彼氏が婚約指輪をなかなかくれない!あなたが取るべき5つの行動

ロマンチックなプロポーズの言葉と一緒に、素敵な婚約指輪を贈られたい!
女性なら一度は夢見ることですよね~♪

また「特別なプロポーズじゃなくてもいいけれど、やっぱり婚約指輪には憧れるな」という方も多いのではないでしょうか。
ただ、最近は、彼女に婚約指輪を贈らない男性も増えているんです。

結婚の約束をしているけど、彼氏婚約指輪なかなかくれないと、悩んでいる方は要注意。
もしかしたら、彼はあなたに、婚約指輪を贈る気が無いのかもしれません。

ハッキリさせずに、彼氏に任せていると、結局は最後まで指輪が貰えないなんてことも…
この記事では、彼が指輪を贈らないワケや、婚約指輪を貰えるように、取るべき行動を紹介します。

なかなか婚約指輪をくれない時の解決方法はあるの?

ブラなびゼクシィどちら

彼と結婚することになっているけど、婚約指輪をくれる気配がない。
プロポーズの時に「指輪は後で考えるから」と言われてから、全く指輪の話が進展していないなどなど…

「一体どうしたらいいの?」って悩んでしまいますよね。

 あいぽん

私から一緒に買いに行こうって誘っても流されちゃうし、どうしたらいいのかしら・・

ですが、そんな状況でも解決策はあります

実は、男性と女性では婚約指輪に対する意識の違いが結構あるんですよ。

例えば、女性は婚約指輪が欲しいけど、男性は「婚約指輪はいらない」と考えていることもあるんです。
婚約指輪が欲しいと思っている方にとっては、相手にそんなことを言われたらショックを受けますよね。

ただ、理由もなしに婚約指輪がいらないと言っているわけではありません。
後ほど詳しく紹介しますが、経済的に厳しかったりなど、色んな事情があるんです。

だから、まずは、彼が指輪を贈らない理由を知ることが大切ですよ。

そして、その理由に対して「婚約指輪が欲しい」という意思表示をしましょう。
なにもしないで、彼に任せてしまうよりも、ぐっと指輪を貰える可能性が高まりますよ。

そもそも婚約指輪を貰えない人の割合は?

大好きな人からプロポーズされる時には、きっと婚約指輪も一緒に貰えるものだと思っていた…。
そう思うことは、決しておかしなことではありませんよね。

ですが、婚約指輪を貰えない人の割合は結構多です

テレビや映画などのプロポーズシーンでは、必ずと言っていいほど婚約指輪が出てきます。
なので「婚約指輪が貰えないなんてことがあるの?」と、意外に感じるかもしれませんね。

でも、実はこんなデータがあるんですよ。


ゼクシィの結婚トレンド調査2019によると、結婚記念品をもらった人は全体の70.5%です。
そして貰えなかった人は29.1%もいるんですよ。

こうやって数字で見ると、婚約指輪を貰えない方は約3割もいるんですね。
私は、この表を見て「思っていたよりも、貰えない割合って多いな」とかなり驚いちゃいました。

ここで表を見て、「婚約記念品ってなに?」と疑問に感じた方もいると思うので少し補足説明しますね。

婚約記念品とは?

婚約を記念して贈る贈り物のこと。
婚約指輪が最もポピュラーだが、必ずしも指輪じゃなくても良い。

また、結婚記念品の中でも婚約指輪の割合は89.8%なんですよ。

9割のカップルに選ばれているので、婚約するためのマストアイテムなんだなと思っちゃいました。
私も、婚約指輪以外の記念品って何があるか考えてみましたが、なかなか思い浮かびませんね。

ちなみに調べてみると、指輪以外ではネックレスや時計などの普段から身に着けるモノが多いみたいですよ。

なので、婚約指輪を貰えない人の割合は全体の3割以上いることになりますよね。

これだけ多いと、プロポーズをされたのにまだ指輪を貰っていないあなたは、本当に貰えるのか心配になるかもしれません。

 あいぽん

彼が本当に婚約指輪を用意してくれるのか、不安になってきたわ

では、どうして婚約をした男性の3割は、指輪を贈らないのでしょうか。
次は、男性が婚約指輪を贈らない理由を紹介していきますね。

彼が婚約指輪を買わないワケ

プロポーズをしたのに、婚約指輪を贈ってくれない彼は、なにも考えていないワケではないんです。

男性が婚約指輪を買わない理由には、いくつかのパターンがあるんですよ。
代表的な理由を下にまとめてみました。

婚約指輪を買わないワケ
  • 婚約指輪よりも今後の生活にお金を使いたい
  • 婚約指輪の必要性を感じない
  • 婚約指輪を買うお金がない

なるほど、経済的な理由もありますが、そもそも婚約指輪に対する価値観の違いもあるみたいです。

男性は、彼女を喜ばせたいという感情的な理由よりも、指輪にお金を払うだけの実用性があるのかを考えてしまうみたいですね。

どういうことなのか、一つずつ説明していきますよ。

婚約指輪よりも今後の生活にお金を使いたい

婚約指輪の買うには、それなりの費用が必要になってきますよね。

大切な人に婚約指輪は贈りたいけど、結婚するなら今後まとまったお金が動くことになります。

「それなら婚約指輪を買うんじゃなくて、新婚旅行や新生活の家電にお金を使った方がいいのでは」と男性も考えるんですよ。

また、マイナビウエディングの調査によると、婚約指輪の相場は29.5万円だという結果が出ているんです。引用;マイナビウエディング公式

グラフを見ると、最近では10万円前後から購入することが可能です。
しかし、やっぱり男性としては相場の金額が気になっちゃうかもしれませんね。

大切な相手が身に着けるモノなので「リーズナブル過ぎる指輪は贈るのはちょっと…」と、躊躇してしまう男性もいると思いますよ。

結局は「婚約指輪にはあまりお金をかけたくないけど、安いものをあげるぐらいなら、いっそのこと指輪は無しにしよう」という結論を出してしまう方もいるんです。

また、今後の生活にお金を使いたいと思うのは、男性にとって婚約指輪の優先度が低いことが原因ですよね。

実際に私の友人は「婚約指輪は身に着けている期間も短いから買うのが勿体ない、その費用を使って家具や家電を充実させ方がいい」と言っていました。

話を聞いていて「えっ!婚約指輪って特別なものだから、他の費用とは分けて考える物じゃないの?」と驚いちゃいましたよ。

女性と違って、男性の中には婚約指輪を結婚するうえでのアイテムの一つ程度に考えている人もいるんです。

なのでこの場合は、女性にとって婚約指輪は特別だということを上手く伝える必要がありますよね。

「じゃあ具体的にどうしたらいいのか?」ということは、記事の後半で詳しく紹介していますよ。

それでは、次の理由を見ていきましょう。

婚約指輪の必要性を感じない

女性にとっては憧れの婚約指輪ですが、男性の中には「婚約指輪の必要性を感じない」という方もいるんです。

この手の彼は、なかなか手ごわいと思いますよ。

そもそも婚約指輪を購入するという考えがないので、「えっ指輪いるの?」と言われてしまう可能性もあります。

 新郎

どうして婚約指輪が必要なの?

 あいぽん

えっ、必要ないって思っていたの?婚約した記念になるし、私は欲しいんだけどな・・・

いくら大切な彼とはいえ、こんなことを言われるのはショックですよね。

この場合には「どうして婚約指輪が必要なのか?」という説明をしても、あまり効果は期待できないかもしれません。
彼にとっては、慣習や儀式的な意味で指輪を贈るという行動に納得がいかないからです。

しかし、実用的な考え方をするタイプなので、結婚後には非常に頼りになる存在だなと思います。

例えば、結婚すれば将来的に素敵なマイホームを購入することもありますよね。

家を売る側はあなたに「太陽光発電や、スマート家電のオプションはどうしますか?」など。
魅力的な言葉でオプションをすすめてきます。

「あ~よくわからないけど、流行っているし、あったほうがいいのかな」と、あなたが迷ってしまっても大丈夫。

彼ならそのオプションを、「本当に使うのか」「無駄ではないか」ということをしっかり判断し、的確な答えを出してくれそうです。

そんな彼には、回りくどい説明はせずに、あなたから「婚約指輪が欲しい」とストレートに伝えることが効果的ですよ。

婚約指輪を買うお金がない

中には指輪を買うな余裕がないので、婚約指輪を買うことができないという男性もいるんですよ。

彼の経済状況が厳しいと、予めわかっている場合には、婚約指輪が後回しになってもあなたが不満に思うことはないでしょう。

ですが問題になるのは、彼が経済的に厳しい状況であることを、あなたに伝えていない場合ですよね。

大好きな彼女と結婚を考えているのに、プロポーズをする時になって「実は指輪を買うお金が無い」なんて、男性はなかなか言えないものです。

あなたが婚約指輪に憧れを抱いていると知っていれば、なおさら彼からは言い出しづらいと思います。

 あいぽん

婚約指輪を貰うのが夢なの♪

 新郎

そうなんだ~(どうしよう…お金が無いなんて言えない)

男性は恰好をつけてしまう生き物、婚約者にカッコ悪いなんて思われたくないんですね。

また、婚約指輪の知識については、女性よりも男性の方が圧倒的に少ないんです。

高額過ぎると思いこんでいることも…

なんとなく「婚約指輪は給料の3カ月分」という言葉だけを知っていると、かなり高額じゃないと買えないと思いこんでいる場合もあります。

月給が20万円だとしても60万円という計算になりますから、負担が大きいんですよね。
ですが、最近の婚約指輪の相場は約30万円ほどです。

婚約指輪について詳しく調べる男性ってすっごく少ないので、イメージしている金額とギャップに気づかない方も多いと思いますよ。

また、悪気があるワケではなくって、どうやって調べたらいいのかわからない人もいるはずですよね。

 新郎

なにから調べていいかわからないな…

なので、リーズナブルな指輪であれば10万円前後から購入可能なことを伝えてあげることも効果的だと思いますよ。
そうすることで「婚約指輪買えるじゃん!」と考えを変えてくれる可能性は十分あります♪

買わないなりの理由はちゃんとある

ここまでは、彼が婚約指輪を買わないワケを説明してきました。

理由が分かると、指輪の実用性と今後の生活をしっかり天秤にかけていることがわかります。
いい意味でとれば、あなたとの新しい生活を、真剣に考えているからこその判断だともいえますよ。

これから一緒に生活してくには、頼もしい考え方の持ち主だと思います♪
ですが、結婚後の生活と婚約指輪については、分けて考えて欲しいですよね。

 プランナー

女性にとって婚約指輪は、特別なモノですからね♪

 あいぽん

結婚後の生活も大切だけど、やっぱり婚約指輪は贈られたいな

では、このような彼から婚約指輪を贈ってもらうには、具体的にどうしたらいいのでしょうか?
この次から気になる方法を紹介してきますね♪

彼が婚約指輪をなかなかくれない時にとるべき行動!

婚約指輪を贈らない男性の言い分は、いろいろあることがわかりましたね。

今度は「彼が婚約指輪くれないワケはわかったけど、一体どうしたらいいの?」という声が聞こえてきましたよ。

そこで、ここからは彼から婚約指輪を贈ってもらうために取るべき行動を紹介しますね♪

今回は5つの方法を見ていきましょう。

婚約指輪を貰うために行動すべきこと
  • さりげなく会話の中に婚約指輪の話を織り交ぜる
  • プロポーズシーンがある恋愛映画やドラマを二人で見る
  • デートの時にジュエリーショップに行く
  • あなたが指輪を欲しがっていることを親や共通の友人から伝えてもらう
  • ストレートに婚約指輪が欲しいと伝える

自然な感じで彼に伝える方法もあれば、結構強引に伝える方法もあるんですね♪
最後の「ストレートに婚約指輪が欲しいと伝える」は、一番効果がありそうです。

ただ、「あんまり強引に伝えるのは、ちょっと嫌だな…」と思う方もいるかもしれませんね。

 あいぽん

自分から言うのは気が引けるな…

ですが、上から3つは付き合っている関係なら不自然なことは一切ない方法なので、安心して大丈夫ですよ。

どの方法も気になっちゃいますよね。
一度には紹介できないので、順番に説明していきますよ♪

さりげなく会話の中に婚約指輪の話を織り交ぜる

婚約をしているカップルであれば、指輪の話をすることは決して不自然なことではないですよね。

「雑誌に載っていた指輪が素敵だった」、「婚約した友達に婚約指輪を見せてもらった」などなど…。

彼と会話している時に、それとなくあなたが婚約指輪に憧れていることをアピールしてみましょう。

少しでも、彼が興味を持ってくれている様子なら、チャンスありだと思います。
この時点で、婚約指輪を買わないと思っていれば、あえて婚約指輪の話はしたくないはずですからね。

 あいぽん

とっても素敵な指輪だったわ♪

 新郎

そうなんだぁ~(指輪の話はしたくないから、話題を変えよう…)

そういった彼なら、あなたの話をスルーするか、もしくは話題を変えてくるのが自然な対応だと思います。

「どんな指輪だったの?」など前向きな質問があった場合には、一度一緒に見に行く提案をしてみるといいですよ。

プロポーズシーンがある恋愛映画やドラマを二人で見る

恋愛映画やドラマでは、感動的なプロポーズシーンが登場する作品もたくさんありますよね。

実は、あなたが婚約指輪に憧れていることを伝える方法として、このような作品を彼と一緒に見ることはとても効果的なんです。

特にプロポーズシーンは映画の中でも、重要な場面であることが多いですよね。
そのため「素敵な指輪だったね」など、映画の感想と一緒に自然な形で彼にアピールすることができますよ。

この方法なら、実際に感動的なシーンの話をするので、無理やり婚約指輪の話にこじつけている感じもしません。

伝える方としても、自然な流れで簡単に指輪の話を振ることができますよ。

個人的には、相手に言いずらいことを話すときに「どう話そうか?」と考えるのって、とても疲れちゃいます。
でも、自然な流れで話すことができる状況は、こちらのストレスも無いのでとっても助かりますよね。

彼からしてみれば内心は、「遠回しに婚約指輪が欲しいと言われている」と感じるかもしれません。
ですが、表向きには映画の話なので、ここで不機嫌になるワケにはいきませんよね。

 あいぽん

ロマンチックなプロポーズシーンで感動しちゃった

 新郎

いい映画だったね~(やっぱり婚約指輪が必要かなぁ)

そんなことして、婚約相手に「器が小さい」なんて思われるのは、彼としても嫌だと思いますよ。

この方法なら、あなたが婚約指輪に興味があることを、簡単に彼に伝えることができるのでおすすめです。

デートの時にジュエリーショップに行く

一緒に買い物に出かけるのが好きなカップルは、デート中にジュエリーショップに立ち寄ってみるのも効果的な方法ですよ。

そうは言っても「急にジュエリーショップに行くのはハードルが高い」とドキドキしちゃう方もいますよね。

彼もいきなり、そんなお店に連れて行かれると「心の準備ができてないよ」なんてこともあるでしょう。

もし、心配であれば最初から、独立したジュエリーショップやハイブランドのお店に入る必要はないと思いますよ。

最近はショッピングモールや、駅ビルの中などでテナントとして、有名なジュエリーショップが入居しているところも増えています。

 あいぽん

ちょっと寄ってみようよ♪

 新郎

そうだね(このぐらいのお店なら、入ってもいいかな)

まずは、そういった入りやすいショップに立ち寄って、二人で指輪を見てみるといいと思いますよ。

お店に行って、本物の婚約指輪を見ると想像している以上にテンションはあがりますし、楽しいんですよね♪

それに実際のお店にメリットは、それだけではないんです。
普段は指輪について積極的に調べない男性でも、お店に行けば婚約指輪の相場や、指輪を贈る意味などなど…

情報はたくさん入ってきます。
これなら、指輪についての知識が一気に深まりますよね。

そうするうちに「婚約指輪を贈るのって、思っていたより大切なことなのかも」と考え方を変える可能性も大いにあると思いますよ。

 プランナー

指輪について、わからないことは気軽に質問して下さいね。

彼としても、あなたがキラキラした目で楽しそうに指輪を選んでいる姿を見た方が、「婚約指輪が欲しいんだな」とより実感することができますしね。

その日に購入してもらおうと考える必要はありません。

まずは、彼から「また、婚約指輪をちゃんと選びに行こう」というような言葉を引き出しましょう。
そうすれば、具体的に指輪選びが進んでいくと思いますよ。

私の友人でも、彼が婚約指輪をくれるのかハッキリしないと悩んでいる子がいたんです。

ですが、デートの最中に二人でジュエリーショップに行ってみたら、彼氏が思ったよりも婚約指輪を買う事に乗り気になってきたんですって。

そして、最初のジュエリーショップに行った後からは、話がスムーズに進んだとのこと。
最終的には婚約指輪を贈ってもらえて喜んでいました♪

こんな風に上手くいくかもしれないなら、悩んでいるのはもったいないですよね。

ジュエリーショップに行くのは楽しいですし、なにより、彼の気持ちを変えられるかもしれないので、一石二鳥だなと思いました。

実は男性って一度腹をくくってしまうと、どんどん話が進む傾向があるんです。
なので、一緒にお店に行ってみるのはとっても効果的だと思いますよ。

親や友人などのあなた以外の人から婚約指輪について聞いてもらう

あなたが、婚約指輪が欲しいというアピールをしても、彼氏から反応が無い場合もありますよね。
そんな時は、周りの人に助けてもらうのが効果的です。

例えば、自分の両親と彼が顔を合わせる際に「婚約指輪はどうするの?」と質問してもらうのは良い方法ですよ。

彼としては、結婚後も関係が続いていくあなたの親ですから、なるべく意見は尊重してくれると思います。

 新郎

ご両親も婚約指輪について気にしているし、贈った方がいいかも…

あなたからも「親もああ言ってるし、私も婚約指輪は欲しい」と後から念を押す形にしておけば、指輪が欲しいと言いやすいですよね。

周りに味方を増やすことで、自分の気持ちも少し楽になります。

また、共通の友人に会う時も、さりげなく「婚約指輪とか買ったの?」と聞いてもらうといいでしょう。

「婚約指輪は費用の無駄、自分が正しい」と思っている彼の場合でも、あなた以外の人と婚約指輪の話をすることで、気持ちが変わるかもしれません。

それに、婚約者や親などから言われると鬱陶(うっとお)しく感じることでも、友人の話だと案外すんなりと意見を受け入れらる場合もありますよ。

 新郎

ちょっと意地になっていたかもしれない、確かに友達の言う通りかも…婚約のケジメとしてきちんと指輪を贈るべきだよなぁ

このように、周りの人に味方を作ってしまう方法なら、彼とあなたの関係にあまり波風を立てることなく、彼の気持ちに働きかけることができます。

あくまでも、あなたは話の主導権は握らず、その場は他の人に話をしてもらいましょう

 あいぽん

その場で私まで、彼にプレッシャーを与えると逆効果になるかもしれないもんね

大切なのは「世間的に婚約指輪を贈らない自分はどうなんだ?」と一度、彼氏に考えてもらうことなんです。

彼だって、あなたの親や、共通の友人とこれからも友好な関係を築いていきたいはずですよね。

あなた以外との人間関係も考えてた場合に「婚約指輪を贈った方が良い」と思わせてしまえば、指輪を購入する意味が彼にも生まれてきます

少しズルいと思うかもしれませんが、個人的にはこのぐらいの方法をとってもバチは当たらないと思いますよ。

そもそも、女性からこれだけの労力をかけて、婚約指輪のアピールするってすっごく大変ですよね。
私の本音としては、大切な彼女にここまでさせる前に、彼がちゃんと願いを叶えてあげて欲しいなと思っています。

ストレートに婚約指輪が欲しいと伝える

さりげなく婚約指輪が欲しいと伝えているし、周りの人にも協力してもらったけど、状況が変わらないという時は最終手段になります

それは「婚約指輪が欲しい」とストレートに言うことですよ。

「えっ自分から言うのはちょっと…」と思うかもしれません。
ですが、この方法は彼に指輪の購入を決意させるのに最も効果的なんです。

男性からしてみれば、大切な女性が「欲しい」という気持ちを持っているだけでも、指輪を買う理由は十分だと思いますよ。

相手が気持ちを曖昧にしている時点では、「ハッキリ欲しいと言っていないから」と逃げることができますよね。

でも、あなたから面と向かって「婚約指輪を貰うのが夢だったの」と言われてしまえば、願いを叶えたくなるのが男性というものですよ♪

 あいぽん

ずっと婚約指輪に憧れていたから、欲しいの

 新郎

そうだよね、あいぽんが欲しいなら婚約指輪を一緒に買いに行こう♪

また「自分からお願いしてまで、貰いたくないっ!」と思った場合でも、少し冷静になって考えてみて下さい。
その時は「もう、こんな思いするなら婚約指輪いらない」と思うかもしれませんね。

ただ、ハッキリ言わなかった結果として、本当に婚約指輪が貰えなかった場合、ずっと後悔し続けることになる可能性があります。

SNSでもこんなクチコミがありましたよ。

いざ二人での生活が始まってしまうと、なかな婚約指輪を購入するタイミングも難しくなりそうですね。

せっかくの結婚生活ですから、モヤモヤして気持ちで過ごすよりも、婚約指輪を貰ってスッキリとスタートした方が楽しめるはずですよ。

中には友達などに聞かれた時に「自分から買ってとお願いした」と教えるのは、恥ずかしいと思う方もいるかもしれませんね。

そんな時は、わざわざ本当のことを言う必要はないと思います。

相手にはそんなこと知る方法がありませんし、婚約指輪を贈られるのは世間では多数派です。
「自分で指輪を欲しいと催促したのかも…」なんて疑う人はまずいませんからね。

それに大切なことは、どうやって婚約指輪を貰ったのかではないと思うんです。
本当に重要なことは「彼があなたを大切に思っているか」ということ!

どんな経緯があろうと「彼から婚約指輪を貰った」という事実こそが素敵なことだと思いますよ。
なぜなら、男性が指輪を贈る理由は、あなたが彼にとってかけがえのない存在だということに他なりません。

 プランナー

どうでもいい相手には、指輪を贈ることはありませんよね

どうしても、彼から婚約指輪を貰えそうにない時は、素直にあなたの気持ちを伝えてみ下さいね♪

婚約指輪を買うことになったらお得なキャンペーンを使おう!

アピールした結果として、めでたく「婚約指輪を買おう」となったら不安から解放されてホッとしちゃいますよね。

ここまでも、あなたは十分頑張りましたが、もう少しだけ二人で頑張ればさらに嬉しいことがありますよ。

それは、結婚サイトを使って婚約指輪を探すことなんです。
提携しているブランドに来店したり、指輪を購入することで、最大10万円分のギフト券が貰えることもあるんですよ♪

詳しくはこちらの記事で紹介しているので、気になる方はチェックしてみて下さい。
結婚指輪&婚約指輪キャンペーンまとめ、豪華な特典で幸せ倍増!

ゼクシィ、マイナビウエディング、ハナユメの大手3サイトのキャンペーンをわかりやすく解説してくれています。

ここまで頑張ったんですから、あなたのお気に入りの婚約指輪を見つけて、お得な特典も一緒に貰っちゃいましょう♪

まとめ

  • 何もしないと婚約指輪も貰えない人は3割以上もいる
  • 彼が婚約指輪を買わない理由はちゃんとある
  • 彼に婚約指輪を買ってもらう為にアピールすることが大切
  • 自分一人では難しいときは周りの人に力を借りる
  • 最終手段はストレートに気持ちを伝えるのが効果的
  • 婚約指輪を買うなら結婚サイトのキャンペーンを使おう

婚約指輪を貰えるタイミングは、人生の中で多くはありませんね。
ですが、同じように男性も大切な相手に婚約指輪を贈るタイミングは少ないんです。

なので、一度チャンスを逃してしまうとお互いに、モヤモヤした気持ちで後悔が残ってしまうこともあると思います。

「相手から贈られる物なのに、自分から欲しいと言って大丈夫かなぁ」と思う優しい方もいるでしょう。

ですが、彼のことを愛しているなら男性らしい思い切った決断をさせてあげるのも大切だと思いますよ。

お金は後からでも手に入れることができますが、婚約指輪が本当に一番輝くのは、婚約から結婚するまでの期間です。

だから、あなたの気持ちを我慢することなく伝えてみて下さいね。
きっと、彼にも伝わるはずですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です