1.5次会はハナユメで探せる!?使い方さえ分かれば最適説

この記事を読んでいる方は、すでにハナユメを利用して知っているかもしれませんね。
ハナユメは今のところ、1.5次会を専門としていないんです。

フリーワード検索で「1.5次会」と入力した方も多いのではないでしょうか?
私もその一人ですよ♪(笑)

では、なぜ今回ハナユメ1.5次会をキーワードに記事を書いたのか。

それは使い方次第で、ハナユメ1.5次会を計画するのに最適だからです。
まだまだ知られていない1.5次会ハナユメの活用方法と合わせてまとめましたよ☆

ブライダルサイト、ハナユメの活用方法

引用:【公式】Hanayume [ハナユメ]

ハナユメは現在、1.5次会の会場探しなどの検索には特化していません。
ただ、ハナユメが1.5次会を特集していないわけでは無いんです。

色んな記事で、細かく説明してくれているので、一度読んでみるとより1.5次会の魅力を知ることが出来ますよ。

今後の進展次第では1.5次会に力を入れていくかもしれませんね。

キャンペーンが魅力のハナユメですが、今のところ「挙式・披露宴の両方もしくは披露宴の実施」が条件なので、1.5次会は適応外です。

では、なぜ私は1.5次会に特化していないユメハナを、この記事で紹介するのでしょうか?
それは!ダダン!・・・この先に書いてますよ♪(笑)

 あいぽん

あっ、ここではまだ教えてくれないのね(笑)

脅威の満足度98.3%ハナユメ相談カウンター

ハナユメの相談カウンターが凄いんです。
利用者満足度98.3%…凄いですよね!(笑)

そんな相談カウンターを利用してほしくて、今回あえてハナユメを紹介しました。

それはなぜか、ハナユメのように実績のあるところで、アドバイザーの話を聞いて欲しかったからです。

相談カウンターと聞くと身構えてしまう方も多いですが、そんなことはありません。
私も利用しましたが、とても雰囲気が良く、適切なアドバイスをもらえましたよ。

結婚式の入り口で相談カウンターを利用するか、しないかでは、大きく差が出るのは間違いありません。

だからこそ、1.5次会を検討している方にもユメハナを紹介しようと思いました。

気軽にかんたんオンライン相談

引用:【公式】Hanayume [ハナユメ]

そして、外出を自粛しなければいけない時や、時間がなくて足を運べない方へはオンライン相談をおススメします!

インターネット環境さえあれば、自宅でも職場でもユメハナアドバイザーが相談に乗ってくれますよ♪

数々のカップルを案内してきた、結婚式のプロに簡単に相談が出来る。
こんなに心強いものは無いですよね!

1.5次会について、ドンドン質問してみましょう。

知ってて得する情報や、あなたの理想のパーティーへのアドバイスが貰えるかもしれませんよ?

知ってて得するハナユメ登録特典

これはメルマガ登録者限定の企画になりますが、「ハナユメ×1.5次会婚」のコラボ特典やサービスを紹介している様なんです。

それが「会費制カジュアルウエディング」そんな企画があるんですよ。
実はハナユメも1.5次会に注目している様なんですよね☆

今後の進展次第に期待しましょう!

「その話もっと詳しく…」という方はメルマガに登録してみましょう♪
メルマガ経由で相談すると貰える特典がありますよ!

ここからは、1.5次会について解説していきますね♪

あなたは知ってる?1.5次会というウエディングパーティ

1.5次会とは、披露宴と2次会の間に位置するウエディングパーティのことです。

もともとは海外挙式などを挙げたカップルが、帰国後に行うアフターパーティを1.5次会と呼んでいました。

「アフターパーティって?」って思う方も多いと思いますが、簡単に言うと「海外で挙式を挙げたカップルが帰国後、会費制で友人を呼ぶパーティ」のことです。

それが最近では「会費制のパーティー=1.5次会」と呼ぶようになりました。
では、披露宴・2次会と比較したら何が違うのでしょうか?

簡単な表でまとめてみましたよ☆

1.5次会、2次会と披露宴で徹底比較

披露宴・2次会比較すると、1.5次会のメリットが分かりやすいですね♪
図の後に詳しく説明してますよ☆

「えっ、ほぼ自由じゃん。」そう思いますよね。
私も最初はそう思って、テンションが上がったんです☆

でも、自由って実は一番大変なんですよね(笑)
そう思って、出来るだけ分かりやすくまとめましたよ♪

受付~ご祝儀と会費制~

1.5次会のメリットの一つに「気軽にゲストを呼べる」というものがあります。
ご祝儀と聞くと、お財布の中身が気になりますよね。

「披露宴の招待状が3件も⁉」「不参加にマルしちょうかな…」なんて経験ありませんか?

私も両手で数え切れないほどの結婚式へ参加しました。

そして、いつも日本の結婚式は高い!と思うんです。
ご祝儀の金額や、いくら包むかを考えると、参加するのに気が重くなってしまうこともありますよね。

そんな中、1.5次会の費用は事前に分かるので、ゲストも計画が立てやすいですよ☆
だからこそ「ゲストが気軽に参加出来る」のだと思います。

 あいぽん

ご祝儀はいくら包むべきか、毎回悩むのよね。
最初から金額が決まっているなら、悩む必要も無いし参加しやすいわ♪

スタイルと食事~コース&ビュッフェ~

披露宴は着座、二次会は半立食が多いですよね。
会場のスタイルに合わせて、食事もコース料理からビュッフェスタイルまで、各会場で決まっています。

しかし、1.5次会はそんな決まりはありません。
呼びたいゲストに合わせて変えていいんです。

人気なものでは、各テーブルに大皿でシェアするスタイルなんかもありますよ♪
ゲストに喜んでもらえるスタイルを選びましょう☆

 新郎

人によって食べる量が違うから、大皿はいいかもね!

 あいぽん

でも食べすぎはダメよ?

進行~流れや余興~

披露宴に参加したことある方はご存知だと思いますが、披露宴って一通り流れが決まってますよね。

二人の入場、上司からのご祝辞、乾杯、などなど…
1度経験したことがある方なら、なんとなく思い浮かびますよね。

それじゃあ、二次会はどうでしょう。
二次会に特に決まりはないので、基本的に自由、何をしても大丈夫です。

二人からの挨拶、馴れ初めクイズ、ビンゴゲーム、などなど…
主に友人が幹事役をしてくれるので、どんな演出を考えてくるのか、ハラハラドキドキですよね!

気になる、1.5次会はというと、二次会と同じで基本的に自由です。
ですが、二次会とは根本的に違うところが、計画するのが友人では無く新郎新婦の二人であることですね♪

「こんなパーティーにしたい」「あんな余興をしたい」「どんな風にしたらゲストが喜んでくれるか」を想像してみて下さい。
世界に一つしかない、オリジナルのパーティーに出来るのが1.5次会の魅力です!

 新郎

どうせなら、普通の披露宴じゃ出来ないことをしたいな!

開催場所~持ち込みとギフト~

1.5次会の場合、開催場所はどんなパーティーをしたいかによります。
会場場所にも基本的な定義がないので、自由です。

しかし、自由ほど大変なものは無いですよね。

1.5次会の計画なんてほとんどの方が未経験、披露宴と同じくプランナーさんと一緒に計画していくことをおススメします☆

ですので、開催場所はプロデュース会社との提携している、開催場所の中から選ぶといいですよ。

招待するゲスト数、必要な設備やアイテムは、どんなパーティをしたいかで変わってきますよね。
二人の希望を、プランナーさんに伝えてベストな開催場所を探しましょう。

 あいぽん

パーティー当日に控室が無い!なんてことにならないようにしないといけないわね☆

また、ドレスや余興のアイテムなど1.5次会では持ち込みが必須です。
会場規定により、制限される場合もあるので注意が必要です、事前に確認しましょうね。

そして、ギフトです。
1,000円程度の引菓子が多く、ここも基本的に自由です。

ゲストが喜ぶ姿を想像しながら、二人で決めていきましょうね☆

1.5次会の印象

1.5次会が披露宴や2次会と違うのは、金額やスタイルの違いだけでないんです。
私は、ゲストが招待されたパーティで、「なにが一番印象に残るか」が大きく変わると思いますね。

披露宴はご祝儀が高い分、「あの料理美味しかったねぇ~」などの出てくる料理の印象になりがちです。

2次会は「あのゲーム楽しかった」「あの人カッコ良かった、可愛かった」などで比較的ゲームや参加者への印象が強いです。(笑)

では、1.5次会場合どうでしょう?
新婦新婦がゲストの事を想い、楽しさが溢れる演出で楽しませようとしたパーティー

多くのゲストが「あのパーティー楽しかった」「こんなパーティーならまた参加したい」などの1.5次会への印象が強くなるんです。

だからこそ、今ウエディング業界で注目されているんだと思いますよ☆
あなたがもし、どんな結婚式をしようか悩んでいるなら、一度検討して下さいね♪

そして検討するならこんな事に注意しましょう!

 あいぽん

せっかく参加して貰うんだから、みんなの記憶に残るようなパーティーにしたいわ☆

これで安心1.5次会計画手順

まだまだ知名度の低い1.5次会、自由度も高いので、計画出来るか心配ですよね。
でも、安心してください。

分かりやすくまとめてみました。
このステップに合わせて計画していけば、大丈夫ですよ♪

1.5次会ができるまで11ステップ完全攻略

ステップ1
ゲストのリストアップ
招待するゲストによって、パーティーのスタイルや会費の金額などが変わります。
また開催場所の立地などもゲストに合わせて変わりますよ。

ご親戚の参加の有無も確認しておきましょう! 

ステップ2
パーティースタイルの選定
どんなパーティーにしたいか、誰に何を伝えたいかなどを決めましょう。
ここで決めたテーマに沿って、準備を進めましょうね。
ステップ3
プロデュース会社選定
1.5次会をプロデュースしている会社を選び、プランナーさんと一緒に計画を進めましょう。
2社から3社で比較するといいですよ。

「自分たちですべて準備したい!」それでもOKです。
注意点などを事前に調べて、オリジナルのパーティーを計画しましょうね。

ステップ4
開催場所の選定
実際に見学して、二人のイメージと合う会場を選びましょう。
あまり見学し過ぎると分からなくなってしまうので、2~3か所程度に絞って同じ日に見学するといいですよ。

参加人数に見合っているか、控室があるかなどチェックしましょう。

ステップ5
衣装の選定
パーティーのイメージや、会場の広さなどに合わせたドレスを選びましょう。
同時に、メイクやブーケなどのアイテムを選ぶといいですよ。
ステップ6
料理の選定
コース料理やビュッフェなど、ゲストやパーティーのスタイル。
会費の金額に合わせて決めましょう。
ステップ7
会費を決める
会費の目安は15.000円から20,000円が多いです。
会費×参加人数+自己負担額がパーティーの総額になります。
ステップ8
招待状の発送
必ずしも書状で送る必要はありません。
最近ではメールやラインを活用することも多いです。

ただ、個人的な意見ですが招待状が来ると嬉しいので、書状で送ることをおススメします。
パーティーのイメージなども、伝わりやすいと思いますよ。

ステップ9
その他決定
席次表やBGMなど、パーティーの詳細を決めましょう。
準備のなかで、ここが一番重要です。

二人のイメージする1.5次会になっているか、確認しながら詳細を決めていきましょう。

ステップ10
事前支払い
会場やプロデュース会社によって、金額支払いのタイミングは違います。
会場によっては、貸し切りの最低金額が決まっていますので、少人数のパーティーの時は要注意です。

事前に確認しておきましょう。

ステップ11
パーティー当日
とにかく楽しみましょう。
前日は早く寝て、パーティー当日に備えましょうね♪

この11ステップで基本的に1.5次会は完成です。
ただ、自由度が高いのであれもこれもと足していくと、大変だと思いますよ。

テーマに沿ってやりたいことのリストを作りましょう♪
優先順位を付けて、上位3つぐらいに絞るといいですよ☆

専門知識も必要になりますが、そこはプロに任せましょう。

だからこそ私は、プロデュース会社やプランナーさんと、一緒に計画することをおススメしますよ♪

 あいぽん

プランナーさんが一緒なら、安心して計画を進められるわね☆

重要なのは「なにをしたい」か

1.5次会を計画するにあたって、一番重要なのはどんなパーティーにしたいかです。
せっかく自由に出来るのに、従来通りじゃもったいないですよね。

どんなゲストを呼んで、どんな余興で盛り上がるのか、想像しただけで楽しくなって来ませんか?

そんな「楽しみたい・楽しませたい」という想いを軸に計画してみてください。
きっとオリジナリティ溢れるパーティーになりますよ♪

そして最高の思い出をみんなで作りましょうね。

ここまでは、1.5次会についてご紹介してきました。
「自由度が高すぎて、1.5次会を計画するのが大変そう」って思ったカップルもいるかもしれませんね。

そんなカップルには、会費婚についても調べておいたので、一緒に見ていきましょう。

ブライダル業界に革命を~会費婚について~

会費婚とは株式会社アールキューブが2011年からスタートした、ブライダル業界初の会費制の結婚式です。

品質はそのままに、新郎新婦の負担を減らすことが目的の会費婚。
1.5次会のニーズと非常に近いので、簡単に紹介しますね♪

これであなたも、ブライダル業界の最先端に立てますよ☆(笑)

会費婚について

会費婚とは、価格が保証された結婚式なんですよ。
自己負担額とゲストからの会費でプランを組むので、計画当初から費用が明確です。

 あいぽん

ご祝儀制を選ぶことも出来るみたいよ♪

予算の変動がほとんど無い会費婚は、新郎新婦だけでなく、ゲストの負担も減らしてくれます。

招待の時点で、会費が決まっているので、ご祝儀に悩む必要がありません。
ゲストの負担額もご祝儀と比べると半額程度になることが多いですよ。

そして、何よりも従来のご祝儀制で行う結婚式と変わらないクオリティーというのが凄いですよね!

では、なぜそんなことが出来るか、不思議ですよね?
そんなあなたの為に、簡単まとめてみましたよ☆

自己負担5万円⁉

会費婚では最初の支払い金額は、なんと5万円なんです!
今までの結婚式ではありえない金額ですよね。

なぜそんな金額でいいのかというと、挙式披露宴に必要なアイテムがパッケージ化されていることと、会費制なので予算を組みやすいことから、この金額が成立するんです。

パッケージに含まれる内容はこちら。

引用:会費婚 公式サイト

自己負担25万円のプランでは、40万円分のウエディングドレスとタキシードのレンタルまで付いてます。

20万円で40万分の衣装ですから、お得しか無いですよね☆

ただこれまでの「結婚式=高額」イメージがある分、非常安いので心配になりますね。
しかし、この金額こそが会費婚の目指している目標、「結婚式の新たな常識をつくる」なんだと思いますよ。

一度、資料請求やラウンジへ相談してみて下さい。
きっとあなたの心配は無くなるはずですから♪

選ばれる理由、会費婚のメリット

新郎新婦の二人の準備の負担が軽減される。
これが一番のメリットですが、多くの方が会費婚を選ぶ理由が5つあります。

引用:会費婚 公式サイト

明朗会計~お財布に優しすぎるお会計~

必要なアイテムをあらかじめパッケージ化している為、後から金額が変わるりにくいです。
そして、会費制なので予算組みもしやすですよね。

「あの人のご祝儀はこれぐらいかな?」なんて予想する必要が無いのがいいですよね。(笑)

また、金額も従来の結婚式の半額以下になる為、お財布に優しいですよ。

意外と助かる後払いOKシステム

一般的な結婚式は、開催日の2週間前に全額または料金の一部を支払う必要があります。
会費婚では自己負担5万円以外は結婚式当日の、会費やご祝儀から支払い出来ます。

事前に決まっている分、足りるか足りないかの心配をする必要もないですし、事前にお金を準備する必要がないので助かりますよね♪

最初は「5万円で結婚式が出来る」なんて、言われると疑問に思いますが、これなら安心です☆

もちろん持ち込み無料

会費婚では、持ち込みが無料で出来ます。
ドレスやタキシードはもちろん、引出物なども無料で持ち込みOKです。

オリジナルの結婚式をしたいのに、「持ち込みが出来ない」「持ち込み費用が高い」など従来の結婚式でよくあることです。

そんな心配がいらないのはいいですよね♪
何を持ち込もうか計画出来るのも、会費婚のいいところですよ。

理想の会場探し全国130ヶ所

会費婚では首都圏の有名ホテルやレストラン、ゲストハウスなどを選べます。
パーティーの規模やスタイルに合わせ選べるので、助かりますよね。

また会場見学や資料請求、そして試食なども案内してもらえるので、自分の目で見て決めれますよ。

より具体的にパーティーをイメージしながら、会場見学してみましょう♪
会場が決まれば、より具体的にオリジナルパーティーが計画出来ますよね☆

お客様満足度95%以上

会費婚のすごいところが、会費婚で挙式披露宴を開催した新郎新婦の約95%以上が高評価しているところです。

金額が安い分、クオリティーが気になるところですが、これなら安心出来ますね。

逆に残りの5%がどんな評価だったのかも気になりますが、ウェディングレポートなんかを見てみると、ホントに良い挙式披露宴だったんだなっておもいますよ。

比較検討するには十分な高評価ですね☆

レンタルドレス

引用:会費婚 公式サイト

25万円のプレミアムコースを選択した場合、人気ブランドからオリジナルまでを豊富に取り揃える TAKAMI BRIDALからドレスをレンタルすることが出来ます。

金額で判断してはいけませんよ!
物凄く可愛くて、素敵なドレスが沢山あります。

ウエディングドレス一覧を見ているだけで、幸せな気持ちになれました♪

寝る前に見ちゃうと、夜更かししちゃうので時間のある時ゆっくり見ることをおススメしますよ☆(笑)

まとめ

  • ハナユメは1.5次会に特化していない
  • 相談役としてユメハナを使うのがおススメ
  • 1.5次会とは会費制のパーティー
  • 披露宴と二次会の間に位置するカジュアルなパーティー
  • 1.5次会を計画するには11ステップ必要
  • 会費婚という新しい形の結婚式がある

最後まで読んでみて、どうでしたか?
1.5次会や会費婚などのブライダル業界の新しい形。

結婚式を挙げないカップルが増えているというニュースも耳にします。
それは金額の面が一番大きいと思うんです。

「出来るだけ安く、クオリティーはそのまま」そんなニーズからウエディング業界も、日々変わっていってるんだと私は思います。

知らずに計画するよりも、知って選択肢を広げて欲しいです。
1人で悩まず、いろんな人の話を聞いて下さいね☆

そんな選択肢のひとつに私の記事がお役に立てれば幸いです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です