試食目当てのブライダルフェア?!参加しちゃっていいんです!!

ブライダルフェア 試食目当て

結婚式でゲストに出される豪華なフルコース。
友達の結婚式とかでなければ、なかなか食べる機会ってないですよね。

その贅沢な料理…。無料で食べれちゃったらスゴくないですかっ?!
しかも食べたら、結婚式なんて興味がなかったパートナーがその気になっちゃうかも!♪

「そ、、、そんな魔法の料理が存在するのかっ!!!」

ブライダルフェアで試食をすれば、あなたもきっと素敵な魔法をかけてもらえます。
それではさっそく、「試食目当てのブライダルフェア」のお話しをしていきますねっ☆

Contents

参加条件【実は試食の目的が大事!】

 

カップル Q&A

「でも、本当に試食目当てにブライダルフェアに参加していいの?」
そんなふうに、心配に思っている人もいると思います。
そこで、試食するにあたって必要な参加条件をこれからお話しします…!!!

 

まずは結論から!

結婚の意思さえあれば。。。

基本、誰でも参加できます!!(笑)

 

そうなんですっ!誰でも気軽に参加できちゃうんですよ~!!♪

ですが、これをいうと必ず間違った解釈をしてしまう人達がいます。
そうならないために、これから試食の目的についてお話しをしていきますねっ☆

どんな目的ならいいの??

試食の目的でカギになるワードはズバリ。
「パートナーと結婚式の予定があるか」です!

結婚式の予定は大まかに分けて2つの考え方があります。

結婚式の予定
  • 具体的な結婚式の予定日が決まっている
  • 結婚はするけど、式の予定日は漠然(ばくぜん)としている

理想はもちろん「具体的な結婚式の予定日が決まっている」です。

でも、結婚の意思さえあれば「結婚はするけど式の予定日は漠然としている。」
それでも問題はないのです。

だって、将来の結婚式をより良くするためにフェアに参加するのですから。
挙式の可能性が少しでもあれば誰でも参加可能です。
遠慮は不要ですよっ!!♪

  • 目的:将来の結婚式をより良くするため
  • 手段:試食を目当てにしてブライダルフェアに参加

この大原則さえ守れば、「グヘヘ~~!タダ飯が食えるぜ~!!」
みたいなことにはならないハズですっ。

でも、もし守らなければ。
パートナーから「うわっ…。」と冷たい目線で何かを訴えられるかも。。。
目的と手段は、はき違えないように注意して下さい。

というわけで。
ブライダルフェアではぜひ、結婚の意思をもったカップルで行って下さいねっ☆

こんな人は参加できないよ!

そもそも結婚しない人たちは参加できません。

これでは、試食どころかフェアに参加できるかさえも怪しくなってきます。

仮にウソをついてフェアに参加できても、正直しんどくなって。。。
試食するには割に合わなくなります。

試食会のほかに、「館内見学、模擬挙式、相談会、etc…。」
そしてそれにかかる長時間拘束。。。

ふつう結婚の意思さえあればプラスアルファのメリットになること。
これがデメリットとして降りかかってきちゃいます。

こんな人は事前相談を

もし何か心配だったら、事前に相談するに越したことはありません。
予約のときに、気になる心配ごとをしっかりを伝えてみて下さいっ!♪

  • フェアをデートにしたい大学生カップル
  • 結婚式まで予定日がかなりある人
  • パートナー以外と参加する人
  • 同じ式場または同じ会社系列のフェアに参加したことがある

この4点はこれからもう少しだけお話しします。
当てはまる方はぜひ参考にして下さいねっ☆

フェアをデートにしたい大学生カップル

「デート感覚で参加したいけど、そんな気軽に参加しちゃって大丈夫かなぁ?」
そんな風に心配している大学生のカップルさんたち!

まず、デートに関しては「むしろ大歓迎」ですっ!!

ブライダル業界からしたら「結婚式そのものに興味をもってもらいたい。」
だから、まずはフェアに足を運んでもらいたいんですね。

そのために試食を提供しているところもありますから。

 プランナー

若い人達のナシ婚が増えているので、大学生は大切なお客様なんですよっ!♪

ただ、「注意点」もあります。
せっかくのデートで嫌な思いをしないために、具体的なお話しをしていきますね。

まずは以下の2点をみてください。

  • ブライダル業界は「デートでも、大学生でも大歓迎」
  • ブライダル業界と式場側の2つの立場があり、多少なりの温度差がある

ブライダル業界と式場側。立場別に分けて考えると注意点がみえてきます。

式場側も商売ですので、営業・成績があります。
なのでお客様が大学生だと、こんなことを考えるスタッフも。

「そもそも結婚する気あるのかな」
「結婚式はしばらく先になりそうだな」
「費用とかどうするんだろう。」

そこで注意点。
というより対策としては、正直に事前相談で伝えることです。

そうすれば、あとは参加OKな式場に行けばいいだけですよ!

しかもOKな式場なら、プランナーから時期や費用のアドバイスも期待できます。
むしろそれをきっかけに「じゃあ、結婚について考えてみるかな。」
と、なることだってありますよ!

 あいぽん

素敵な式場とプランナーに出会えるなんてお得ねっ!

 新郎

結婚式のきっかけまで得られるなんてスゴいなっ!

 

ちなみに服装は、あまりにラフな格好で行くのはマナー違反。
せっかくのデートです!それなりでいいので、服装も整えていきましょうっ!♪

ブライダルフェアでのデート服装は他の関連記事に詳しい内容があります。
下に貼っておきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

デートでブライダルフェアに行ってみよう!敷居は高くないですよデートで結婚式場のブライダルフェアに行くのはあり? ブライダルフェアでの服装選び!NGさえ知れば怖くない!

結婚式まで予定日が1年以上ある人

「ゲストに美味しい料理を提供したい。」
その気持ちから、前もって準備に取り組むのは素敵なことですよね!
気に入った式場をおさえるために、かなり前から準備するのも珍しいことではありません。

でも、フェアに参加するなら注意がありまして。。。

1年以上も先の結婚式だと、フェアで食べたものと実際に出されるものに差が出る可能性があるんです!!

また、式場によっては「1年以内の挙式予定の方限定」のような条件付きのブライダルフェアもあります。
せっかく「試食するぞー!」って意気込んでても、そもそも参加ができないということも…。

料理の味付けなどはずっと変わらないのか。条件付きのフェアじゃないか。
それらをふまえた上で、事前に相談されることをオススメします。

パートナー以外と参加する人

行きたいブライダルフェアがあっても、パートナーと予定が合わないこともあると思います。
「カップル限定」の条件付きフェアもあるので、事前に確認するといいですね。
ただ、パートナー以外とブライダルフェアに参加するということは、それほど珍しいことではないんですよ!

友達や家族と行く

誰かと行くなら、友達や家族とが考えられます。

当日のゲスト目線でのアドバイスをもらえますし、結婚式を挙げた経験者なら力強いアドバイザーですよね。
ただ、友達同士でフェアに参加すると、タダ飯狙いの冷やかしだと思われるかもしれません。

事前連絡のときに、「パートナーと予定が合わない。だから友達の意見を聞きたいから連れていきたい。」
そう伝えておくといいと思います。

1人で行く

1人で行く場合もあると思います。
それは、結婚の意思がしっかりしていれば問題ありませんよっ!
挙式の可能性が少しでもあれば誰でも参加可能ですから!☆

ただ、やっぱり1人でフェアに参加する人は少ないみたいです。
少し心細いですしね。

とはいえ周りの目線は気にしないでいいです。
「パートナーと予定が合わなかったんだなー」くらいにしか思われないそうです♪

同じ式場または同じ会社系列のフェアに参加したことがある

何度もブライダルフェアに参加して試食するのは大丈夫です!
結婚式の料理を重要視するならなおさらですよね。

問題は、何度も同じ式場や会社運営のフェアに参加して試食をすること。
これは下手したら、ブラックリストにのって出入り禁止にされる可能性も!
要注意ですね!!!

とはいえ、「あそこの味をもう一度確かめたい…!」ということもあると思います。
そのときは事前に連絡相談してみて下さいっ。
真剣さと誠実さが伝わり、何かしらの配慮がある可能性がありますよ!!

参加方法【特典でもっとお得に!】

 

結婚式 受付

ブライダルフェアへの参加は、基本的には「完全予約制

予約には大きく分けて2つ方法があります。

  • 気になる式場へ、HPから予約か直接電話する
  • 式場紹介サイトからネット予約を利用する

気になる式場へ、HPから予約か直接電話する

1つ目の方法は、例えば式場HPからの方が特典が魅力的な場合。
またはどうしてもその当日に参加がしたくて、空きがあるか確認するときです。

間違っても連絡なしに「空いてる?」と直接式場に行かないようにしましょう。
無駄足になってしまうかもしれないですよ!

式場紹介サイトからネット予約を利用する

なので、おすすめは2つ目の方法の式場紹介サイトからネット予約です。

面倒な条件設定も、エリア・日程・こだわり別にサクッと設定できます。
しかも試食目当ての人にはさらに朗報!
試食のありなしや試食内容まで設定できるサイトもあるんですよ!

こっちの方が便利でお気軽ですし、式場紹介サイトの特典はかなりお得!

例えば、下の画像は式場紹介サイト「ハナユメ」のキャンペーン特典のものです。

ハナユメ キャンペーン画像
引用:ハナユメ公式サイト キャンペーンページより

 

まずはキャンペーン期間にエントリーして予約。
あとはブライダルフェアを楽しめば、期日内に見学アンケートに答えるだけです。
それだけで最大40000円分の特典がもらえるなんてかなりお得ですよね!

余談にはなりますが、ブライダルフェアの参加特典には「ディズニーペアチケットがもらえる」ものもあります。
関連記事を貼っておくので、気になる人はぜひ参考にしてみてくださいっ♪

ブライダルフェアでディズニーペアチケットをもらっちゃおう★ブライダルフェアでディズニーチケットがもらえる結婚式場まとめ
MEMO
他には別の日に、併設レストランで試食体験ができるフェアなんかもあります。

~試食目当てでフェアに参加して得られること~

 

乾杯 メリット

ブライダルフェアでは、お得に豪華な試食ができるだけではありません。
こんなに素敵なメリットが、お目当ての試食とともに得ることができるんですよー!♪

  • ゲストの目線での味見ができる
  • 無料で試食できることも多く、有料でも破格の値段で豪華な料理が食べられる
  • 結婚について具体的に考えるきっかけになることも
  • 参加するほど、目利き力が上がる

ゲストの目線での味見ができる

「料理が結婚式を決めるといっても過言ではない!」
そう意気込んで、ゲストをもてなす料理を軸に結婚式を考えている人も多いと思います。
式場を決める前に、ゲスト目線で料理の味を確認できるのはかなりのメリットですよね!

無料で試食!または破格値段の豪華料理

しかもそれが無料っ!!
なかにはフルコースで無料のものまであり、大人気ですぐ参加人数が埋まるそうです。
・・・人間ってゲンキンですね(笑)

有料なものもありますが、1~2万円もするフルコース…。
それが破格の500~数千円くらいでいただけるものが多いです。
なかなか狙い目ですよ!☆

結婚について具体的に考えるきっかけになる

最初乗り気じゃなかったパートナーも、結婚式を意識するきっかけになることだって。

「ブライダルフェアの参加をきっかけに、結婚式を挙げたいと思った。」
「思い出のデート先となった結婚式場で挙式を挙げたい。」

もしパートナーが、プランナーさんに向かってそんなこと言いだしたら。
もうヤバいですっ!きっとニヤニヤが止まらなくなりますよっ!(笑)

参加するほど、目利き力が上がる

フェアに参加して試食するほど、目利き力が鍛えられるのも魅力的。

当然ですが、ゲストが多いほど料理にお金がかかりますよね?
でもクオリティは落としたくないとなるとコスパが気になるところ。

目利き力が上がるほど、料理に対して金額と内容を比較し、「お得」かどうか分かってきます。
「この式場で料理のグレードを上げて増額するより、前の式場の方がコスパがいい。」
試食をするほど、そんな判断ができるようになりますよっ!♪

色々まわって目利き力を上げて、本命の式場のフェアに乗り込みましょう!!!☆

どんな料理が出るの??

せっかく試食できるのだから、どんな料理が出てくるのか気になりますよねっ!

どれくらいのなのか。どんな種類の料理なのか。

さっそく美味しそうな料理の画像とともに紹介していきますっ☆

量【どれだけ食べられる?】

試食でまず気になるのは「」!

たくさん食べれるのは嬉しいけど、逆に少ないことも。
「前もって少し食べてきた方がいいのかな?」と心配になりますよね。

そんなときは、試食がフルコースなのか、ハーフコースなのかなど。
それである程度の予測をつけちゃいましょう!

フルコース~幸せいっぱいお腹いっぱい~

「至福、ここに彩る!」ですねっ☆

ボリュームは申し分なし!幸せいっぱいお腹いっぱいです!
皿数としては、7~9品が一般的なようですね。
ってか、美味しいものをこんなに食べたら幸せになるに決まっていますよ~♪

となれば、当然無料で食べたいですよね…。

…でも、こればっかりは人気で、すぐに参加人数に達してしまうんです。。。
とはいえ、フルコースは有料でも破格のお値段っ!

だって1~2万円レベルのものが、、、なんと、500~数千円ですよ!
幸せをそんな値段で…!いいんですかっ…!?いいんです!!!

式で料理を重視する人はぜひフルコースを味わってみて下さいっ☆

ハーフコース~メインを中心に数種類~

https://twitter.com/xchiyuxyun/status/1147856579925987329?s=20

まずは写真で一言…「至福の七夕仕様」ですかね?(笑)
イベントにちなんだ料理作るとか、シェフ…イケメンすぎですね…♪

ハーフコースは基本的に、メイン料理と人気の数品が提供されます。

量としては、女性が満足いくぐらいでしょうか。
男性としては少ーし物足りないかもです。

とはいえ、フルコースと比べると無料が多いのは嬉しいところですよねっ♪
ハーフコース試食のフェアが、一般的には多いです。

ワンプレート~試食会でよくあるパターン~

上の画像をみての通り、一皿に一口サイズのコース料理をのせるのが一般的です。
なかにはメイン一品が提供されるところもありますよ!

これもハーフコース同様、試食会でよくあるパターンです。
「THE 味見」といえば分かりやすいでしょうか?

量は本当に味見程度なので、「試食でお腹いっぱいにするんじゃあ!」という人には不向きかもしれないですね。
ですがっ、ほぼほぼ無料です!!

ブライダル側も集客するために、とくに近年は無料の傾向にあるんですよ~!♪
よくある試食パターンこそ「無料で試食を楽しめる」ようになっているんですね!

デザートのみ~ビッフェか特製の一品か~

むむっ!上の画像は、、、「デザートすごい」のか「ヨメすごい」のか(笑)
デザートのみの試食もあるんですねっ♪

ブッフェ方式ならたくさん食べられますが、パティシエ特製の一品しか出ないことも。
(上の画像はブッフェ方式だったんですね。)

なかには「メイン料理&デザート」のこともあります。
ですが「デザート」の文字だけで判断しない方がいいでしょう…。

というのも。
料理と一緒にデザートも出てくるとワクワクしてたら!
デザート一品でシュン………としてしまった人もいるみたいです…。

ですがこちらも、ほぼほぼ無料ですよ!!

MEMO
実際の結婚式では、ブッフェは席を立たせるため年配の方からは不評だったりします。
ですがデザートのみブッフェなら、カジュアルさを残しつつ、席を立つのはデザートが欲しいそのときのみ。

 プランナー

なので、デザートのみをブッフェにするのは結構人気なんですよ!

種類【何料理をゲストに出したい?】

試食で次に気になるのは料理の「種類」!

あなたは何料理をゲストに出したいですか?

ちなみに、ゲストに圧倒的に人気なのが、「フランス料理」と「和洋折衷(せっちゅう)料理」です。

  • 第1位 フランス料理  50~60%
  • 第2位 和洋折衷料理  30%
  • 第3位 日本料理    5%

おぉっふ!・・・ほぼほぼ1・2位の独占状態ですね!

これから人気の理由ととも、この2つを中心にお話していきますっ!
フェアに参加する人は、試食の参考にしちゃってくださいねっ♪

フランス料理~1番人気のオシャレ料理~

くぅ~っ!これぞ「おシャンティ」!!!(言い方が古いですかね?)

結婚式でよく選ばれる理由がこの「見栄え」の良さです。
結婚式にぴったりな華やかさと高級感ですよね!☆

これならゲストの印象にグッとくること間違いなしです!

とはいえ自分たちの結婚式本番で、味が見劣りしては台無しですよね?
そのためにも、ブライダルフェアを利用して色々なところで試食をすることをオススメしますっ☆

和洋折衷料理~年配ゲストにも配慮した調和の和洋~

いやー、「料理って美しい」んですね…。こんなん食べるのがもったいないですよ!

上の画像、手の込んだ食品サンプルとかじゃないですからね!(笑)
実際に結婚式で出た和洋折衷料理なんです。

結婚式・披露宴で出される和洋折衷料理は、フランス料理に和の要素を取り入れたものが多いです。

和が入っているだけあって、お箸(はし)で食べれるように配慮がされたりしてます。
年配者のゲストはフランス料理に難色を示す人もいるけど、これは喜ばれますね!

老若男女を問わない「調和」のおもてなし。

これが結婚式で第2位の人気料理の理由なんですねっ!☆

他には

上記の2つが人気ですが、他には日本料理、中華、イタリアン…。
料理の種類は色々あります。

なかには「ゆかりある故郷の料理を出したい」と相談する人もいるみたいですよ!

料理をメインに式場選びをしているなら、記録に残すためにも写真は必須ですねっ!
ぜひ自分好みの種類の料理を見つけてくださいっ!♪

オススメの時期~絶好のブライダルフェアの日和~

ブライダルフェアはパートナーとゆっくり楽しく参加したいですよねっ!

でも、もしタイミングの悪い時期に参加してしまったら。。。
なんだか混んでてパートナーの機嫌も悪いし、スタッフも他の結婚式もあって慌ただしい。
「せっかく楽しみに参加したのに、なんだか余裕がないなぁ」なんてことに。

そんな気分で試食なんて、ぜっったい味わいたくないです!!!

そこで!絶好のブライダルフェア日和の時期。。。

それをこっそりあなたに教えちゃいますねっ…!!♪

☆閑散(かんさん)期を狙え☆

「ブライダルフェアに閑散期なんてあるの?」

はい、もちろんありますよ!正確にいえば、結婚式シーズンじゃない時期。。。

つまり、式場がフェアに集客したい穴場の時期でもあるのです!

 プランナー

結婚式がないおヒマなときは、フェアに力を入れて挙式へのサポートをしているんですよっ☆
閑散期のメリット
  • フェアに力入れているだけあって、サービスや特典が豊富
  • この時期は土日でもフェア開催が多い

ゲストが過ごしづらい時期(1~2月、7~8月)

結婚式はやはりたくさんのゲストに祝福されて行いたいもの。
なので、ゲストのために過ごしやすい時期に挙式することが多いんです。

暑かったり寒かったりして過ごしにくい時期。
そのときはあんまり結婚式をやらない傾向なんですね。

1月~2月」や「7月~8月」がブライダルフェアの狙い目といえますっ♪

帰省関係(年末年始、お盆)

・・・上の時期とかなり被ってますね(笑)

年末年始やお盆は、一年のうちで必ず実家に帰ったり、旅行に行ったりする長期休暇。
なので結婚式の予定日とゲストの都合が合わないことが多いんですね。

ここもブライダルフェアに参加するならおススメの日ですよっ!

意外とジューンブライド

これ、意外じゃないですか…?

たしかにジューンブライドに憧れがある人もいるので賛否両論あると思います。
でも、梅雨の季節にゲストに来てもらうのは気が引ける、という人も多いんです。
飛行機に乗ってわざわざ来てくれる友人もいるかもしれないですしねっ。

とはいえ、ブライダルフェアに参加するにも気が晴れない時期。
ここは「あいにくの天気は恵みの雨」と考えてみませんか?
他の参加者がまばらな中、ゆっくりとパートナーと楽しむことができますよっ♪

☆平日参加のススメ☆

結婚式は、ゲストの休みが取りやすい土日に集中します。

なので、ブライダルフェアなら平日にしましょう。

平日に参加すると、こんなメリットがあるんですよっ☆

  • 試食が豪華な傾向にある
  • 参加人数が少なく、ゆっくり見学できる
  • プランナーさんに相談する時間も多い

いつもは結婚式でバタバタしてるスタッフさん。
でも、平日なら結婚式の数も少なく落ち着いています。
式場側もスタッフの手が空いてる分、ブライダルフェアの方に注力できるんですね!

シェフは試食づくりをしっかりと行えるでしょう。
また、参加カップルの一組一組に使える時間にもゆとりがでてきます。
プランナーさんは、相談会で参加者とじっくり話せる時間があります。

ぜひ平日の参加で、ブライダルフェアを充実させちゃいましょう!

さらにおススメな時間帯

ん?ちょっと待て…。
平日って、、、仕事してるじゃん!!
そんなあなたも大丈夫!あきらめないでっ!!

平日仕事の人は、のウエディングフェアもあるんですよっ!!

他にもオススメの時間帯があります。

それは、午前中の早い時間帯にやっているウエディングフェア
特別な特典がついてくることもありますよ!

この日は気を付けてっ!【イベントの日】

日本には年中いろんなイベントがありますよね。

「ひな祭り、イースター、七夕、お月見、ハロウィン、クリスマス、バレンタイン・・・。」

そのなかでも結婚式を挙げたくなるようなイベントの日
そんな日のフェアの参加は避けたほうがいいでしょう…。
なぜならブライダルフェアのとき・・・多分、めっちゃ混みます!!!

バレンタインのフェア~混んでても行きたいなら楽しんで~

とくに「バレンタイン」の日!
結婚式のラブリーな雰囲気とマッチしているのもあり人気みたいです。

とはいえ、人気だからこそ「バレンタイン限定ブライダルフェア」があるのも事実。
「混んでてもどうしても参加したい!」その気持ちわかりますっ!

ならばせめて思いっきり楽しんできましょう!!

バレンタインのフェアは、2月くらいに行われるのがほとんど。
バレンタインのラブリーな雰囲気を楽しむのは、その時期しかないんです!

 あいぽん

「バレンタインのフェアは、バレンタインそのものを楽しみましょう。」

対してバレンタイン以外のフェアは、年中いつでも行われています。
混雑期があるとはいえ、平日を狙うなどして対策もできますしねっ!

フェアでは試食以外にも有意義に楽しめることがたくさんあります。
自分たちの結婚式の糧にするなら「フェアでやるべきこと」と言ってもいいでしょう。

これからそのことについてお話ししていくので、ぜひ参考にして下さいっ♪

 新郎

「バレンタイン以外のフェアでは、やるべきことを楽しみましょう」

試食のほかに楽しめること

試食が目当てでのブライダルフェア参加。
とはいえ、他のことが退屈だったらイヤですよね。

でも大丈夫!他のことは「結婚の意思」さえあれば楽しい時間をすごせますよ。
せっかくだから楽しく。そして有意義な時間にしちゃいましょう!

  • 館内見学
  • 試食会
  • 模擬の挙式&披露宴
  • 試着会
  • 相談会

大体これがブライダルフェアで行われる一般的なことです。
全部体験できるものもあれば、時間の関係でこの中からいくつかになることもあります!

そうなんです!試食目当てだけじゃもったいないんですっ!!
他のことも楽しみながら、ついでに自分たちの結婚式のときの参考にしちゃいましょう!☆

ちなみにこのことは、他の関連記事でも触れています。
下に貼っておくので、気になる人は記事も参考にしてみてください。

ティファニーブライダルについても知ることができますよー!♪

ティファニーブライダルフェア2020はいつ開催される?参加方法や特典も!

フェアの相談会でよく聞かれること!

下の項目は、式場紹介サイト「ハナユメ」に問い合わせて聞きました。

これが「フェア・相談会でよく聞かれること」です。

  • 日程、招待人数、予算
  • 入籍日、もしくは両家顔合わせが済んでいるか。
  • 式へのこだわりポイントやイメージ(どんな式を挙げたいか)
  • 挙式スタイル(教会式・人前式・神前式)
  • 検討エリア(どのエリアで式場を探されているのか?)
  • 見学済み、予約済みの会場はあるか   ・・・など。

聞かれることは会場により異なるでしょうが、これが一般的な質問内容です。

受け答えはしっかり行いましょう!

この記事をみているあなたは、試食目当てでフェアに参加すると思います。

ですが、上記の質問内容。。。
こればかりは、ちゃんと受け答えできるようにしてからフェアに参加しましょうっ!

「答えられないのになんでフェアに参加したのさ?」
式場側からそんなふうに思われたらイヤですしね。

これはブライダルフェアの誠実さを示すマナーみたいなもの。

「分からない」や「決まっていない」でもかまいません。
答えられるようにして、フェアに参加しましょう!

ポイント

ウソをつかずに正直に言えばOKです!
大事なのは「結婚式の意思がある」ことですよ!

受け答えさえしっかりできればメリットも出てくる

結論から言うと、営業トークに流されなくなります

例えばあなたが、豪華な試食でルンルン気分にアクセル全開なとき。
いかにもおトクそうな営業トークに乗せてくる魔の手「後先考えない」が!

そんなとき、前もって答えを用意していれば上手く受け流すことができます。
「ステキー!挙式したいっ!!即決ぅっ!!!」と暴走しなくなるんです!

答えを用意していくことは、ちゃんと正しくブレーキを踏むための予行練習・・・。
その第一歩なんですっ!♪

なにより結婚式は、式場のためではなく「あなたのため」にあるんです!
だから式場のための営業トークに流されないで下さいねっ!!!

そのために試食目当てで行くんですから(笑)

それをふまえた上で、何度もフェアに参加してみて下さい。
プランナーさんの対応や相性もみえてきますし、本番にも強くなれますよ!

 プランナー

相談会で私たちに「見積もり」を出してもらう人へっ!☆
その段階では成約ではなく、仮予約でもないので安心してくださいっ♪

成約・仮予約とは

どちらも、日程・会場をおさえるものですが、少し意味合いが異なります。

  • 成約:式を正式予約して契約すること。成約後はキャンセル料が発生します!
  • 仮予約:一時的に式をおさえること。期間中はキャンセル料が発生しません。

まとめ

  • 試食目当てのブライダルフェアの参加は「結婚の意思」が大事
  • 結婚式を挙げる気がない人は、参加が難しい
  • フェアの参加方法は、完全予約制
  • どんな料理なのかは「量」と「種類」による
  • ブライダルフェアのオススメの時期は、結婚式のオフシーズンや平日
  • 試食のほかにも、模擬挙式やドレス試着会など楽しめることがある
  • フェアの相談会では、しっかりと受け答えをしよう

これでブライダルフェアで試食をする準備はバッチリですね!

最初、「試食目当てなんかでフェアに参加していいのかな?」
そんな気持ちでこの記事を読んでくれていたかもしれません。

でも、「結婚の意思」をもっていればもう大丈夫です!
結婚式を挙げるときには、試食で選び抜いた最高の料理を食べてもらいましょうっ♪
きっとみんな「最高の結婚式だった」と喜んでくれるハズですよっ!☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です