいけど、妊娠しているので難しい
  • 事情があり結婚式をしないままになっていたが、今更挙式をするのも恥ずかしい
  • 子供がいるから難しい

このように、今の状況を考えると、結婚式を挙げるのが難しいと思っている人。
また、式場になかなか行く勇気がない、ブライダルフェアに対して敷居が高いと思っている人。

結婚式無料キャンペーンが、式場に行くきっかけになって良いかもしれませんね☆
他にも「挙式料が無料でお得!」と思える人にもオススメですよ。

費用を抑えたい人にオススメの結婚式は?

挙式料が無料だけでも嬉しいですが、出来たらもっと費用を抑えたい。
そんな方には、次の2つ内容がオススメですよ☆

ハナユメ割を利用する

結婚式無料応募_ハナユメ割

引用:ハナユメ

先ほど結婚式無料キャンペーンでなくても、同じくらいの割引があるとお話ししましたよね。
その中でも、割引プランがとっても充実しているのがハナユメ割なんです。

100万以上の割引や、最高200万円くらいの特典がある会場もあるんですよ!
夢のような割引ですよね。

特に値引きをするなら、結婚式をする時期を夏や冬にするのがオススメです。
また、大安日以外や日曜日の夕方といった、比較的式場が混雑しない日時を選ぶのがポイントですよ。

そういった日時では、通常の料金よりも安くなることがあるんです。
そこにハナユメ割をすることで、更に費用を抑えることが出来ますよ。

時期や時間などを気にしない方には、とってもお得ですよね。
ただ、ユメハナ割は、日時や会場、人数で費用が変わるので気をつけてください。

ハナユメ割について確認してみる(公式サイト)

ハナユメでブライダルフェアに参加するだけで商品券がもらえる!?詳しく解説した記事はこちら

ブライダルフェアへ行ってみる

結婚式無料応募_ブライダルフェア

引用:ゼクシィ

結婚式場では、年に数回、大きなブライダルフェアを開催するとこが多いんです。
中には、お得に結婚式が行えることもあるんですよ。

ブライダルフェアって、結婚式がどんな雰囲気なのか味わえて良いですよね。
それに、実際の結婚式で、出しているお食事を試食出来る式場もあるので、とっても楽しめちゃいます♪

また、プランナーさんに安心して相談も出来るのも、魅力なんですよ。

自分たちの結婚式を、どんな感じにしたいのか?
ブライダルフェアへ行くことで、夢が現実に近づいていくのを実感することが出来ますね♪

ちなみに・・・実際に使った私の、おすすめ式場予約サイトはこの4つ!
ゼクシィは誰もが知っていると思いますが、他3サイトもブライダル界ではかなり有名なサイトです。

ゼクシィ・マイナビウエディング・ハナユメ・スマ婚の4つを比較

4つのサイトそれぞれ特徴が違うので、この記事を読んで、あなたに合った式場予約サイトを見つけてくださいね♪

まとめ

  • 結婚式無料キャンペーンで無料なのは挙式だけであり、披露宴をする場合は費用がかかる
  • 結婚式無料キャンペーンは、応募資格がある
  • 結婚式無料キャンペーンは、応募したらほぼ当選する
  • ブライダルフェアのキャンペーン内容によるが、同じように割引しているところが多い
  • 結婚式を挙げるのが難しい方は、式場にいくきっかけになる
  • 結婚式の費用を抑えたい場合は、ゼロ婚や、ハナユメ割、ブライダルウェアを活用する

結婚式無料キャンペーンは、応募したらほぼ当選するんですね。
結婚式全部が無料ではないですが、結婚式場に行くきっかけになって良いかもしれないですよ☆

結婚式場に行ってみると、とっても幸せな雰囲気を味わえて、よりパッピーになれます。
プランナーさんとも希望を伝えて、二人らしい結婚式を作り上げていく事ができるでしょう。

心に残る素敵な結婚式になると良いですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です