結婚式諦めないで!コロナ渦でも安心なブライダルフェアの選び方

結婚が決まった後に悩むのが、結婚式という方も多いのではないでしょうか。
そんなあなたを更に悩ませているのが、コロナ問題。
現在の状況を考えると、結婚式を挙げること自体ためらってしまいますよね。

でも、こんな時だからこそパートナーと検討してみて欲しいことがあります。
それは、ブライダルフェア見学です。
「え?こんな時に参加して大丈夫なのかな?」と思う方もいるかもしれませんね。

現在では、多くの結婚式場コロナ対策を行っています。
もちろん、ブライダルフェアにおいても対策をしっかり行っているので、安心して下さい。
今抱えている悩みも、プランナーさんがきっと解決してくれますよ。

ブライダルフェアに参加することで得られるメリットは沢山あるんです!
ぜひ、パートナーと一緒に検討して頂ければと思います♪

コロナ禍でも安心できるブライダルフェアの選び方教えます☆

新郎新婦への配慮はもちろんのこと、コロナ対策の観点からもおすすめできる結婚式場を選定しました。
今回はこの結婚式場を例に、コロナ時代のブライダルフェアの参加ポイントについて紹介していきますね。

今回例として挙げる結婚式場は、東京の豊洲に位置するLaLa Chance Garden TOKYO BAYです。

引用元:LaLa Chance Garden TOKYO BAY公式

東京湾が一面に広がる素敵な場所ですね♪
こちらの式場は2020年7月にオープンしたばかりで、会場の綺麗さも抜群なんですよ☆

また、何と言ってもこちらの式場はコロナ対策に加えて、嬉しいプランがあります!
コロナ渦でも気軽に参加できるプランになっているのもおすすめの1つなので、要チェックですよ。

何も決まっていなくても参加できる

引用元:LaLa Chance Garden TOKYO BAY公式

コロナとの共存をしなくてはいけない現在。
「結婚式の時期」や「招待人数」など、決めなくてはいけないことがの見通しが立てづらいですよね。
事前に何も決められていない状態で、ブライダルフェアへ参加することをためらってしまう方もいると思います。

LaLa Chance Garden TOKYO BAYは、そんな悩みの絶えないあなたにぜひ参加して欲しいんです。
理由は、何も決まっていなくても会場見学や豪華コースを試食できるから

コロナ時代には、大変ありがたいプラン内容ですよね!
こういった結婚式場の場合は、今抱えている悩みなどもプランナーさんが親身に聞いてくれますよ。
話を聞いて貰うだけでも、結婚式まで一歩前進できそうです。

https://twitter.com/potepote__25/status/1286984588724596738?s=20

この方も、コロナの影響で結婚式を挙げられるか不安な気持ちがあるようです。
しかし、先々の見通しが立たない中でも、今のうちから勉強することはできますもんね!
とてもポジティブな考え方で、素敵だなと思いました。

この方のように、まずは気軽に参加するというスタンスで、行動してみるのがおすすめですよ!
コロナ禍においては、何も決まっていなくても参加できるフェアを選定するようにしてみて下さいね。

コロナ対策

コロナの収束がまだまだ見えない中でのブライダルフェアの参加は、感染リスクを考えると不安になりますよね。
特に首都圏での挙式を考えている方は、不安感もより一層大きいものだと思います。

そんな新郎新婦の不安感を少しでも緩和する為、こちらの結婚式場では様々な感染対策が施されているんです。

引用元:LaLa Chance Garden TOKYO BAY公式

絵も入れた図にすることで、どんな対策をしているのか、ひと目ですぐに分かりますね。
フェアに参加されるお客様目線に立っていることが、この図から感じることができます。

また、図に記載がある「ソーシャルディスタンスを守り3密をさけます」の詳細が気になりますよね。
こちらの結婚式場では、混雑を防ぐ為に日程・時間・人数を予め調整しているようです。

人が集まることは感染リスクを上げる1つの要因になります。
予め結婚式場が対策をしているのは、安心に繋がりますよね。

こちらの式場のように、感染対策をしている式場は全国に数多くあるんですよ。
フェアに参加する場合は、コロナ対策について事前に調べてみてくださいね。
この考え方が、ゲストへの思いやりにも繋がるはずですよ。

フェア当日の流れ

ブライダルフェアでは、実際にどのようなスケジュール内容で進んでいくのか気になりますよね。
ブライダルフェアは式場によって様々ですが、この点もLaLa Chance Garden TOKYO BAYを例にご紹介していきたいと思います。

どんな流れでブライダルフェアが進んでいくのか、イメージしてみて下さいね♪

①相談会(所要時間30分)

何もまだ決まっていなくても、安心して参加できるのがこちらのフェアの良いところ♪
経験豊富な専属のプランナーさんが、2人のイメージを聞きながら提案してくれます。

「まず結婚式を挙げるには何から決めたらいいの?」といった、初歩的な悩みほど聞きにくかったりしますよね。
プランナーさんは、2人が何も決めていない中で来ていることを前提にしてくれています。

だからこそ、どんな些細なことでも相談をしてみて下さい。
そうすることで、結婚式のイメージがどんどん出来上がっていくと思いますよ。

②施設案内(所要時間60分)


引用元:LaLa Chance Garden TOKYO BAY公式

施設案内の時間では、模擬挙式と模擬披露宴を体験することができます。
2人にとって想像していた結婚式はどういうものなのか、実際に体験をすることで理解が深められそうですね。

会場前面には東京湾が広がった、開放的で贅沢な空間作りがされています。
青い海と、白いドレスが映えて、とても綺麗ですね。

時間が60分というボリュームなので、模擬挙式や模擬披露宴も慌てずに楽しむことができそうですね。
2人らしさが1番表れるのは、結婚式会場とも言えると思います。

フェアに参加する場合は、施設案内時間をしっかりととっているところを選定してみるといいと思います。
焦らずにじっくりと考えて、イメージを湧かせてみて下さいね。

③試食会(所要時間30分)

引用元:LaLa Chance Garden TOKYO BAY公式

こちらの結婚式場は、ハイレベルな料理である点もおすすめの1つなんです。
出てくる料理は、どれもミシュランガイドで一つ星を獲得したシェフのコース。
しかもこれらの料理が無料で試食できちゃうなんて、とても贅沢です。

またデザートにおいても、世界のパティシエ辻口博啓シェフが腕をふるいます。
お得すぎますよね・・・私も思わず行きたくなってしまいました(笑)

まさに、贅沢だらけの試食会です!
ここまでのハイレベルな料理は、自分たちが楽しめることはもちろん、ゲストにも喜んで貰えるはずです。

また、コロナ対策としてビュッフェスタイルの食事形式は現在行っていない式場が多いです。
ビュッフェスタイルだと、飛沫感染のリスクが上がってしまうんです。
お料理はスタッフによる提供なので、この点も不安を減らすことができそうですね。

大人数で食事をする披露宴の時間は、感染対策が必要不可欠です。
結婚式場によって、対策の方法は様々なのでしっかりチェックをしておくことが大切になります。

コロナ禍の状況でも、2人のお祝いに駆けつけてくれる大切なゲストです。
ゲストの目線にも立ちながら、試食の時間を楽しんで下さいね♪

④ドレスの案内(所要時間30分)※要予約

引用元:LaLa Chance Garden TOKYO BAY公式

こちらの結婚式場で用意しているドレスの数は、200点以上となっています。
ここまでの数があると、決めるのに相当悩んでしまいそうですね。

また、白いドレスと言っても形や刺繍の入れ方など様々・・・見れば見るほど迷うのがドレス選びです。
自分がどのようなドレスを好むのか、これを機にイメージを膨らませてみて下さいね。

もしかしたら、ブライダルフェアで運命の1着に巡り合えるかもしれません。
女性の方は想像しただけで、結婚式が楽しみになりそうですね♪

⑤見積もりと日程の確認(所要時間30分)

こちらの結婚式場では、会場コーディネートや結婚式アイテムの展示もしてくれているんです。
会場コーディネートでは、結婚式当日のような会場をセッティングで迎えてくれます。

2人らしさが演出できるコーディネートはどういうものなのか・・・。
実際に会場コーディネートを見ることで、具体的なイメージができそうですね。

細かい部分になりますが、結婚式の演出で大事なのは1つ1つのアイテム品になります。
その点についても、プランナーさんが丁寧に説明してくれますよ。
ペーパーアイテム、フラワーコーディネートなどはどのようにしたいのか、検討してみて下さいね。

オンライン相談会

「感染対策を行っていると言っても、やっぱり参加するのは怖い・・・」と思う方もいると思います。
そんな方には、オンライン相談会がオススメですよ♪

オンライン相談会は、コロナ状況下においては様々なメリットがあります。
その図がこちら!

引用元:LaLa Chance Garden TOKYO BAY公式

まさにコロナ状況下には必要不可欠とも言える、新サービスですよね。
自宅で、スマホ1台で参加できるのでパソコン等の機材も一切不要。
手軽に相談できるのも、嬉しいポイントだなと感じました。

実際に式場に出向く参加が難しい場合は、オンライン相談が有効ですよね。
こういった対応をしてくれる結婚式場は、コロナ対策についての意識が高いはずです。
オンライン相談、ぜひ活用してみて下さいね。

LaLa Chance Garden TOKYO BAY(ララシャンスガーデン東京ベイ)の詳細

ここまでは、コロナ渦でも安心して参加できるブライダルフェアの選び方のポイントについてご紹介してきました。
例にLaLa Chance Garden TOKYO BAYを取り上げてみましたが、「この式場についてもっと知りたいな〜」と思われている方もいるかもしれません。

そんな興味を持たれた方に、まだお伝えしきれていないチャペルの素晴らしさについてご紹介したいと思います。
コロナ対策をしっかり行っている事に加えて、チャペルの雰囲気が自分好みかは重要なポイントですよね。
ぜひ参考にしてみて下さい♪

結婚式のメインとなるチャペルが、こちらになります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

結婚式場ララシャンスガーデン東京ベイ NEW(@ma_kuroda_pl)がシェアした投稿

青空と、壮大に広がる海の青さがとても綺麗なチャペルですね☆
「このチャペルに魅了されて決めた!」という新郎新婦が、急増中。
こんな素敵な場所で愛を誓う挙式・・・想像しただけでうっとりしてしまいます。

首都圏にお住まいの方は特に、地方での挙式が挙げづらい点もあるかと思います。
外国での挙式は尚更ですよね。
東京で、ここまでのロケーションで結婚式を挙げられたら最高の気分になれそうです。

この投稿をInstagramで見る

 

結婚式場ララシャンスガーデン東京ベイ NEW(@ma_kuroda_pl)がシェアした投稿

こちらの結婚式場は、ナイトウェディングの方も大変人気が出ているようです。
なかなかナイトウェディングでここまでの魅力溢れるチャペルは、他にないのではないでしょうか。
目の前に広がる夜景は、ロマンチックな雰囲気作りの後押しをしてくれるはずです。

時間ごとに、雰囲気がガラッと変わる素敵なチャペルですね。
陽がが出ている時間に式を挙げるか、陽が沈んだロマンチックな夜に式を挙げるか迷ってしまいそうです。

下記に詳細を記載しているので、気になった方はぜひこちらのブライダルフェアへの参加も検討してみて下さいね♪

詳細

平日・・・ 11:00~20:00 土日祝日・・・11:00〜20:00

※コロナウイルス対策として、土日祝日の営業時間の変更あり。
結婚式を行う日においては、結婚式の時間に合わせて営業。

休館日・・・火曜日、水曜日

収容人数・・・挙式会場/最大100名
披露宴会場/最大150名

費用相場・・・60名(挙式+披露宴)291万円〜

ブライダルフェアとは

非日常的な空間でデート感覚が味わえるのが魅力の、ブライダルフェア。
2人で結婚式のイメージを膨らませられるので、とても楽しい時間になるはずです。

しかし、ただブライダルフェアを楽しむだけでは、数ある式場を1つに絞るのは難しくなってしまうんですよ。
実は、ブライダルフェアについての知識は式場を選定する上でとっても大事なことなんです。
ではそもそもで、ブライダルフェアとは何なのでしょうか。

ブライダルフェア

一般的に、結婚式を挙げたいカップルを対象にした、結婚式場が主催する参加イベントのことです。
最近では、豪華な料理の試食会やウェディングドレスの試着ができる会など、様々なイベントを無料で楽しめます。

以前は、結婚式場の見学や相談会がメインだったフェアも今ではだいぶ変わってきているようです。
2人の大切な結婚式を挙げるには、会場をどこにするのかはとても大切な決断になりますよね。

ブライダルフェアの内容は、式場によって様々。
せっかく参加するのなら、できるだけ様々な体験をして決めて欲しいなと思います。
このブライダルフェアではどういった事を体験できるのか等、事前に調べておくことがおすすめですよ。

続いて、ブライダルフェアに参加する上での注意点を2つ紹介していきます。
その場でしっかりと冷静な判断ができるように、チェックしてみて下さいね。

注意点①1日にブライダルフェアは詰めすぎない

1件のブライダルフェアの参加に必要な時間は、平均で2〜3時間と言われています。
長い場合だと、4時間以上を見込まなけれなならない時もあるんです。

結婚式場を決めるには、相当悩むことになると思います。
その分、自分が思う以上に疲労は溜まってしまうんです。

結婚式場をどこにするか、しっかり判断できないと後の後悔に繋がってしまいます。
「やっぱり、こっちの結婚式場にしておけばよかった。」と、後々後悔はしたくありませんよね。

冷静に判断する為にも、多くても午前中1件、午後1件までにおさえるのがおすすめです。
1件1件の結婚式場をしっかり見学して貰えればと思います。

注意点②その日に契約しなくても大丈夫

結婚式場は、参加してくれたカップルにできるだけ契約して欲しいと思っています。
そこで契約に繋げる為に結婚式場が用意しているのが、成約特典です。

特典というのは沢山付いた分だけ、とてもお得感がありますよね。
結婚式を開くにあたり、できればお得に行いたいと思う気持ちはみなさんあるのではないでしょうか。

しかし、成約の際には「正式に契約を交わす際の手付け金(内金)」を支払わなくてはいけないんです。
内金は、平均で5〜20万が必要と言われています。
仮にキャンセルをする場合は、返金されないことがほとんど。

結婚式費用は、今まで自分たちが必死に働いて貯めてきたお金を使いますよね。
冷静な判断ができなかったという理由で、5〜20万ものお金を捨てるのはとても勿体ないです。
目の前のお得感に惑わされず、後悔しないようにフェアに参加してもらえればと思います。

まとめ

  • ブライダルフェアに参加する場合は、冷静な判断力を心がける
  • ブライダルフェアの参加スケジュールは多くても1日に2回までにする
  • 契約をする際は、目先の特典に気を取られないように気を付ける
  • 先々の見通しが立てにくいコロナ状況下には、何も決まっていなくても参加可能なフェアがおすすめ
  • 結婚式場のコロナ対策は、事前に把握しておく

今回はコロナ状況下だからこそおすすめなブライダルフェアについて、ポイントも合わせてご紹介してきました。

結婚式が本当に挙げられるか不安という気持ちはあると思います。
私の友人の多くも、結婚式を挙げるか挙げないか決められていないような状況です。

しかし、「いつか結婚式をパートナーと挙げたい」と思っている方には諦めて欲しくないんです。

夢の結婚式実現の為に、ぜひ様々なブライダルフェアへの参加をしてみて下さい。
そうすることで、「やっぱり結婚式を挙げたい」「自分たちはこういう雰囲気が好きだな」等と思えるはずです。

あなたが素敵な結婚式を挙げられることを願っています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です