家族挙式にかかる費用の相場は?結婚式のスタイル別に紹介!

家族挙式 費用の相場

結婚式を挙げる時って、準備も大変ですが、費用もかかりますよね。
新生活に備えて、結婚式の費用はなるべく抑えたい方は多いと思います。

また、あまり派手に挙式はしたくない、家族との時間を大切にしたいと言う方もいますよね。
そんな方にオススメなのが、家族挙式なんです。

最近、注目を集めている挙式スタイルの1つなんですよ。
通常の結婚式を行うより、費用を抑えることが出来るんです。

そこで、今回は家族挙式にかかる費用の相場ってどれくらいなのか、お話していきます。
結婚式のスタイルによって費用も変わるので、1つずつ詳しく紹介していきますよ♪

家族挙式にかかる費用の相場は、どれくらい?

引用:小さな結婚式公式サイト

まずは、家族挙式って、通常の結婚式と何が違うの?と思う方へ、簡単に説明しますね。
家族挙式とは、家族やごく親しい友人のみを招待して行う結婚式のことなんですよ。

招待するゲストが30人以下の結婚式なので、少人数挙式とも呼ばれているんです。
大切な人たちと、ゆっくり楽しい時間を過ごしたい方にはピッタリですよね。

また、通常の結婚式と比べ、費用も抑えることが出来るんですよ。
結婚式のスタイルによりますが、調べてみると、家族挙式にかかる費用の相場は約50~120万円といわれています。

ちなみに、ゼクシィの調査では、通常の結婚式を行う場合、披露宴の費用も合わせて約360万円もかかるんですよ。
そう考えると、約半分以下で結婚式が出来るので、お得な気分になりますよね。

費用を抑えたい方にとっては、嬉しいことだと思いますよ。

 あいぽん

結婚式は挙げたいけど、新生活の準備にもお金はかかるし、出来るところで抑えていかないとね!

ただし、先ほどお話したように、家族挙式もスタイルによって費用が変わってきます。
例えば、挙式のみの場合だと、更に費用を抑えることも出来るんですよ。

次では、家族挙式のスタイルと、それぞれにかかる費用の相場について紹介していきますね♪

結婚式のスタイルによって、かかる費用も変わる

家族挙式といっても、カップルによって、結婚式のスタイルは違います。
挙式のみの場合や、挙式後に家族と会食をするなど。

カップルによって、様々な結婚式のカタチがありますよね。
それに、結婚式のスタイルによって、費用も変わってくるんですよ。

ここでは、家族挙式のスタイルや、費用の相場について紹介していきます♪
家族挙式をされた先輩カップルの体験談も入れながらお話していくので、参考にしてくださいね。

挙式のみの場合

フリー写真, フリー写真, CC0 写真, 人物(写真), カップル(写真), 花嫁(新婦), 花婿(新郎), 儀式(式典), 二人, タキシード, ウェディングドレス

挙式のみにかかる費用の相場は、調べてみると、約10~20万円でした。
なるべく費用を抑えたい方には、ピッタリですよね。

費用の内訳としては、挙式料や会場使用料といった基本料金に約6万円かかります。
そこに衣装やメイクなど、オプションを追加することによって、費用が変わってくるんですよ。

中には、基本料金、衣装レンタル、着付けなど。
結婚式に最低限必要な内容が全て入って、10万円以下で挙式が出来るプランを扱っている式場もあるんですよ。

 新郎

そんなに格安で挙式が出来るなんて、びっくりだね!

確かに、お得なプランかもしれませんが、レンタル出来る衣装や撮影する写真が少なかったりします。
あくまで、挙式が出来る最低限の内容しかありませんので、費用だけで選ぶのは気を付けてくださいね。

オプションを追加するのも良いですが、「結局、追加しすぎて費用が50万円を超えた!」なんてことになったら困りますよね。

費用に拘(こだわ)らず、プランの内容もきちんと確認すことが大切ですよ。

実際、挙式のみをされた方は、お互いの家族とゆっくりとした時間が過ごせて楽しかった。
緊張せず、終始リラックスの出来る式だったと絶賛しているんですよ。

シンプルかもしれませんが、静かで落ち着いて結婚式が出来るのは良いですよね。
それに挙式のみだと、準備期間も短くすることが出来ます。

これなら、マタニティウエディングで、お腹が大きくなる前に早く結婚式がしたいと言う希望も叶いますね。

 プランナー

急いで挙式がしたい方は、最短1週間で、結婚式が出来る会場もありますよ~♪

挙式と会食をする場合

【実例1】チャペル挙式後はスイートルーム引用:ゼクシィ公式サイト

家族挙式をするカップルの中で、1番多いのが、挙式後に会食を行うスタイルなんです。
披露宴で行う祝辞や、余興といった慌ただしい演出をすることもないので、家族とゆっくり食事が楽しめますよね。

調べたところ、費用の相場は、挙式と食事代を合わせて約60~70万円でした。
ただし、この費用は、10人前後のゲストを招待した場合になります。

なので、人数が増える場合、費用も高くなりますよ。
内訳としては、結婚式を挙げる費用(挙式料、衣装代など全て入って)が約30万円かかります。

そして、食事代が1人あたり、1~2万円かかるのが目安なんですよ。
すぐに出せるような金額ではないですが、通常の結婚式を行う場合は約360万円かかります。

 新郎

そう考えると、費用をだいぶ抑えて結婚式が出来るんだね!

私も、結婚式をするなら、このスタイルが良いなと思いましたよ。
大切な人たちとゆっくり過ごすことが出来ますし、食事会を通して両家が更に仲良くなれますよね。

私の友人も、結婚式は親族のみを招待し、挙式後に会食を行ったそうです。
その時の人数は、両家合わせて28人、費用は約140万円かかったみたいですよ。

本当はもう少し費用を抑えるつもりだったんですが、ウェディングドレスに少し費用がかかってしまったみたいです。
一生に一度の結婚式なので、こだわりたいところは出てきますよね。

会食では、お互いの親族紹介をしたり、新婦から両親に向けて手紙を読んだりしたんですって。
お互いの親族のみなので、どんな演出をするのか自由に考えることが出来るのは良いですよね。

アットホームな感じで、終始和(なご)やかで、楽しい結婚式だったと絶賛していました。
これを聞くと、大勢のゲストを招待して結婚式を挙げるのも良いですが、大切な人たちとゆっくり過ごす結婚式も素敵ですよね。

ちなみに、会食をする時は、挙式をした会場内のレストランで行うことをオススメしますよ。
違う会食会場でも良いですが、同じ式場内の方が、移動に時間がかからないので便利ですよね。

 プランナー

中には、会食つきプランを扱っている結婚式場もあるので、良い式場が見つかったら、相談してみると良いですよ♪

会食のみの場合

場所の設定, 夕食, テーブルの設定, 青い転送ウェア, 青い料理, 黄色いバラ, ビンテージ

挙式はしないけど、両家の親族へお披露目しておきたい場合、会食のみを行うカップルもいるんですよ。
また、海外で挙式だけを行い、帰国後に会食を開く場合もあります。

会食だけなら、レストランや料亭など、選べる会場がたくさんあるので良いですよね。
費用の相場は、10人前後で行った場合、約20~50万円かかります。

費用の内訳として、例えば、レストランを貸切って行う場合、会場使用料で約10万円
1人あたりの食事代で約1万5000~2万円かかるのが目安です。

ただし、ドレスやタキシードを着て行う場合は、衣装レンタル代も追加されるので、費用も高くなりますよ。
どんな服装で行くにしても、事前に両家で服装の格を合わせておくことが大切です。

会食だけを行ったカップルは、堅苦しくならずに楽しめたと話しているんですよ。
ただ食事をするだけでは寂しいので、スピーチをしたり、ケーキを持ち込んでファーストバイトの演出を行った。

引き出物の変わりにプチギフトを準備したなど。
招待したゲストへ感謝の気持ちが伝わるように、自分たちらしい演出が出来るのは良いですよね。

 あいぽん

両親への手紙を読んだり、花束を贈るのも素敵な演出だと思うわ♪

リゾート地で家族挙式をする時の費用の相場は?

写真:ワイキキ周辺の海の見える場所引用:ワタナベウエディング公式サイト

最初にお話したように、家族挙式は両家の親族のみで行う結婚式のことですよね。
通常の結婚式に比べ、費用を抑えることが出来ます。

そのため、国内や海外のリゾート地で結婚式を挙げる方も多いんですよ。

 あいぽん

ハワイでリゾートウエディングって憧れるわ~

どこまでも続く青い海、白い砂浜・・・美しい景色に囲まれて挙げる結婚式は、とてもロマンチックですよね。

 新郎

でも、費用ってどれくらいかかるんだろう?

リゾート地で結婚式を挙げるんだから、費用が高くならないか気になりますよね。
そこで、国内と海外で家族挙式をする場合にかかる費用の相場について、お話していきますよ。

国内リゾートウェディングをする場合

家族挙式を行うなら、「国内のリゾート地が良い!」と言うカップルが増えてきているんですよ。
美しい景色に囲まれて結婚式が出来るなんて、とっても素敵ですよね。

想像するだけでうっとりしちゃいます☆
それに新婚旅行も一緒に出来るので、楽しい思い出が更に増えますね。

ちなみに国内リゾートウエディングをする場合、人気の式場は、沖縄県軽井沢なんですよ。
やはり、自然が豊かで、ロケーションが素晴らしいところが人気なんですね。

気になる費用の相場ですが、調べたところ、招待するゲストが10人前後で約150~250万円でした。

 新郎

あれっ、意外と高くないかな?

最低でも150万円はかかるので、高いと思ってしまいますよね。
でも、これは挙式や会食、招待したゲストの交通費や宿泊費を全てまとめた金額なんですよ。

内訳として、挙式と会食だけだと費用の相場は約50~60万円なんです。
なので、残りの費用のほとんどが、招待するゲストの交通費や宿泊費であることが分かりますよね。

実は、国内、海外に関わらずリゾートウェディングをする場合、新郎新婦が交通費と宿泊費の全額または一部を負担することは一般的なんですよ。

 プランナー

遠い場所まで足を運んでもらうのだから、少しでもゲストの負担を減らすために必要なことなんです

 新郎

確かに!参加してくれたゲストへ、感謝の気持ちを伝える表現方法の1つでもあるよね

また、季節や曜日によって、結婚式にかかる費用も変わってきます。
気候が穏やかな春や秋、大安の土曜日や日曜日は人気なので、費用も高くなるんですよ。

 プランナー

少しでも費用を抑えたい方は、結婚式を挙げる時期についても考えてみてくださいね♪

海外リゾートウェディングをする場合

海外リゾートウエディングで人気な場所といえば、ハワイやグアムですよね。
国内リゾート地の景色も素敵ですが、海外はスケールが違います

海の青さや広さも違いますし、日本と比べて教会も壮大なんですよ。

 あいぽん

外国の歴史ある建物を背景に、結婚式の写真を撮るのも良いわね♪

 新郎

きっと忘れられない思い出になるだろうな~

そんな海外リゾートウエディングをする時にかかる費用の相場は、約200~300万円です。
これは、ゲストを10人を招待した場合にかかる費用なんですよ。

内訳は、挙式で約100万円、会食で約20万円かかるのが相場です。
やはり海外なので、招待するゲストの交通費や宿泊費が高くなってしまいますよね。

壮大で美しい景色や、現地でしか味わえない料理など。
海外リゾートウエディングだからこそ、体験出来ることってたくさんあるんですよ。

それに、家族と過ごす時間もたっぷり取れるので、両家の絆も深まりますよね。
この機会に、感謝の気持ちを伝えてみるのも良いかもしれません。

また、国内リゾートウエディングと同じように、新婚旅行も兼ねて行うことが出来ます。
費用は高く感じるかもしれませんが、その分、大切な家族と最高の思い出が作れますよ♪

家族挙式をする時に気を付けること

勉強の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

友達や職場の人をたくさん招待し、にぎやかで、豪華な結婚式も楽しそうだと思います。
でも、家族や親しい友人だけで挙げる家族挙式も、良いところがたくさんあるんですよ。

家族挙式の良いところ
  • 家族挙式なので緊張しなくて良い
  • 家族や親しい友人たちと、ゆっくり過ごせる
  • 費用を抑えることが出来る

家族挙式なので緊張せず、家族や親しい友人達との時間を、ゆっくり過ごせる。
費用を安く抑えることが出来るなど。

まとめてみると、良いところがいっぱいあるのが分かりますよね。
家族挙式を選択するカップルが多いのも納得です。

でも、家族挙式をする時に、気を付けないといけないことがあるんですよ。
詳しくお話していきますね!

事前に家族挙式がしたいことを、親御さんに伝える

真剣な家族会議のイラスト

最近になって、家族挙式をすることもスタンダードになってきましたね。
しかし、親御さんの世代では、親族や友人、会社の上司や後輩など。

幅広い年代の方を招待していたんですよ。

そして、周囲にお披露目をするために、結婚式を盛大に行ってきました。
なので、それが当たり前だと思う親御さんもいるかもしれません。

そのため、事前に家族や親しい友人だけで結婚式がしたい旨を、両家の親御さんに伝えておくことをオススメしますよ。

具体的に何人ぐらいの規模で、どんな結婚式のスタイルなのか話しておくと良いですね。

 プランナー

もちろん、家族挙式をしたい理由もしっかり伝えておきましょうね!

話すタイミングは人それぞれだと思いますが、お互いの親御さんにあいさつが終わった後がオススメです。
結婚を認めてもらった後なので、話しやすいと思いますよ。

結婚式場は、広すぎないようにする

家族挙式なので、大切な人たちとゆっくり過ごせる結婚式をしたいと言うカップルが多いと思います。
そうなると、アットホームで、ゆったりとくつろげる式場を選ぶことが大切です。

招待するゲストの人数に合った式場を、選べたら良いですが、希望に合った式場を探すのは大変ですね。
広すぎる式場を選んだ場合、招待するゲストの人数も少ないので、隙間が目立ってしまいます。

 あいぽん

なんだか寂しい感じがするわね・・・

そんなことにならないよう、事前に招待するゲストの人数を確認して、式場を選ぶことをオススメしますよ。
また、結婚準備をしている途中で、招待する人数が増えることもあります。

人数が増えても対応出来るよう、少し余裕を持った式場を選ぶと良いですね。

式場選びで困った時は、結婚式場相談カウンターを利用しよう

招待する人数に合わせた式場選びといっても、どうやって選べば良いか分からない。
何から始めたら良いんだろう?

私も、色んなサイトを見て式場を探しましたが、式場の数が多すぎて「どうしよう?!」って悩みました。
結婚準備って初めてのことばかりなので、分からないこともいっぱいありますよね。

もし、式場選びで困ったら、まずは、プロに相談することをオススメしますよ。
自分たちの希望に合った、結婚式場を探してくれます。

ただし、招待するゲストの人数や、予算はどれくらいなど。
事前にどんな結婚式がしたいか、ある程度決めておいた方が式場探しもスムーズにいきます。

 新郎

具体的にどうしたいかはまとまったし、さっそく相談カウンターへ行ってこよう!

 あいぽん

ちょっと待って!どこの相談カウンターに行ったら良いのかまだ決まってないわよ

今は、ゼクシィやハナユメなどが提携している相談カウンターがたくさんありますよね。
どこの相談カウンターに行けば良いか悩んでいる方は、こちらの記事を参考にしてみると良いですよ。

ゼクシィ・マイナビウエディング・ハナユメ・スマ婚の4つを比較

ゼクシィ、マイナビウェディング、ハナユメ、スマ婚と4つのサイトの特徴が、これを見ればすぐに分かります。
自分たちに希望に合う相談カウンターへ、足を運んでみてくださいね♪

結婚式に、招待していない方への配慮も忘れずに

家族挙式になるので、招待するゲストの人数は限られますよね。
当然、招待しない方も多くなります。

例えば、職場の同僚や上司など、家族挙式では招待しませんよね。
そんな時は、事前に必ず家族のみの式であると伝えておくことが大切です。

私の友人も家族挙式だったので、職場関係の方や友人は招待しませんでした。
なので、結婚が決まった段階で上司や友人に、家族のみの式であることをきちんと伝えたそうですよ。

友人とは、後日、結婚パーティを開いたと言っていました。
このように、招待しなかった方たちへの配慮も忘れないようにしてくださいね。

また、親戚が病気を患っていて、結婚式に参加出来なかった場合もあります。
その場合は、後から手紙や電話で結婚報告をすると良いですよ。

夫婦揃って、直接会いに行く方法もオススメです。

 プランナー

 どんな方法にしても、結婚したことは必ず伝えることが重要ですよ!

まとめ

  • 家族挙式にかかる費用の相場は、約50~120万円である
  • 挙式後に、家族のみで会食をするカップルが1番多く、費用の相場は約60~70万円である
  • 国内や海外のリゾート地で家族挙式をする場合、主に交通、宿泊費に費用がかかる
  • 家族挙式をする場合は、事前に両家の親御さんへ、きちんと話しておく
  • 結婚式に、招待していない方への配慮も忘れずに行う

結婚式を挙げる場合、どうしても費用はかかりますよね。
でも、家族挙式なら通常の結婚式より、グンと費用を抑えることが出来ますよ。

また、演出も自由なので、自分たちらしい結婚式を挙げることも出来ますね。
これを機会に、家族へ感謝の気持ちを演出で伝えてみるのも良いかもしれません。

一生に一度の結婚式だからこそ、大切な人たちとの時間をゆっくり過ごしたい。
そう思う方は、ぜひ、家族挙式を検討してみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です