ブライダルフェアデートは重い?プロポーズ前の参加はあり?

ブライダルフェアに行ってみたい、まだプロポーズもされてないけど、彼を誘ったら重いって思われないかな?」って悩んでいる女性は多いと思います。
ブライダルフェアって楽しそうですし、無料で参加できるので、デートに行ってみたいって思うのは自然なことですよね。

そこで、注意して欲しいのは、男性にとってブライダルフェアに参加することは、結構ハードルが高いってことです。

気を付けて誘わないと、「せっかくブライダルフェアデートに誘ったのに、気まずい雰囲気になって後悔した」なんてことになるかも!

この記事では、そんなことにならないよう、男性がブライダルフェアデートをどう思っているかを調べてみました♪

デートでブライダルフェアに誘うのは重い?

ブライダルフェアって楽しそうですよね。
普段とは違う、きらびやかな式場や綺麗なドレスは、二人の幸せな未来を想像させてくれるはず♪

だけど、基本的に男性にとってブライダルフェアデートは重いです。

 あいぽん

がーん、わたしと結婚したくないのかなぁ

あなたと結婚したくないわけじゃないので、安心して下さい。
それには、ちゃんと理由があるんです

男性がブライダルフェアを重いと思うワケ

結婚式って人生で一番輝けるイベントですよね☆
たくさんの人達に祝福されて、二人の永遠の愛を誓うんです。

二人の晴れ舞台なので、「時間費用もかけて、忘れられない式を挙げたい」と思う方も、多いかもしれませんね。
大切なことなので、軽く決められることじゃないと、男性も思ってしまうみたいです。

 新郎

一生に一度の晴れ舞台だから、しっかりキメたいな!

それに、男性は女性よりも結婚に対する、ネガティブなイメージを持っていることが多いです。

例えば、「お金が自由に使えなくなる。」「気軽に友達と遊びに行けなくなってしまう。」などなど。
他には、「自分の稼ぎで奥さんを、養っていける自信が無い」と不安に思っている場合もあるんです。

 あいぽん

なにも考えてないようで、実はいろいろ考えてるのね~

つまり男性は、ブライダルフェア=結婚式の準備と考えてしまうので、重いと感じてしまうんですね。

本当は結婚式の予定がなくても、カップルで楽しめる内容になっているのがブライダルフェア。
だって、結婚式を挙げる気がないカップルを、その気にさせるのもブライダルフェアの目的なんですから。

プロポーズ前にブライダルフェアに行ってみたい場合は、メリットデメリットを確認して上手に彼を誘いましょう。

最大のメリット

プロポーズ前に、ブライダルフェアに行く最大のメリットは、参加したことで結婚具体的に考えてもらえることだと思います。

結婚について積極的に調べる男性は、あまり多くありません。
だから、結婚や結婚式について何となくイメージは持っているけど、具体的なことは知らないって方が多いんです。

そんな彼を、ブライダルフェアに連れて行けば、今までのネガティブなイメージを変えることができるかもしれません。
ブライダルフェアでは、ドレス試着したり、模擬挙式を見ることもできるんです♪

実際のドレスを着た彼女を見たり、模擬挙式を体験して、「自分もこんな結婚式を挙げてみたい」と思う男性は少なくないはず。

それに、普段のデートでは、経験できない豪華な体験や、非日常的な雰囲気は二人の気分を盛り上げてくれます。
だからブライダルフェアに参加するときは、思いっきり楽しむことが大切です☆

自分が楽しいって感じたことって、良い印象が強く残っていることが多いと思いませんか?

ブライダルフェアに参加すると、自分自身で楽しい体験をすることができるので、ネガティブイメージからポジティブな経験に変わるんです。

これは、具体的に結婚を考え始める、いいきっかけになりますよね♪

この際ですから、彼にはブライダルフェアをバッチリ楽しんでもらって、結婚式=楽しいって印象づけてしまいましょう(笑)

 あいぽん

ドレスも着れたし、模擬挙式もすごく楽しかったな♪

 新郎

そうだね!(あいぽんもすごく楽しんでいたし、本気で結婚のこと考えはじめようかな…)

これでメリットは、わかりました☆

じゃあ、プロポーズ前にブライダルフェアに参加する、デメリットは何でしょうか?

デメリットはフォローできる!

こんどは、プロポーズ前にブライダルフェアに行くデメリットを紹介してきます。
デメリットと聞くとちょっと怖いですが、勇気を出して確認していきましょう。

  • 結婚を焦らさせているのかなと、彼に引かれる。
  • 実際の費用を知って、自信を失う。
  • ブライダルフェアを楽しめなくて、ギクシャクする。

なるほど、どのデメリットも男性の引きつった顔が思い浮かびそうな状況ですね。

楽しいはずのブライダルフェアで、こんな悲劇が起きてしまったら、「もうブイダルフェアは、こりごり」と言われかねません

 新郎

悪いけど、もうブライダルフェアには行きたくないな

だけど、心配しないで下さい。
少し気を付ければ、うまくフォローすることができますよ♪

彼との信頼関係ができていればOK

結婚を焦らされてるのかな?」と、彼に引かれてしまうのは、彼がまだ、結婚にふんぎりがついていないからです。
ふんぎりがつかない理由は、家族を養っていける自信がないとか、まだまだ自由でいたいとか、あげればきりがありませんね。

今すぐじゃなくても、お互いに結婚したいなと、心が通じ合っているカップルなら彼に結婚のタイミングを意識させるのは、大きな問題にはなりませんよね。
彼も、あなたとの結婚を意識しているので、きっかけがあれば、結婚式のことを一緒に考えてくれると思います。

むしろ、付き合っている期間が長すぎる場合には、プレッシャーをかけたい場面もありますよね。

注意したいのは、付き合ってそんなに時間が経っていないカップルの場合です。
付き合ってすぐに結婚のプレッシャーをかけられると、重いなと思われて、そのままお別れなんて悲劇もありえるかもしれません。

 あいぽん

そろそろ、ブライダルフェアに行ってみようよ♪

 新郎

う~ん(えっ!まだ付き合って半年もたってないのになぁ)

二人の信頼関係がまだ出来ていないと感じるなら、ブライダルフェアの参加は、もう少し先延ばしにするのがいいと思います。

そんなこと言われると、「自分は結婚したいと思っているけど、彼が同じ気持ちなのか自信ないなぁ」って困っちゃう方もいますよね。
「これじゃあ、彼をブライダルフェアデートに誘えないよ」ってならないように、記事の後半で重いと思われない誘い方を紹介してますよ♪
ここで諦めずに続きを読んでみてくださいね♪

イメージが出来てないと、見積もり金額は膨らむ

また、ブライダルフェアの最後にはカップルの希望にあった、結婚式の見積もりを提示されることが多いんです。

私の友人は、初めてブライダルフェアに行ったとき、参加人数やどんな式場で式を挙げたいかを全くイメージしないで、見学に行きました。
そして、最後に提示された見積もりの金額を見て、もう結婚式はできないんじゃないかと、心が折れてしまったそうです。

 プランナー

じゃあ、こちらの方で一般的な人数と、人気な会場の組み合わせで見積もりを作りますね☆

 新郎

こんなに費用がかかるなら、しばらく結婚は無理だな

今の結婚式は参加人数や、どんなスタイルの挙式を選ぶかでも、費用は大きく変わってきます。
だから、見積金額がいたずらに膨らんでしまわないように、大まかな人数や挙式のスタイルは二人で話し合ってから参加するのがおすすめですよ。

そうしないと、「もう少しお金が貯まらないと、結婚式は無理だなぁ」と彼が言い訳をする口実を与えることになっちゃいます。

また、見積もりでびっくりしないようにするために、事前にゼクシィなどでブライダルフェアに行く式場の平均見積もり金額を見ておいたほうがいいですよ♪

私は、ブライダルフェアに行くときにその式場の平均見積もり額を彼に伝えておいたので、彼もある程度心の準備ができていたそうです(笑)

彼がブライダルフェアを楽しんでいない?

せっかくブライダルフェアに参加したのに、自分だけ楽しんでいるみたいになってしまった。
これも私の友人には、結構多かったです。

友人の彼はブライダルフェアで口数も少なく、話し合いも消極的でした。
友人の方からブライダルフェアに誘ったので、その場では我慢したけど帰ってから喧嘩になってしまったそうです。

 プランナー

なにかご希望や、ご質問はありますか?

 新郎

そうですねぇ(なにを聞いたらいいかも、わからないなぁ)

「二人の結婚式なのに、なんでそんなに興味がないのーっ!」怒りたくなる気持ちは、わかります。
ただ後で話を聞いたところ、彼の方は初めて結婚式のイベントに参加したのでどうしていいのか、わからなかったようです。

彼が結婚式に無関心に見えてしまうと、怒りたくなってしまいますが、必ずしも悪気があるわけではありません。
もし、彼が楽しんでいないように見えたら、「ブライダルフェアどうだった?」って聞くことで喧嘩は避けられますよ。

プロポーズ前の男性は、準備ができていない

どうやら、プロポーズ前にブライダルフェアに行くデメリットは、主に男性の心の準備が、出来ていないことが原因みたいです。
今まで紹介したデメリットは、男性の自信のなさや、結婚に対する知識が足りないことで起きる悲劇ですよね。

プロポーズされる前にブライダルフェアに参加する場合は、基本的に男性は準備が出来ていないと思った方がいいです!

だけど、ものは考えようですよ。
彼の準備が出来ていないなら、その分あなたが、しっかり情報収集してから、ブライダルフェアに参加することをおすすめします。

そうすることで、「自分との結婚を、真剣に考えてくれているんだな」と彼に思わせるチャンスに変えちゃいましょう。

だけど、彼が準備不足だからって、リードし過ぎると思わぬ落とし穴にハマってしまうかもしれません。
もう少しだけ、注意して欲しいことがあるので、次で紹介していきますね。

気を付けて!絶対にやってはいけない行動

「メリットとデメリットもわかったし、さっそくブライダルフェアに彼を誘ってみよう」と思ったあなた。
もう少し待って下さい。

 あいぽん

ちょっと待って!

ブライダルフェアデートを成功させるカギは、誘い方にもあるんです。
まずは、彼をブライダルフェアに誘うときに、絶対やってはいけない行動を紹介してきますね。

短い期間で、何回もブライダルフェアに誘う

もしも、ブライダルフェアに誘って断らてしまったら、しばらく時間がたってから誘いましょう

断ったってことは、彼がブライダルフェアに参加することを重荷に感じている可能性がありますよね。

断られてしまったら「なんで?どうして?」と不安になるので、何度も誘いたくなる気持ちはわかります。
だけど、断られているのに何度も誘うことは、逆効果です。

例えば、何度も行かないって言っているのに誘われると、「もう少し、自分のことも考えて欲しい」と、誰でも嫌気がさしちゃいますよね。
そうなってしまうと、誘うのは余計に難しくなりますよ。

断られてしまった場合は、参加したくない理由だけ聞いておきましょう。

 あいぽん

そっか急に言われても、準備できてないよね

そうやって、相手の考えを知って寄り添うことで、次に誘うときに、相手もあなたの意見に歩み寄ってくれるはずです。

勝手に予約しちゃう

「ブライダルフェア楽しそうだし、彼も楽しんでくれるはずだから、予約入れちゃお♪」
これはNGですよね!

これは、あなたが彼に同じことをされたらどう思うか、考えてみて下さい。

ブライダルフェアに行くにしても、どんなフェアに行くかは自分の意見も聞いて欲しいと思うはずですよね。
それに、まだ結婚を考えていないタイミングだったら「なんで勝手に、そんなことするんだろう」と相手に不信感を抱いちゃいます。

 新郎

一言聞いて欲しかったな

一方的に意見を押し付けると「将来この人と、やっていけるかな?」と考えたときに、あなたとの結婚が遠のいてしまうかもしれませんよ。
ブライダルフェアに参加する場合は必ず二人で話し合ってから予約しましょう☆

どうしても話をする時間がない場合でも、「ブライダルフェア予約してもいいかな?」と一言聞くことが大切ですよ☆

ブライダルフェア=結婚で話をしてはダメ

多くの女性が、男性からプロポーズされたいと思うように、男性も結婚を決めるときは自分がリードしたいと思っています。
まだ準備が出来ていないのに、結婚を焦らされることを、男性は嫌がることが多いです。

「友達の結婚式が、とっても素敵だったから、私もブライダルフェアに行ってみたいな」
こんな感じで、ブライダルフェア=結婚で話を進めてしまうと、「今すぐ結婚したいのかな?」と身構えてしまいますね。

誘うときは、ブライダルフェアの特典を調べた上でちょっと行ってみたいな軽く誘ってみるのがいいと思います。

「いきなり、特典なんて言われても、どうすればいいのか、わかんないよ!」って戸惑いの声が聞こえてきたので、具体的に紹介しますね♪

これで重くならない、ブライダルフェアデートは上手に誘う!

ここまで記事を読んだあなたなら、「じゃあ、彼をブライダルフェアデートに誘う、重くならない方法なんてあるの?」って思いますよね。
結論から言うとあります

それは、ブライダルフェアの特典で彼を釣ることです。
「特典で釣る」と聞くとちょっと彼に申し訳ない気もしますね。

だけど、参加するきっかけはどうであれ、ブライダルフェアはカップルが結婚式を挙げたくなる内容になっています。
二人でブライダルフェアに参加して楽しければ、なにも問題はないと思いませんか?

それにブライダルフェア特典は、二人のデートを盛り上げてくれるものばかりなので、利用しない手はありませんよ☆

無料の試食会で釣る

ブライダルフェアには、結婚式当日の料理を無料で食べられる「無料の試食会」が開催されていることを知っていますか?
料理をちょっとづつ、ワンプレートで提供してくれる場合や、コース料理から一部抜き出して提供してくれる場合が多いです。

これだけでも、「美味しい料理が食べれるなら、行ってみようかな」と思っちゃいますよね。

なんと、中にはフルコースを無料で試食できるブライダルフェアなんかもあるんですよ♪

こんなに美味しそうな料理を、フルコースが無料で楽しめるなんて、デートとしては最高だと思ってしまいました。

ブライダルフェア恐るべしっと言わざるを得ませんよね☆(笑)

誘うときは、「無料でこんなフルコースの料理食べれるらしいよ!行ってみたい♪」って軽い感じで誘ってみるのがいいと思います。
あくまで、無料でフルコースが食べれることを理由にして彼を誘ってみましょう!

私の友人は、この方法で彼を誘ったら、「行ってみたい!」っとノリノリでブライダルフェアに参加してくれたそうですよ。

式場からのプレゼントで釣ってみる

食いしん坊の男性を誘うなら、無料のフルコースだけでもブライダルフェアデートは、盛り上がること間違いなしですね♪
さらにさらに、ブライダルフェアは参加してくれたカップルに、特典まで用意してくれているんですよ。

お菓子や、ウエディンググッズが貰えるので、テンションがあがりますよ☆

中でも見逃せないのが、ギフト券やQUOカードのプレゼントです♪

 

大体5,000円~10,000円ぐらいの金額を、無料で参加してもらえるのは、嬉しいですよね。
それだけあれば、ブライダルフェアの帰りに二人でカフェに行って、普段より贅沢なコーヒーが飲めますよ。

私だったら、その後ブライダルフェアに連れて行ってくれたお礼に、彼が欲しがっていたDVDでも買いに行きます♪(笑)

 あいぽん

今日は、ブライダルフェアに連れてきてくれて、ありがとう☆

 新郎

参加してみたら楽しかったし、他のブライダルフェアにもいってみようか!

大切な彼女に感謝してもらえれば、男性だってブライダルフェア行ってよかったって思うはずです☆

「他にどんな特典がもらえるか知りた~い」と思った方には、こちらの記事で詳しく説明しています。
特典の種類や、通常よりもお得に特典を、もらう方法をわかりやすく書いているので、上手に彼を誘う参考になりますよ♪

特典目当てでブライダルフェアに参加しても大丈夫?注意点も解説! ブライダルフェアで来館特典がもらえない、そんなときどうする? 

最初は、特典で釣っても良い

「特典で釣って参加したら、それこそ結婚を真剣に、考えてもらえなくなるんじゃないか」と心配になるかもしれませんね。
確かに、特典は魅力的なモノばかりなので、「肝心なブライダルフェアの内容が頭に入ってこないのでは?」と思う気持ちはわかります。

だけど、心配はいりませんよ♪
会場にいる、ウエディングプランナーさん達は、結婚式のプロです。

 プランナー

お任せください♪

魅力的な特典は、ブライダルフェアに参加してもらえれば、その式場で結婚式を挙げたくなるような内容になっている自信があるからなんですよ♪

それに、ブライダルフェアは、普段体験できないような非日常の連続になっています。
最初は特典に釣られて参加した男性も、色んな体験をするうちに「そろそろ具体的に、結婚のこと考えてみよう」となる可能性は高いです。

だから、特典で釣ることは「彼に、結婚を考えてもらうきっかけ」だと思いましょう!
そうすることで、ブライダルフェアデートが重くならないように、彼を誘うことができますよ☆

まとめ

  • ブライダルフェアデートは重い
  • メリットは、具体的に結婚を考えてもらえること
  • 知っていれば、デメリットはフォローすることが出来る
  • 重くならないためには、誘い方が大切
  • 特典で釣ってでも、ブライダルフェアには行くべき

自分から、ブライダルフェアに誘って、彼に「重い」と思われるのは怖いですよね。
それでも、ブライダルフェアに参加することで、二人の将来を具体的に考えてもらえるメリットは大きいです☆

デメリットもありますが、男性の準備不足をしっかりフォローしてあげれば、メリットの方が遥かに大きいと思います。
それに、ブライダルフェアは豪華な特典を理由にすれば、重くならずに彼を誘うこともできますよね。

ブライダルフェアは参加することで「男性の気持ちを変える、きっかけになる」ことは間違いないです♪
怖いかもしれませんが、勇気を出してブライダルフェアデートに誘ってみましょう。

きっと二人でブライダルフェアデートに行った後には、幸せな未来の入り口に立っているはずですよ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です