冷やかしのブライダルフェア参加前、知っててよかったこんなこと

あなたは今、悩んでませんか?

「私がブライダルフェアに行くと冷やかしになるんじゃないか?」
冷やかしで参加したらどうなるのだろう?」なんて。

行ってもいいのか。
それとも行かない方がいいのか。

ちょっと後ろめたい気持ちがあるけど、ブライダルフェアが気になってしまっている。
そんなあなたの為に、いろいろまとめてみました☆

この記事を読み終わる頃にはあなたはブライダルフェアを予約している…かも?

その気持ちホントに冷やかし?

すぐに結婚式を挙げる予定が無い、この式場で決めているわけじゃない…
そんな中、すごく魅力的なブライダルフェアを見つけてしまった。

そんな経験ありませんか?
むしろ今がその時かもしれませんね☆

そこで頭によぎるのは、「冷やかしにならない?」「行っても大丈夫?」などの不安心配後ろめたさではないですか?

でも、その後ろめたい気持ちから打った「ひ・や・か・し」のキーワード、それは違うかもしれません!

私も以前、同じようなことを感じた事があります。
ただ、よくよく考えてみると、私の本当の気持ちは冷やかしとは違ったんです♪

何が違うのか知るだけで、すごーく気持ちが楽になりますよ☆

では、少し脱線してあなたの気持ちを確かめてみましょう。

冷やかしとは

ひや‐かし【冷(や)かし】

  1. 相手を困らせるような冗談などを言ってからかうこと、
  2. 買う気が無いのに値段を聞いたり品定めすること

あなたがブライダルに参加する目的は式場側を困らせたいわけではないですよね?

でも、「買う気が無いのに…」この言葉に反応してしまったかもしれません。

実は調べた私が一番反応してしまいました(笑)
しかし、よくよく考えてみると「買う気が無いわけじゃない」ことに気づいたんです。

ほとんどの人は、結婚の予定がない、もしくは結婚の予定はあるがその式場では式を挙げる予定がないだけですよね。

式を挙げる予定がなくても冷やかしにはならない理由

「その式場で式を挙げる予定がないのに行っていいの?」
「予定がないということは、結局買う気が無いってことなんじゃないの?」と不安になりますよね。

結論から言いましょう!
予定が無くても参加していいです!

ブライダルフェアの内容によっては、予定が無い参加者のほうが多いこともあるぐらいですよ♪
その理由についてお話していきますね。

ブライダルフェアは想いに対する先行投資

結婚式を挙げる予定が無くても、理想や希望はありませんか?

「こんな結婚式にしたい」「あんな演出をしたい」そして「こんなウエディングドレスを着たい」女の子なら一度は夢見たことありますよね♪

予定が無くても、そんな想いをより具体的にイメージ出来るのがブライダルフェアですよ。

ブライダルフェアに参加する事で、あなたの結婚式への想いがより強くなれば、それは式場側としてもあなたの将来に先行投資した事になります。

また「この式場では考えてない」そんなあなたも、ブライダルフェアに参加する事で、素敵なチャペルやプランナーさんと出会い、気持ちが変わるかもしれません。

その式場で「絶対」結婚式をしないと言い切れない限り、全ての人に対して可能性は0じゃないですよね。

式場側はその可能性や想いに対して、ブライダルフェアという先行投資をしているだけなんです。

 あいぽん

結婚式への想いが、強くなるようなブライダルフェアに参加したら、将来結婚式を挙げる時はきっとその式場を選ぶわよね♪

ブライダルフェアの目的は集客

そもそも、ブライダルフェアの目的は、多くのお客さんを集めることが目的です。

式場側としては、たとえあなたが別の式場で計画を進めていたとしても、その計画に「ちょっと待った」を掛けるチャンスととらえることもできます。
それは式場とプランナーさんの腕次第だと思いますよ♪

ましてや、まだ予定が無いお客さんなんて、そのブライダルフェアで式場の虜にしてしまえば、将来の見込み客になるわけですからドンドン来て欲しいはずです。

人間知らないモノにお金を払うって、なかなか出来ません。
だからこそ、企業はお客さんを集めて、知ってもらうことにお金を掛けるんですね。

結婚式の場合は、それがブライダルフェアになるんですよ☆

 あいぽん

そう言われると、気持ちが楽になるわね♪

ブライダルフェアでは楽しいことがたくさんある

ブライダルフェアではたくさんの楽しいことが体験出来ます。

モデルカップルによる模擬挙式や披露宴に参加出来たり、豪華なコース料理を試食出来たりと魅力的なモノばかり
なかには憧れのウエディングドレスを試着して写真を撮ったり、と結婚式のほとんどを実際に体感することが出来ます。

そんなブライダルフェアだからこそ、多くの方が参加したいと思うんだと思います。

実際に参加した方のTwitterなんかを見ると本当に楽しそうですよ♪
そんな楽しい投稿を少し紹介しますね☆

こんな可愛いドレス着てみたい!って思いました。
さすがモデルさん。着こなしてて綺麗~☆

このツイートを見てたら、こんな楽しそうなブライダルフェア参加してみたいって思っちゃいました。
きっと帰り道は理想のブライダルフェアの話で持ち切りでしょう☆

 新郎

確かに、こんな素敵な体験ができたら、はじめはその気が無くても、その式場で契約したくなっちゃうだろうなあ。

 あいぽん

契約したくなっちゃうってことは、「買う気がある=冷やかしではない」ということね!
]

でも後悔することもある

ブライダルフェアは本当に楽しいです♪

しかし、ブライダルフェアに参加して嫌な思いをしたり、後悔した方も中にはいます。
ブライダルフェアの目的が多くのお客さんを集めることで間違いありません。

ただ、その「お客さん」の認識が式場やプランナーさんによっては「近く結婚式を予定しているお客さん」となっている場合も多くあります。

だからこそ、後ろめたい気持ちを持ってしまうのかもしれませんね。
そんなことにならないように書いた記事もあるので、読んでみて下さい☆

特典目当てでブライダルフェアに参加しても大丈夫?注意点も解説!

全ては考え方次第!予定が無い人なんていない

そろそろ自分が冷やかしで参加するわけじゃない!と言い切れるようになって来たんじゃないですか?

そんなあなたに、私から魔法の言葉をプレゼントしますね☆

「予定は未定」

結婚式は挙げる予定だけど、未定なだけ!
こう考えるだけで、誰しもがブライダルフェアに参加出来ますよね☆

将来結婚式を挙げたいと思っている方は、いま予定してないだけです。
未来のことが分かれば、誰でも予定しますよね。

だからこそ、ブライダルフェアに参加して多くの感動を味わいましょう♪
ブライダルフェアって選択肢を広げる為の勉強なんですよね☆

 あいぽん

こんな時、予知能力があればいいのに!そろそろタイムマシーン出来ないかしら?

「実は冷やかしって思われていない」2つの理由

あなたは冷やかしだと思っていても、実は式場側はそう思っていません。
その理由を知れば、あなたはブライダルフェアに安心して行くことができるようになりますよ☆

ハードルが高い

ブライダルフェアに参加する為には、まず予約が電話予約が必要です。
ピザの注文をするのにも抵抗のある私には、非常にハードルが高い作業でした。(笑)

そして、ブライダルフェアに着て行く服装。女子としてジーパンは履けないですよね?

髪型や、お化粧なんかも普段通りでいいのか悩みましたよ。
なんだかんだで、朝6時起き。出発は10時でした。

そんな風に気軽に行けないブライダルフェアだからこそ、式場側も「参加する時点である程度お客さんは絞られて来ている」と思いますよね!

「このハードルの高さを超えてくるのは、ある程度意欲がある人達だろう」と式場側は思っているので、私たちが冷やかしで来ていてもそう思われてはいないのです。

冷やかしで参加している人がいる前提

これは何度も言いますが、ブライダルフェアの目的は「結婚式へ関心のある人を集める」です。

なので、式場側としても参加者全員が具体的な計画を持ってブライダルフェアに参加しているとは、そもそも思っていないんですね☆

イメージ的には10組中5組と商談が出来て、その中で1組でも成約出来ればいいぐらいのものです。

金額も高額ですから、それぐらいの成約率で十分もとが取れるんです!

なので、ブライダルフェアに行ってその式場と契約しなかったとしても、後ろめたい気持ちにはならなくていいんですよ。

本当に冷やかしなら…

もし、ここまで読んで「私は冷やかしだ」と感じるなら、ブライダルフェアへの参加はあまりおすすめしません。

式場やプランナーさんにも失礼になります。
何よりブライダルフェアに参加している方に対して失礼だと思いますよ。

きっとそんな気持ちで参加したら、ブライダルフェアを楽しめないですよね。

ブライダルフェアはあくまで結婚式への憧れや理想、希望を体感する為のものということは、忘れないでおいて下さいね☆

もし冷やかしでも参加したいなら…

冷やかしとして参加すると決めたのであれば、それはそれでいいと思いますよ♪
参加者人数が多い方、ブライダルフェアは盛り上がるでしょう!

ただ、参加前に注意した方がいいこともあるので、確認しておきましょうね☆

案内途中の退席はNG

ブライダルフェアの所要時間、ほとんどの場合2~3時間程度。
その長い時間、常にプランナーさんが同行して式場の説明やフェアについて説明してくれます。

そんな中、途中退席は良くないですよね?
もし冷やかしで参加するなら、ある程度は覚悟しておく必要があると思いますよ♪

参加人数が限られるブライダルフェアへの参加は避ける

ブライダルフェアの中には参加人数が限定されているものも多くあります。
人気の高いフェアほど「何組限定」なんて書いてありますよ。

そういうフェアは、ある程度具体的に計画を進めていて、最終的な確認を為に準備されています。

なので、冷やかしで参加するなら出来る限り避けた方がいいと思いますよ。

 あいぽん

私が参加することで、予約出来なっかた人もいるかもしれないものね。

他の参加者の邪魔にならないように配慮する

ブライダルフェアに参加して、プランナーさんと口論になってしまった。
なんて話を耳にしたことがあります。

そんな場面、他の参加者からしてみればとても迷惑ですよね。
冷やかしとして参加するなら、少し嫌な思いをしてもグッと堪えましょう。

もし我慢出来ないなら、他の参加者へ配慮して見えないところへ移動しましょうね☆

上手な断り方を用意しておきましょう

断る前提でブライダルフェアに参加するのであれば、先に準備しておくことをおススメしますよ。

ブライダルフェア当日、プランナーさんを目の前にして、考えるのはなかなか難しいかもしれませんしね♪

  1. 結婚式の予定が無いことを事前に伝える
  2. 他の式場と検討したいと伝える
  3. 両親に反対されているなどの理由を伝える

基本的には、その場で解決できない理由を準備しておくのがいいと思います。
プランナーさんもお仕事ですから、あまり失礼にならないように準備しておきましょうね☆

プランナーさんの態度が変わるかも?

私が今まで参加したブライダルフェアで、冷やかしだと判断されて「プランナーさんの態度が急に悪くなる」なんてことはありませんでした。

しかし、中には稀なパターンでプランナーさんの態度が急変することがあるそうです。

プランナーさんも人間ですから、その日の機嫌や営業成績なんかで、イラッてすることもあるんだと思いますよ。

もしそんな経験をした場合は、運が悪かったと切り替えましょうね☆
そんな時は私に連絡ください。すぐ記事にしますので♪(笑)

そもそもブライダルフェアって?

ここまで読んで頂いたあなたに、ブライダルフェアについて、具体的にどんなモノかを紹介しますね☆

一言にブライダルフェアと言っても内容はさまざま。
どんな内容か何を体感出来て、どんな楽しい思いが出来るのかまとめてみましたよ♪

ブライダルフェアの種類

ブライダルフェアでは見る、聞く、着る、食べるの4つの感動を体感出来ます。
あなたはどの感動を体感したいですか?

見学会

ブライダルフェアの中でも1番多いのが、見学会です。
式場やチャペルを見学出来ます。

結婚式で一番重要な部分だと思うので、しっかり見学しておきたいですよね♪

試食会

試食会を目当てに参加する方もいるぐらい、人気のフェアです。
結婚式で出てくるコース料理を試食することが出来ます。

料理のスタイルもさまざまで、中にはフルコースを試食出来たりするものもありますよ♪

基本的には無料ですが、一部有料になっていることもあるので注意が必要です。
予約の際に、確認しておきましょう☆

模擬挙式

モデルカップルによる模擬挙式を参列者として、見学することが出来ます。

家族や友人の結婚式とは違うので、いつもと違う目線で見ることが出来るので、より具体的にイメージしたい方におすすめのフェアです。

私は牧師さんがどんな人なのか、気になってずーっと牧師さんを見てました☆

模擬披露宴

こちらもモデルカップルによる披露宴を見学することが出来ます。

人気の演出やドレスの紹介など、こんな演出がしたいなど新しい発見が出来るかもしれませんよ♪

模擬挙式や試食会と、合わせて行われることも多いです☆

試着会

ウエディングドレスを試着することが出来ます。
小さい頃に憧れたウエディングドレスを試着出来るので、ちょっと感動しちゃうかもです☆

中には試着したまま記念写真を撮ってくれて、帰りにプレゼントしてくれることもあるようです。

相談会

相談会では、プランナーさんから結婚式の説明や提案を聞くことが出来ます。
あなたの理想や希望を聞いて見積りなんかも作ってくれますよ♪

そしてこの相談会、ほとんどのブライダルフェアに組み込まれています。

この相談会が一番大事なのは間違いないです。
そして、一番気を付けないといけません。

なぜ気を付けないといけないのかは、こちらの記事にまとめてます♪
予約を入れる前に、1度読んでみて下さいね☆

ブライダルフェアをはしご!?目指せブライダルフェアの達人!

特典も貰える

ブライダルフェアに参加すると、特典をもらえます。
この特典が魅力的なものばかりです。

ギフト券やオリジナルグッズ、化粧品なんかももらえたりしますよ☆

ブライダルサイトを上手く活用すると、電子マネーをもらえることもあるので、是非活用してブライダルフェアに参加してみましょう♪

ブライダルサイトについてはこちらで比較してみて下さいね。

ゼクシィ・マイナビウエディング・ハナユメ・スマ婚の4つを比較

まとめ

  • 冷やかしの意味を間違っている
  • ホントは予定が未定なだけ
  • 予定は無くてもブライダルフェアには参加していい
  • 楽しいこともあるし、後悔することもある
  • ホントに冷やかしなら参加しない方がいい
  • 冷やかしで参加するなら注意が必要
  • ブライダルフェアには種類があり、特典も貰える

最後まで読んで、あなたの気持ちに変化はありましたか?
自分の理想の結婚式を、イメージするので大変かもしれないですね♪

ブライダルフェアには、その気持ちが何より大切だと思いますよ☆

これからブライダルフェアについて、もっと詳しく調べて下さい。
でも、今の気持ちは絶対に忘れない様にしましょう。

そうすることで、あなたが参加するブライダルフェアは何倍も楽しいモノになるはずですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です