8年越しの花嫁の結婚式場で、映画のような結婚式!

結婚が決まり結婚式場を決めるのって、色んな想像が膨らむ楽しくって幸せな時間ですよね♪

でも、あれこれやりたいことはあるけど、いまいちイメージがわいてこない。
いろいろ調べていくうちに、どんどん迷ってしまって、「どんな結婚式にしたいのか、なかなか決まらない!」なんてこと、ありませんか?

そんなとき、「8年越しの花嫁」の映画を見て、ロマンチックで素敵な結婚式だな~と感じました。
「この結婚式ってどこでやったんだろう?」と気になったので、映画のロケ地になった結婚式場などを調べてみましたよ。

私と同じように「あ~こんな結婚式したい!」と感じたら、ぜひ参考にしていただけたらと思います♪

ロケ地になったのは広島県の結婚式場

映画のロケ地になったのは、広島県の結婚式場【アーククラブ迎賓館】なんです♪
ウエディング業界で最大手の、株式会社テイクアンドキヴ・ニーズが運営する結婚式場で、広島を含めて全国に6会場があるんですよ。

海外のお城みたいな外観が、とっても印象的で「どこで撮影しているんだろう?」と思っていましたが、広島県だったんですね!

まさしく「映画のヒロイン」にしてくれる会場

この結婚式場の外観、映画の8年越しの花嫁の中でもたびたび登場しています。
映画では、ナイトウェディングが印象的で、夕方や夜のシーンが多かったのですが、昼間でもドラマチックな雰囲気がたっぷりですよね。

引用:アーククラブ迎賓館HP

真ん中に敷かれたレッドカーペットをアクセントに、重厚感ある長い階段が特徴的です。
こんなところ歩けるなんて、まさしくプリンセス気分~♪

特別感はばっちりですね。

そしてそして、8年越しの花嫁で一番印象的なのは、やっぱり美しくて、感動的な結婚式シーンですよね☆

光が差し込むキラキラのチャペル

引用:アーククラブ迎賓館HP

役者さんたちの美しさもさることながら、ひときわ印象に残ったのがこのキラキラのチャペルなんです。
写真を見たとき、「あ~ここっここっ!」と声が出ちゃいました。

佐藤健さんが立っていたのは、奥にあるキラキラのクリスタルの前でしたね♪
神聖できれいだけど、陽の光が上から入るのでさらにキラキラ。

絵にかいたような、素敵な空間ですよね☆
小さいころ夢に見た結婚式ってこんな感じのイメージだったなあ、と感じる理想的なチャペル!

そして、こちらでも大きなプール付きのお庭でガーデンウェディングや、ナイトガーデンパーティーなんかも出来ちゃいます。
確かに、夜になると一転してまた違った雰囲気が味わえそうですよね~♪

アクセス情報はこちらになります。

会場情報

アーククラブ迎賓館 福山

〒720-0067
広島県福山市西町1-6-28
(専用駐車場有り)

  • 30~100名程度のプラン有り
  • 送迎バス・リムジンサービス有り
  • 近隣に提携ホテル有り

 

映画のロケ地と実際モデルになった結婚式は別だった?

8年越しの花嫁の結婚式シーンなどが撮影されたのは広島県の「アーククラブ迎賓館」でした。
映画で見ていても本当に素敵な会場で、「いいな~」という感情が、溢れてきちゃいました♪

しかし、よく調べてみると映画のモデルになった、ご夫婦が結婚式をされたのは、「アーヴェリール迎賓館 岡山」という別の結婚式場だったんです!

今度は「アーヴェリール迎賓館 岡山」を紹介していきますね♪

アーヴェリール迎賓館 岡山について

アーヴェリール迎賓館は、ロケ地として紹介したアーククラブ迎賓館と同じく、株式会社テイクアンドギヴ・ニーズが運営する結婚式場です。

どおりで、映画の結婚式場と雰囲気が、少し似ているわけですね♪

ちなみに、アーヴェリールっておしゃれな名前だな~と思っていたら、これはフランス語で「未来」とか「将来」を意味する言葉みたいです。結婚式を挙げるのに相応しい、素敵な名前ですよね♪

奥様、麻衣さんは、結婚が決まるまえから、「ここで結婚式をしたい!」と思っていたと作中で紹介がありました。
自宅近くにそんな素敵な結婚式場があるなんて、羨ましいですね…。

そんな、アーヴェニリール迎賓館 岡山ですが、式場の特徴などをまとめていきますね♪

人気のガーデンウェディングができる

二人のやりたいことに合わせて、一軒家を貸切って行える会場が特徴的です。

プールのある広いお庭が付いた一軒家で、結婚式を挙げるなんて、、雰囲気があってとってもよさそうですよね!
海外の映画にも出てきそうな、おしゃれな結婚式が出来ちゃいます。

自由度が高いので、「あれこれやりたい!」というこだわり強めなカップルさんにもおすすめです。

結婚式なんて人生になかなかない、大イベントですからね♪
大いにこだわって、満足度の高い結婚式にしちゃいましょう。

アーヴェリール迎賓館 岡山では、2つのタイプの会場が選べるんですよ~♪

白亜の邸宅、「ホワイトハウス」

引用:アーヴェリール迎賓館HP

まずは真っ白な一軒家、「ホワイトハウス」。

この真っ白なおうちって、全女子の憧れといっても過言でないくらい、一目で「ああもう好き!」と感じる外観がいいですよね!
周りにはない非日常感があり、「ああ、今日は特別な日だ」って感じさせてくれるスケールの大きさが魅力♪

外に出ると陽の光に映える建物とウェディングドレスがマッチして…
さらにプールとのコントラストも素敵です!

女子の「好き」をぎゅぎゅっと詰め込んだような、この雰囲気がとってもいいですね!

森の邸宅、「ヴィクトリアハウス」

引用:アーヴェリール迎賓館HP

お次は、森の中にある一軒家のイメージ「ヴィクトリアハウス」。
緑が多くほっと落ち着くなかにも、白いおうちがプライベート感をぐっと演出してくれます。

主張しすぎない上品な華やかさが「大人の落ち着いた空間」を作ってくれるのがとってもいいですね♪
上品で落ち着いた結婚式をされたい方にはピッタリ。

今回「8年越しの花嫁」のエピソード動画を見る限り、実際に結婚式をされたのは、1個目にご紹介した「ホワイトハウス」の方でされたのではないかなあと思います。

どちらも違った趣(おもむき)があって素敵ですね!
もう、なんなら2回結婚式をしたいと思っちゃいました♪

最後に会場の情報を載せておきますね!

会場情報

アーヴェリール迎賓館 岡山

〒701-0204
岡山県岡山市南区大福342
(専用駐車場有り)

  • 30~120名程度のプラン有り
  • 送迎バス・リムジンサービス有り
  • 近隣に提携ホテル有り

空間にもサービスにもこだわり抜ける「ハウスウェディング」

「8年越しの花嫁」を見て、ロケ地になった結婚式場と、実際に結婚式をされた会場の2か所を紹介しました。

共通点は「ハウスウェディング」という、一軒家をまるまる貸切って行う結婚式スタイルなんです♪

一軒家をまるまる貸切って行うという性質上、立地は校外になる会場が多めです。

だけど、魅力的なメリットもたくさんあるんですよ♪

ハウスウェディングのメリット
  • その日の花嫁は自分だけ!圧倒的なプライベート感
  • 会場のすみずみまで、こだわった装飾や空間づくりが可能♪
  • 庭やプール付きの邸宅ならガーデンパーティーなども堪能できる!
  • 自分の家で催すパーティーのような、ゲストとの距離感が◎

2人だけの希望をめいいっぱい叶えるなら、特別感のあるハウスウェディングは、ぴったりだと思います♪

最後に、8年後の花嫁ってどんな話だったっけ?という方、そして8年越しの花嫁気になってきたぞ!という方のために、簡単にあらすじを紹介しますね!

8年越しの花嫁のエピソード

 

結婚の約束をした尚志と麻衣は、楽しみにしていた結婚式間近、まさしく幸せのまっただ中。
そんなとき、麻衣は記憶が混濁(こんだく)するなどの症状が現れ、意識不明になってしまいます。

「抗NMDA受容体脳炎」という病であると診断をされた麻衣は、いつ目覚めるともわからない昏睡状態。
目覚めないまま月日が流れていき、尚志は麻衣の両親から「もう娘のことは忘れてほしい」と言われてしまいます。

彼は諦めず、愛する婚約者の回復を祈りつづけました。
そして1年半後、麻衣は奇跡的に目を覚まします。

ところが麻衣は、すべての記憶を失っており、幼児のような状態に。
彼女はリハビリで様々なことを一から覚え直し、両親のことなど断片的に記憶や知識の回復がみられるようになりますが、尚志との記憶だけがどうしても思い出せず、、というストーリーになっています。

やっぱり最後に、尚志と麻衣が結婚式を行うシーンが、とても印象的でした。
こうなるんだろうなあ、ってわかっていても、結婚式の両親とのやりとりや、幸せそうなお二人をみて、ジーンと来てしましますね…!

 あいぽん

こんな結婚式素敵だな~

おとぎ話からそのまま飛び出してきたような素敵な結婚式場でしたね!
尚志と麻衣の念願だった結婚式のシーンを、ストーリーに負けることなく引き立てられているな~とつい感心しちゃいました。

ちなみに、実際行われたお二人の結婚式の内容は、結婚式場ホームページでも紹介されているんですよ。

私は映画を見るまで知らなかったのですが、この動画がとっても話題になったことがきっかけで、お二人のストーリーが書籍や映画になったんですね!

映画でみてストーリーをしっていても、やっぱり「いいな」って思ってしまいますね♪
見た後はほっこり幸せな気持ちになれること、間違いなしです!

この動画はお二人が結婚式をされた「アーヴェリール迎賓館」で撮られているものなので、会場のちょっとした雰囲気の違いもみたい方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

まとめ

  • 映画のロケ地は「アーククラブ迎賓館 福山」
  • 8年越しの花嫁の舞台は「アーヴェリール迎賓館 岡山」
  • 共通点は自由度が高く細部にもこだわれるハウスウェディング
  • ハウスウエディングのメリットは、どれも魅力的

8年越しの花嫁の舞台になった結婚式場。
どちらもまるで映画の中のヒロインが行うような結婚式ができる、素敵な結婚式場ですよね♪

また共通点でもある、ハウスウエディングでしか味わえない、魅力的なメリットがたくさんありました☆

一生に一度の結婚式に、こんな素敵な会場で行えたら、特別感のある幸せな時間が過ごせそうです。
やりたいことを全部やれる、2人にとって1番の結婚式を挙げて、いいスタートを迎えてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です